60代からの人生を自由で楽しく面白く生きるにはやっぱりお金だった!

ビッグ友老後100まで!




【ビッグ友老後100まで!管理人】

67歳。60代で始めたブログ『ビッグ友老後100まで!』が話題にもならず、底辺ブロガーのまま現在に至ります。

60代の一人暮らし「月15万円」と決めて生活しながら、生活費や老後資金を補充中です。

50代のころは、65歳からの年金受給を思い描いて設定していた金額でしたが、人生は思うようにはいきません。

 

仕事もお金も無くなった61歳、厚生年金だけでは暮らせず年金を繰り上げて、何とか年金生活をスタートさせました。年金で足りないなら働けばいいのですが、雇ってもらえないのでは困ります。

 

一人暮らしの60代以降を身軽に生きるにはやはりお金が必要ですね。「雇われない」「仕事は受けない」をモットーに、個人事業主として自由な稼ぎ方で生きています。

 

60代に限らず20代、30代、40代、50代でもできる方法です。ホームページやブログを利用して、小さなビジネスを始めた人のネットでの稼ぎ方をご覧ください。

 

60代の人生は年金受給とネット収入で変わった


60歳といえば還暦で人生の節目ですが、人それぞれ環境が違っているわけですから、60代の生き方も全く違います。

 

『60代からの人生を自由で楽しく面白く生きる』を実際にやってみて、お金がなければ楽しくも面白くもないと分かったのです。

 

60代に限らずお金がなければ、お金というありがたくて厄介な存在に悩まされてしまいます。

 

しかし、実際65歳を迎えてみた時に年金の他にネットの収入源があったことで、心に余裕ができてきました。

 

そうなってくると「人生お金だけじゃない」なんてことが言えるようになるのですから、身勝手なものだと思います。

 

そういう訳で60代でお金のことで悩まされる前に、50代のうちに少しでもお金の問題を解決しておくことが大切です。

 

わたし自身はホームページ作りをして、アドセンス広告を利用する方法で解決しています。

 

こんな方法でお金の問題を解決するというか、少しでも心配の種を減らせるとは思ってもいませんでした。

 

Google AdSenseサイトを見ていただけると、個人でもビジネスとして取り組めることが分かるでしょう。

ホームページやブログを利用するビジネスを考えている人はぜひ参考にしてください。

 

 

60代はお金をかけずにお金を稼ぐ新しい収入源作り

61歳。待ちに待った年金の受給も始まって、生活費のベースを年金でまかなおうとしても月9万円では不安ばかりです。

 

幸い60歳から始めていたホームページ作りでの収入が、61歳のころから徐々に軌道に乗ってきたので助かりました。

 

「生活費を年金プラスネット収入でやりくり」し、残った分を老後資金にまわして貯金しています。

 

生活費についても安心できる環境が整ったことで、以前よりネットで稼ぐことが面白くなってきました。

 

ネットの収入源としてホームページやブログで情報発信して、Google AdSenseやアフィリエイトで稼いでいます。

 

こういったネットで稼ぐという仕組み作りは「お金をかけずにお金を稼ぐ」のに最適な方法でした。

 

ですから40代や50代の本業のあるうちに始めておくと、60代からの人生を自由で楽しく面白く生きることができるかも知れません。

アドセンスでの稼ぎ方については、Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはのページを参考にしてください。

 

60代の人生は年金受給とネット収入で変わる

わたし的には50代後半に職を失って再就職ができずにもがいていたので、貯金を使い果たした後の60代はとんでもなく大変な人生になると思っていました。

 

実際60代に入って仕事もなくお金の不安ばかり、仕事とお金で悩むことばかりです。

 

お金がないと人付き合いが怖くなってきます。

 

仕事とお金という人生の重荷を背負った感じで、60代を不安に感じていました。

 

ところがお金をかけずにお金を稼いでみたら、60代も半ばの65歳のころにはを自由で楽しく面白く生きて、心豊かに暮らす稼ぎ方ができたのです。

 

 

60代を楽しく働き、人生を穏やかに暮らす

生活費を確保するために、がむしゃらに働いていた会社員時代とは違い、65歳を過ぎてからは「収入を得るために自分のペースで働きたい」と、ホームページ作りやブログを書いています。

 

さらにコロナ禍の影響で外出する機会も減って「今は家でできるネットの仕事」をしながら、自由に働いて稼ぐことを楽しめるようになってきました。

 

50代の頃は、年金がもらえるまでは会社で働くと決めていましたが、実際には無職になって就職もできない状況でした。

 

そういった無職の中で始めたホームページ作りがわずか2、3年で人生を変えてくれたのですから、やってみないと分かりませんね。

 

65歳という歳を迎えてみると、ネットで稼ぐ方法が居心地がよくてやりがいも感じているのです。

 

先のことはわかりませんが、パソコンなら体力も使わないので、長くできる最後の仕事にできると思っています。

 

 

ホームページやブログで新しい収入源作り

身の丈に合った暮らしを崩さず、コツコツサイト作りを継続して手に入れた収入源、そして楽しくて自由な人生になってきました。

 

ホームページやブログで情報発信するやり方なら、年齢に関係なく誰でもできる方法ですから、40代や50代の方にもおすすめです。

 

ただ簡単に稼げる方法ではないので、ベース作りのために2年、3年くらいは収入がなくても、情報発信をコツコツやる覚悟のある人におすすめします。

 

50代や60代から副業をはじめたり、定年後もできる仕事を探するなら、ネットで完結する仕事がおすすめです。

 

ネットでなら、会社に勤めに出る必要がなく、マイペースに収入を得ることができます。

 

本記事の内容を参考に、ネットの仕事が自分にぴったりな方法だと思ったら始めてみてください。

 

 

ブログで稼ぐ

ネットで収入を得る方法といえばブログがよく知られています。

 

トップクラスのブロガーの中には、月に100万円以上稼いでいる人もいると言われますが、それはアフィリエイトブログを中心に書いている人で、継続して稼げている人は多くはいないと思うのです。

 

ブログでは記事を読んでくれる人の数が増えれば増えるほど、アフィリエイト報酬も増えていきます。

 

ただし同じブログでも、自分の好きなことや日記みたいな記事を書いているブログでは、ほとんど稼げないでしょう。

 

アフィリエイトブログで稼げるようになるまでには、かなりの時間と労力が必要です。

 

 

ブログを書いてアドセンスで稼ぐ

ブログを書いてアドセンス広告で稼ぐ方法も、広告がクリックされるだけで収益が発生するので、多くの人が取り組んでいる稼ぎ方です。

 

わたし自身もホームページやブログを利用して、アドセンス広告で収益を得ています。

 

ただアドセンス広告を利用する場合でも、少なくとも半年ほどは記事を書くことが仕事だと思って取り組まないと挫折します。

 

報酬と言っても1クリック数十円ほどの積み重ねですから、かなりの集客力がないと思うように稼げません。

 

一年くらい報酬は得られなくても、絶対にあきらめないくらいに覚悟してやらないと、続けることが難しいのもブログなのです。

 

わたし自身は最初に苦あれば後に楽ありということを数年後に実感しました。

 

 

ライティングで稼ぐ

早くお金が稼ぎたい場合はブログで記事を投稿しながら、クラウドソーシングでライティングの仕事を組み合わせましょう。

 

依頼されたキーワードをもとに調べた情報を、分かりやすい文章でまとめて納品します。

 

仕事や趣味などの経験・知識をうまく活かすことで、数万から十数万円の月収が得られる可能性はありますが、継続して稼げるようになるまではかなりの努力が必要です。

 

 

40代や50代こそネットで稼ぐための準備期間

ネットを利用してお金を稼ぐことには年齢制限がなく、だれでも簡単に始められる仕事が多く存在します。

 

ただお金を稼げるようになるまでには時間もかかりますので、本業での収入があるうちからコツコツサイト作りを進めておくことです。

 

ネットでお金を稼ぐベースが作れれば、2年後、3年後からの作業がグーンと楽になってきます。

 

また体力を使うような作業ではいため、60代や定年後になっても続けることができるでしょう。

 

ネットで稼ぐ場合は仕事量や時間帯も、外に出て働くよりも調整がしやすいため、自分のペースで自由に稼げます。

 

このようにネットの仕事をコツコツやることで、メリットがたくさんありおすすめなのです。

 

ぜひ今から数年先を見据えて、出来る範囲でコツコツ進めてみてはいかがでしょうか。

関連記事:
70代を楽に過ごすために60代のうちにやっててよかった稼ぎ方

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク