60代から年金受給しながら在宅ワークで一千万円貯める夢物語

更新日:

ビッグ友老後100まで!

老後のお金を考えるとすごく不安ですが、60代になるともう雇われた働き方では働きたくないかも知れません。

 

老後だからこそ、そういった“わがままな働き方”でもいいと思うのです。

なぜかというと60代は年金が受給できるのですから……。

 

もうみんなが知っている「年金だけでの生活は成り立たない」というのが老後の常識です。

でも、このまま諦めるわけにはいきません。

 

今さら雇われた働き方では働けないと思っているなら読んでほしい、60代から始める在宅ワークの仕事で一千万貯蓄の夢物語。

 

60代から年金受給しながら自宅で働き一千万円貯める夢物語

『老後2,000万円足りない』と発表されて以来、どうしても頭から離れなくなってしまいました。

 

60代なら年金をどれだけもらえるのかは、もうわかっていると思います。

 

年金だけでは不足するなら、その不足する分を稼ぐという考え方をしなければいけません。

 

年金を受給しながら60代から収入を増やしていく考え方です。

 

わたしは60歳から家で働き始めて、75歳までに『1,000万円の貯蓄』を考えています。

 

でも75歳までに「1,000万円の貯蓄」って、いったいどうやったら稼げるのでしょう?

 

考え方としては一日2,000円×月30日で、15年たてば約1,000万円になります。

 

わたしはその方法を見つけました。

 

ここで大切なのは、『効率よく、無理なく続けられる仕事』をすることなのです。

 

それがネットの仕事での在宅ワークだと思っています。

 

「無理なく続けられて、1,000万円貯蓄できる仕事」とは、「家で働く」「お金をかけない仕事」「パソコンを生かした仕事」の3つが重要なのです。

 

スポンサーリンク



 

60代から年金受給しながら家で働く

ここでは「家で働く」について、仕事選びや心構え、そして注意すべき点を解説します。

 

60代で会社やお店で働き始めると、年下の上司に使われることは普通にあります。

 

あるいは人と一緒に仕事するのが苦手だという人もいるでしょう。

 

そういった人は年金を受給できるようになったら、家で働く『在宅ワーク』が最適なのです。

 

仕事関連で人と会うことなく、メールだけで済んでしまいます。

 

在宅ワークで仕事をすれば、誰とも会話することなく仕事ができるのです。

 

こういった記事もあります。
100%人と直接関わらない仕事はできる!

過去のの仕事で『WEBデザイン』や『パソコンを使っていた』という人もいると思います。

 

難しい専門的な知識はなくても、記事を書くことさえできれば仕事は作れるのです。

 

もし自分でブログやホームページを持っているなら、どういった方法でお金が稼げるのかがわかれば、在宅で仕事はできます。

 

参考までに家で働く仕事の方法を紹介

A8.net

こちらに登録すると、アマゾンや楽天の商品も紹介できますから、収益を得るチャンスが広がります。

 

人に雇われるのではなく、自分で稼ぐサイトを作ればいいのですから、やりがいも感じられると思います。

 

こういった仕事でベースを作ってしまえば、あとは記事を更新するだけですから、始めるのが早ければ老後の体力的な負担は少なくなるでしょう。

 

長くできる仕事としても、ネットを利用して家で働く在宅の仕事は最適な方法なのです。

 

 

60代から年金受給しながらお金をかけない仕事

60代で年金受給の身となったら、お金をかけないでできる仕事を選びましょう。

 

一時的に小遣い程度が稼ぎたいというなら、アルバイトやクラウドソーシングと言った働き方もできます。

 

クラウドソーシングはお金をかけずに、自宅でパソコンを使って仕事ができるので、たくさんの人が利用している方法です。
クラウドワークス

 

でも長い目で見ると、早い段階からホームページやブログなどを作って、家で働く土台を構築しておく方がいいと思います。

 

ワードプレスを使えば、誰でもサイト作りができますが、サーバーとドメインを取得するためのお金が少し必要です。

 

ワードプレス導入などの方法はネットで調べるといくらでも出ていますから、ここで説明するほどでもありません。

 

こちらを見てみるとサーバーの利用料金や、ワードプレスの導入説明なども載っています。

ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。
▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

 

60代から年金受給しながらパソコンを生かした仕事

インターネットとパソコンを使えば、家でできる仕事もできる時代なのです。

 

しかし、パソコンを使ってネットで仕事をする場合は、自分で考え試行錯誤しながらできないと、なかなか成果につながりません。

 

こういったことが理解できないとか、パソコンが苦手という人は無理せず、アルバイトやパートの仕事を探したほうが、確実に稼ぐ事ができます。

 

パソコンを使って仕事をしたからと言って、簡単に稼げる訳ではありません。

 

お金を稼ぐことは何をやっても大変なことですから。

 

ただ年金が受給できるようになれば、老後に不足分を補えるような働き方もあるということを紹介していますが、WEB経験やパソコンが使えないと難しいということはご理解ください。

 

関連記事:
会社で働かないで稼ぎたいなら働かずに収入を得る方法もある

会社で働かないで稼ぎたいなら働かずに収入を得る方法もある

 

 

60代から年金受給しながら家で働く在宅ワークを経験

わたしは60歳から実際にネットの仕事をして、年金で不足する分を稼ぎながら貯金もしています。

 

考え方としては一日2,000円×月30日で、15年後に約1,000万円を貯蓄する予定です。

 

現在65歳になりますが、これまで生活費を補いながら自営業として家でネットの仕事をしています。

 

収入を得るためにホームページやブログを使って、広告や商品を紹介して報酬をいただく方法です。

 

これまでにホームページやブログを使って、累計で一千万円以上稼げていますので、こういった方法で老後も十分やっていけると思っています。

 

年金だけでは暮らせませんから、不足分を補いながら貯金もすると言う考え方です。

 

ネットで稼ぐためのベースというか仕組みづくりができると、過去に作ったページが24時間365日自分に代わって働いてくれる感じですから、老後の体力的負担を考えると最適な方法だと分かりました。

 

それでもほったらかしにしていれば、記事も古くなりますから更新はしています。

 

更新をしながら新しい記事を書いて、さらにページを増やすという感じです。

 

こういった家でできる仕事も、最初のベース作りがとんでもなく大変ですから、誰でもはできないことは分かっています。

 

簡単ではありません。

 

何度も書いていますが過去にWEB関連の仕事に関わったり、パソコンの使える人には可能性がある仕事なので、紹介させていただきました。

 

わたしは50代後半で失業し、一年ほど自己流でホームページを勉強しながら、こういった働き方をしていますので、本気でやる気になればできる仕事でもあります。

 

関連記事:
60歳仕事なし貯金ゼロから老後資金作りの準備を始めた

 



ネットで仕事は出来る!


インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
 




 

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-60歳からの働き方
-

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.