65歳から始めるフリーランスという生き方

投稿日:

インターネットとパソコンを使えば、老後の仕事も趣味も充実【ビッグ友老後100まで!】



働ける限り働く65歳になったらと思っていたら、その年齢がやってきました。

65歳から雇われる働き方を卒業して、フリーランスとして働く時代になるかも知れません。

 

フリーランスと言っても、個人事業主として起業するのですから、ワクワクするような仕事がしたいですね。

 

個人事業主なら税務署に個人事業主になる開業届を提出し、青色申告申込をするだけなので、お金もかかりません。

 

65歳からでも夢を持って、第二の人生を始めたいですね。

 

65歳から始めるフリーランスに向いている人

1.仕事が好きで趣味だと思っている人
2.パソコンを使って働くことが好きな人
3.自分でお金を稼いでみたい人
4.自由な働き方がしたい人
5.年金以外にも収入を得たい人
6.文章を書くことが好きな人
7.ブログやホームページが好きな人

もし、あなたがこんな人であるならば、フリーランスとして65歳からネット起業することに挑戦してはどうでしょう。

 

起業すれば成功するわけではありませんが、65歳からですからリスクなく始められて、成功しやすくてやりがいのある方法が大切です。

 

わたしが考えるネットの仕事には3つの方法がありますので、この記事内で紹介させていただきました。

 

65歳から始めるフリーランスとして起業する心構え

ビジネスには失敗がつきものですが、65歳で失敗していたらあっという間に70歳になってしまいます。

 

そのためにも、ほとんどリスクのないネットの仕事が最適なのです。

 

65歳以降の仕事は年金で不足する分くらいが稼げるような、フリーランスを目標にしてはどうでしょう。

 

わたしは60歳から試行錯誤して始めましたが、初期費用として年間で5万円ほどを使っただけで、ネットの仕事で収入を得ています。

 

お金をかけないので、自分で行動しなければなりませんが、稼げるようになると比較的余裕が出てきました。

 

それでもいつ稼げるか分からない仕事なのですから、今すぐにでもお金が必要な人は、パートやアルバイトを探したほうが無難です。

 

65歳から自分が望むように働くフリーランス

65歳からの人生を自分が望むように働くには、フリーランス(個人事業主)のほうが自由度も高くなりますし、ストレスも少なくなります。

 

成功するか、失敗するかは仕事選びとやる気次第です。

 

65歳からの起業は、やってみないと分からないというプレッシャーを感じるかも知れませんが、70歳まで会社で働けてもそのあとはどうなるか分からないのですから、始めるなら早いほうがいいと思います。

 

70歳以降も確実に働ける保証のないことは、誰もが分かっていることではないでしょうか。

 

65歳以降は自分の好きなように仕事ができるのですから、年金以外にも収入がある生活は、精神的にも安心感があります。

 

わたしは、61歳から年金を受給していますが、改めて65歳からフリーランスを始めるつもりで取り組んでみました。

 

個人事業主としてネットの仕事を始めてみたら、65歳まで自由な時間と働き方ができたので、こういったネットの仕事なら70代でもできるのではと思っているからです。

 

わたしが考えるネットの仕事には3つの方法があります。

1.クラウドソーシング
2.ブログを使ったアフィリエイト
3.ホームページを使ったアフィリエイト

 

65歳からフリーランスとして起業するその前にクラウドソーシング

  • クラウドソーシング

65歳以降で失敗することはリスクでしかありません。

成功を前提に計画を立てる必要があります。

 

そのための準備期間と資金を用意しますが、フリーランス(個人事業主)として生活が成り立てば、老後のやりがいになるでしょう。

 

そのためにも、まずはお金のかからないクラウドソーシングで仕事をして、収入を得てみるといいと思います。

こちらをご覧になって自分にできる仕事があれば、やってみることです。
クラウドワークス

 

このクラウドソーシングで収入が得られないようだと、その他のネットの仕事はかなり難しいのでお勧めできません。

 

60代にネットで起業するフリーランス

ネットで起業すると言っても、何で起業するかが分からないと始められません。

  • ブログを使ったアフィリエイト
  • ホームページを使ったアフィリエイト

インターネトやパソコンが使えるなら、老後の生活に「生きがい」を求めて、経済的に自立できる可能性のあるアフィリエイトが最適です。

 

雇用されて仕事をするのではなく、自分で考えてサイトを作り収入を得るという考え方になります。

 

60代の方で取り組んでみたいならば、次のサイトを隅から隅まで読んでみると、アフィリエイトで収入を得る方法も分かるでしょう。

本気でやりたい人や、どうすればアフィリエイトで稼げるの?と思う人は、一度読んでみると納得するはずです。

アフィリエイトなら【A8.net】

 

こういったネットの仕事は全体が理解できないと、どこから始めたらいいのか全く分かりません。

 

ですから最初は知識として、どんな感じなのかを読んで理解することが大切だと思っています。

 

そして、自分の得意や興味ある分野での商品をブログやホームページで紹介するだけです。

 

数か月やってみないと報酬が発生するかわかりませんが、少しでもお金を稼ぐことが出来たならば、さらに売上を増やすためにページを充実させます。

 

試行錯誤を繰り返すことで、ネットで稼ぐ感覚も分かってくるものです。

 

60代は年金もあるのですから、フリーランスとして仕事を作ることをやりがいにしてはどうでしょう。

 

ただ一つ忘れてはいけないのは、どんな仕事をやってもお金を稼ぐことは大変だということですね。

 



ネットで仕事は出来る!


インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

 

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
 

最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。
 




 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。
 

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-ネットの仕事
-

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.