60歳からネットの仕事で現在と将来を見据えている方法

ビッグ友老後100まで!

60歳からのネットの仕事

わたしは60歳から「ネット収入で生活しています」と言っても、信じないでください。

 

60歳からネットの仕事に本気になりましたが、実際には50代後半から始めています。

 

いままでに「累計で10,000,000円以上をネットの仕事で稼げました」と言っても、信じてはいけません。

 

「ネットの仕事がいい」と言っても、あなたも同じように稼げないからです。

 

でも、インターネットとパソコンがある時代ですから、その可能性はあるということは間違いありません。

 

インターネットとパソコンを使えば、住む場所にも関係なく家にいながら、自分で稼ぐこともできることだけは伝えておきます。

 

わたしの言うことは信じられなくても、家にいながら60歳からネットでお金を稼げるという話は本当です。

 

 

60歳からネットの仕事で家でもできる二つの方法

OFFさんによる写真ACからの写真

実際どういった方法があるのか、家でもできる二つの方法を紹介します。

 

まず一つ目は最も多くの人が取り組んでいる『クラウドソーシング』と言う働き方です。

 

あなたがどんな分野が得意なのかは分かりませんが、クラウドソーシングの仕事は豊富にあります。

 

もし自分の得意な分野の仕事があれば、どこに住んでいてもインターネットとパソコンを使って、自宅で仕事ができるということです。

 

お金も全くかかりませんので、ネットの仕事に興味のある場合は、一度どういった仕事があるのかを見てから判断してください。
クラウドワークス

いくら稼げるのか、稼ぎたいのかは、あなたの考え方とやる気次第となります。

 

クラウドソーシングで仕事をする場合は、仕事が与えられるわけではありません。

 

だからこそあなたがやる気になって仕事を探さなければ、一円も稼げないということです。

 

 

60歳からのネットの仕事での注意点

クラウドソーシングでお金が全く稼げないという場合は、二つ目の方法は役に立ちません。

 

人には向き不向きがありますから、これ以降を読んでも時間の無駄になってしまいます。

 

潔くネットで稼ぐことを諦めて、パソコンを使わない仕事を探しましょう。

 

無駄なお金や時間を使うことになってしまうからです。

 

今までも多くの人が経験した現実だと知った時、60歳からのネットの仕事をおすすめできません。

 

いくらインターネットとパソコンを使えば、住む場所にも関係なく家にいながら、自分で稼ぐこともできるといっても、簡単なことではありません。

 

それでもお金を稼げる可能性があるというだけです。

 

 

60歳からのネットの仕事は埋蔵金探しに似ている

いまだに数多くの埋蔵金伝説がありますが、どこかに隠されているかも知れないお宝を探し求めている人たちがいます。

 

そんなあるかどうかも分からない埋蔵金を探すよりは、可能性が高いお金の稼ぎ方です。

 

それがグーグルアドセンスという二つ目の方法になります。

 

わたしがいままでに、累計で10,000,000円以上を稼げたのも、このグーグルアドセンスを使ったからです。

 

60歳からのネットの仕事は、埋蔵金探しに似ているかも知れません。

 

 

60歳からのネットの仕事には稼げる根拠がある

ホームページやブログがあると、稼げる可能性があるという話になります。

 

もちろん、あったことも話たこともない、わたしの話など信じる必要はありません。

 

お金を稼ぐ話など、簡単に信じてはいけないのです。

 

ただ有名なグーグルと言う会社があることは、誰でも知っているでしょう。

 

そのグーグルアドセンスを利用すると、お金が稼げるという話です。

 

 

60歳からのネットの仕事におすすめの一冊

こちらに一冊の本があります。

 

元Google AdSense担当が教える本当に稼げるGoogle AdSenseという本です。

 

わたしもどんな内容なのかを確かめるために購入してみました。

 

わたしはもうGoogle AdSenseを利用して、毎月年金で不足する分を稼いでいるので、この本を買わなくても問題ないのですが、お勧めする以上は責任もあります。

 

それに、基本に戻って新しい情報を見つけるということも考えました。

 

長いことGoogle AdSenseを利用していますので、ネットを利用して情報を手に入れることもできます。

 

 

本を読めばネットで稼ぐイメージが鮮明になる

この本を実際読んでみたら、初心者でも分かりやすい内容になっていました。

 

Google AdSenseでお金を稼ぐイメージが、より鮮明になる一冊です。

 

ただ単にサイト作りをしても、そのためにどういったノウハウやテクニックが必要なのかが分からないと稼げません。

 

まずはネットで稼ぐための基本的なことから、収益化ノウハウやテクニックをこの本で学んでください。

 

サイト作りはそれからでも遅くありません。

 

サイト作りができるなら、この本を読んでより良いサイト作りができるでしょう。

 

なぜ稼げるんだろう?とか、どういった方法なのかが分かるおすすめの一冊です。

 

 

60歳から本気でネットの仕事を始めたらできた!

わたしは60歳から本気でサイト作りを始めて、グーグルアドセンスを利用してきました。

 

始めるのにもそれ程お金も掛かりませんので、そういった面ではリスクはありません。

 

ただ、簡単には稼げないという点ではリスクを感じる方法です。

 

とにかく一年以上サイト作りを継続できたら、ネットでお金を稼ぐ壁を越えられました。

 

おかげで65歳のいまでは、個人事業主として仕事をして、年金プラスネット収入で生活できています。

 

年金だけでは月数万円程不足するとも言われています。

 

年金受給までの間に、ネットで稼ぐ知識を知って行動するのも、老後を見据えた考え方の一つです。

 

あなたがサイト作りやブログが好きというなら、結構楽しい仕事となるでしょう。

 

ネットで数万円を稼ぐだけなら、グーグルアドセンスを使った方法の一択で良いと考えています。

 

わたしはサイト作りを老後の仕事にして、長く楽しみながら稼ぐことにしました。

 

 

60歳からのネットの仕事まとめ

60歳からネットを利用して稼ぐことは簡単ではない。

 

60歳からネットを利用して稼ぐならクラウドソーシングもある。

 

60歳からホームページやブログで稼ぐ方法もある。

 

サイト作りやブログなら、お金もそれ程使わないで始められる。

 

60歳からのネットの仕事なら長くできる可能性あり。

 

関連記事:
再就職できない中高年が挫折感の中で見つけた長くできる方法

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の稼ぎ方(ネット), ネットの仕事
-

© 2020 ビッグ友老後100まで!