60代無職から1,000万円貯金する方法を見つけました!

ビッグ友老後100まで!




  1. 60代無職から1,000万円貯金する方法なんてあると思いますか?
  2. この記事では、60代無職から1,000万円貯金する方法について、パソコンを有効に活用することを考えてみました。
  3. なぜかというと、わたし自身60代ですが個人事業主として仕事をして、自力でお金を稼ぐ方法に気づいたからです。
  4. ですから60代無職から1,000万円貯金する方法には、パソコンは最強の道具だと思っています。
  5. この記事を最後まで読んで、60代から1,000万円貯金する方法があることに気付いてほしいのです。

60代無職から1,000万円貯金する方法があった!

今はインターネット環境が整っていますので、パソコンを使って稼ぐ仕組みさえ作れば、60代からでも1,000万円貯金することができてしまいます。

 

50代後半から無職になって、60歳の時には老後資金にと思って貯めていたお金も使い果たしました。

 

そこで60代から1,000万円貯金する目標で、自分で仕事を始めてみたのです。

 

 

40代、50代雇われて働いている人は、定年まで働けるものと思っていると思います。

でも派遣などで働いていると、いつ仕事がなくなるか分かりません。

 

ですから50代は老後資金を貯金するためにも、仕事がなくなっては困ります。

 

 

わたしは貯金をするために、12時間の二交代制で働いていました。

いくら頑張って働いても、契約満了と言われてしまえば職を失ってしまいます。

 

 

不安定な働き方ではだめですね。

どうせ不安定な働き方をするなら、自分でやってみるという考え方はどうでしょう。

 

 

60代から1,000万円貯金が目標

失業をして再就職できずにいると、それまで苦労して貯めたお金もなくなり、結局「元の木阿弥」状態になって時間だけを無駄に過ごすことになります。

 

必死に考えて行動しないとダメだと気づかなければ、老後も苦労がついてしまうでしょう。

 

貯金がなくなるのをただ見ていたら、60代で破産することも分かっていたので、自分で仕事を始めてみたのです。

 

自分で仕事を始めてからの目標は「60歳から1,000万円貯金するでした。

 

果たして無理な目標でしょうか?無理と考えたら無理ですが、できると考えるとできるといわれています。

 

 

自分にできないことは考えないものです。

 

できると考えて行動すれば、その方法は自分の脳が考え出してくれます。

 

60代といえば定年や退職金とか年金が話題になりますが、退職金もない場合は必至で働くしかありません。

 

でも退職金も貯金がなければ定年などなく、生涯働き続けなければ生活できないのです。

 

 

年金だけで暮らせれば何とかなりますが、年金だけではとても暮らせません。

 

そうなると年金でたりない分を働いて稼ぎながら貯金をするか、自分で仕事をするしか選択肢がないのです。

 

 

どうすればお金を稼げるのかを毎日毎日考えていたら見つけました。

 

将来を見据えてできるだけ長く働ける、ホームページ作りを始めたのです。

 

 

お金もないので数万円の出費をして始めました。

もちろん人に使われたり請け負っていては、いつ仕事がなくなるか不安ですから、自分でテーマを考えて作っています。

 

 

すぐには稼げませんでしたが、一年後あたりから徐々にお金を稼げるようになりました。

結果的に自分で始めたことが幸いし、60代から1,000万円貯金する目標ができて行動も変わってきます。

 

 

スポンサードリンク


 

60代から1,000万円貯金する方法

自分で記事を書いて作るのですから、すぐにお金が稼げることはありません。

 

記事を書いてすぐにお金が欲しいなら、クラウドソーシングで仕事をして稼ぐ方法もあります。
こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。

 

 

私は数年先を見据えてホームページを作り、お金を稼ぐ仕組み作りをしてきました。

 

稼ぐ仕組みを作ることでホームページ自体に、24時間365日働いてもらうのです。

 

これでお金が稼げてしまうのですから、ホームページ作りは楽しいと思います。

 

60代から1,000万円貯金する方法も分かり、ただいま実行中です。

 

70歳までには目標は達成します。

こういった仕組みさえ作れば、70代、80代になっても記事の追加や、修正位ならできると思っているので、かなり長いこと仕事が出来そうです。

 

今すぐに稼げなくても数年先に稼げるなら、今をじっと我慢すればいいのですから、毎日コツコツ記事を書き続けます。

 

 

60代から1,000万円貯金に困難は当たり前

実際記事を書き続けてみると、かなり大変な作業ですね。

 

これは確かに簡単に出来そうで難しいし、稼げるまで続けられないかもしれません。

 

記事を書くことはかなりつらいです。

 

毎日毎日記事を書いていると、何を書いていいのかわからなくなって、書くことが辛くなってきます。

 

この辺りがお金を稼ぐ最初の壁?なのかとも感じました。

 

 

初心者がホームページやブログで、お金を稼ぐことは難しいわけです。

 

それでも貯金もない状態だと諦めるわけにはいかないので、頑張り続けるしかありません。

 

自力で稼げるようになると、60代で1,000万円の貯金も現実味がありますね。

 

 

 

60代からでもネットで100万円貯金は簡単

「60歳から会社で働いて100万円貯金」しようとしたら大変だと思います。

 

私も100万円貯金するのは大変なことは知っているのですが、ネットで稼げるようになると考え方が変わりました。

 

とにかく必死で記事を書いては投稿を繰り返してきたら、ほぼ不労所得のように稼げます。

 

不思議なものですね。

 

だんだん記事を書くことに慣れて、記事を書く辛さは随分和らいできました。

 

こういった状態まで続けることは、かなり精神力が強くないと無理です。

 

この壁を破ってこそのホームページやブログなのかもしれません。

 

ネットを利用してお金を稼ぐ大変さは、記事を書くことにあったようです。

 

記事を書かないとお金が稼げないのですから、書くしかありません。

 

実際この壁を破ってみてわかりました。

 

ホームページ作りでお金は稼げます。

 

ネットで仕事をしてから100万円を貯金することが、こんなに簡単なことだったとは思いもしませんでした。

 

作ったページが24時間365日自分に代わり、お金を稼いでくれるのですから。

 

私は60代からでもパソコンを使えば、1,000万円貯金は可能だと確信しています。

 

もし、あなたがそれならやってみようとしても、「見えないお金の壁」を破れればの話です。

 

ネットを使ったホームページやブログで、60代から1,000万円を貯められるなら、諦める理由が見つかりません。

 

ホームページやブログに挑戦して途中であきらめた人は、もう一度先を見据えて気長にやってはどうでしょう。

 

一年でダメなら二年位の気持ちがあれば、そのうちお金の壁は破れます。

 

年金では足りない分はネットで稼いで、貯金をしながら老後を過ごしましょう。

 

 

60代無職から1,000万円貯金する方法まとめ

パソコンを利用すれば60代無職からでも1,000万円貯金できる可能性は十分ある。

ホームページ作りやブログを書いて、不労所得的仕組みを作ることが、60代からでも1,000万円貯金する方法です。

現在67歳ですが、60代で不労所得的仕組みを作り続けているので、目標達成も夢ではありません。

 

関連記事:

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク