60代年金を受給しながらホームページ作りでお金稼ぐ方法もある

ビッグ友老後100まで!




ネットの自営業

60代になって、家でパソコンを使った仕事やホームページ作りの仕事をしている人は、そんなにいないと思います。

 

わたし自身多少パソコンは使えても、60代では雇ってもらえませんから、パソコンを使っての仕事なんて考えもしませんでした。

 

ところが年金を受給しても年金だけで暮らせないし、雇ってもらえないとなったので、本気になってパソコンを使って自力で稼いでいます。

 

 

60代年金を受給しながらお金稼ぐ方法

パソコンさえ使えれば、自力で仕事をして稼げる時代です。

 

でも、会社で与えられた仕事はできるのに、自力で仕事を探したり作ったりするとなると、ほとんどの人はできません。

 

ですから、家で自力で仕事をして稼ぐなんて「無理」「できない」となります。

 

わたしも、パソコンでお金を稼ぐ方法を知る前は、自力で稼ぐなんて無理だと思っていました。

 

ところが、パソコンを使って家でお金を稼ぐ方法があったのです。

 

あなたも家にあるパソコンを使って、自力でお金を稼ぐことを考えてみてはどうでしょう。

 

 

年金を受給しながら家で仕事をする方法

最近では、副業などが話題になりパソコンを使って、お金を稼ぐ方法などがテレビなどでも紹介されています。

 

働き方の特集や経済番組などでも、時々副業としてクラウドソーシングという働き方が紹介されていたことがありました。

 

始めるのにお金もかからないし、登録するだけで仕事ができるので、会社員の副業や主婦の小遣い稼ぎなどに人気があるそうです。

 

メディアなどで紹介されて、クラウドソーシングの認知度も上がってきました。

 

フリーランスをしている人の中には、クラウドソーシングで仕事をして生活している人もいるようです。

 

ですからやる気になれば、誰でもパソコンを使って仕事をしてお金を稼げます。

 

こういった話を耳にすると、どんな働き方なのか気になるかも知れません。

 

もしパソコンを使って仕事がしたいというなら、こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。

 

 

パソコンはとんでもなくすごい道具だと分かった!

パソコンが使えると、さらにすごいことができることを知っていますか?

 

わたしはパソコンが使えたのですが、50代以降はほとんど趣味としてパソコンを使って、遊びという感覚でネット検索や通販に利用したり、年賀状作りなどで使う程度でした。

 

それでもソフトがあるとゲームはできるし、パソコンでいろいろと楽しめるので、それでいいと思っていたのです。

 

その中でも50代の頃に覚えたホームページ作りが趣味となって、わたしの生きがいにもなっていました。

 

そして、この趣味のホームページ作りが、わたしの人生と働き方を変えてくれたのです。

 

WEB関連の仕事に興味のある人には、最適な方法だと思います。

 

 

趣味のホームページ作りでお金を稼ぐ方法

  1. 趣味のホームページ作りでお金を稼ぐ方法を知っていますか?
  2. この記事では、趣味のホームページ作りをしながら、どうすれば稼げるのか考え方や方法などを紹介しています。
  3. なぜかというと、わたしは趣味のホームページ作りでお金を稼ぐ方法があることを知ったからです。
  4. ですから、趣味だったホームページ作りで生活費を稼げるようになりました。
  5. この記事を読んでいただければ、趣味で作ったホームページでも稼げることが分かります。

今はインターネット環境が整って、趣味でホームぺー作りやブログを書く人も増えました。趣味と実益を兼ねたホームぺー作りやブログを始めてみてはどうでしょう。

 

趣味のホームページ作りでも雇われない働き方ができる

ホームページが作れると個人でもお金が稼げることを知りました。

 

ホームページ作りを頼まれて作るというのではなく、自分で作ったホームページでお金が稼げるとしたらすごくないですか。

 

もし、自分で作ったホームページでお金が稼げるとしたら、仕事として家でできることになりますから、もう雇われる働き方をしなくて済みます。

 

これが60代でできたら、年金をもらいながら趣味でホームページを作って、お金を稼ぐことができるのです。

 

実際にできたら夢のような、そして60代の働き方としても理想的な方法だと思いました。

 

もしこの方法でお金が稼げるなら、年齢に関係なくどの年代でもできてしまいます。

 

 

個人で作る趣味のホームページでお金を稼げるのか?

個人で作る趣味程度のホームページでお金を稼げるのかを、自分で確かめることにしました。

 

そして、本格的にホームページ作りを始めてみたのです。

 

実際やってみると、お金を稼ぐ難しさをこれでもかというくらい感じました。

 

3ヶ月、半年たってもまったく稼げないと焦りが出てきます。

 

何がだめなのか、何かが足りないのかと思いながら、試行錯誤の毎日の中で分かりました。

 

 

自力でお金を稼ぐことは簡単ではない

素人がホームページを作った場合、すぐに稼げるわけではないということです。

 

とにかく集客するまでに時間がかかるという、大きな壁があります。

 

初めてホームページを作った場合に、まだまだサイト自体に力がないのです。

 

サイトのパワー不足ですから、この壁を超えるまでとにかく記事を書いて、投稿を繰り返すだけでした。

 

するとある時期から少しづつお金が稼げてきたのです。

 

こういった稼げるかどうかも分からないことを、ほとんどの人はやりません。

 

ですから、ネットでお金を稼げるなんて信じられないのだと思います。

 

ホームページを作ってどうやって稼ぐかを紹介

では実際にホームページやブログのベースを作って、どうやって稼ぐのかについて紹介します。

 

それは「Googe AdSense」という広告を使うと稼ぐことができるのです。

 

グーグルアドセンスで稼ぐためには、こんな感じでサイトを作ります。

 

ワードプレスで『もじいちばん』サイトを見本で作ってみました。

このサイトは1円で作っています。
「Google AdSense」についても、下記のページで書いていますので合わせてご覧ください。
Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとは

 

ホームページ作りやブログが書けるなら、雇われる働き方をしなくても家でお金を稼ぐことができます。

 

お金を稼ぐのは何をやっても大変ですから、パソコンを使って稼ぐことも同じように大変なことなのです。

 

 

60代で自力で稼げるとどうなるのか

自力でサイト作りができれば、数年後に自由な働き方生き方をすることも可能となります。

 

わたしは60歳から取り組んで、3年、5年と続けて来たら、65歳からは自由な生き方ができるようになりました。

 

家にあるパソコンでお金を稼げることが分かっても、行動しなければ何も変わりません。

 

50代60代になると、自分の好きな仕事をすることも難しくなりますから、できればパソコンを使った仕事も考えてみてはどうでしょう。

 

いまでは60代からのお金の稼ぎ方としても、最適な一つの方法だと感じています。

 

 

まとめ

パソコンが使えると、趣味や家でできる仕事がある。

ホームページやブログなどで、お金を稼ぐこともできる。

パソコンが使えるなら年齢に関係なく、自由な生き方をする近道になる。

パソコンの仕事は60代以降も長くできそう。

パソコンが使えても、稼ぐ方法が分かっても、行動しなければ何も変わりません。

 

関連記事:

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の稼ぎ方(ネット), ホームページ, 在宅ワーク
-,

© 2021 ビッグ友老後100まで!