65歳からの仕事探しで仕事がない時の働き方どうする

ビッグ友老後100まで!

65歳からの仕事探し

 

年金だけでは不安と言われているのですから、生きるために最善を尽くすとしたら、元気なうちは働くという選択は必然です。

 

でも、65歳を過ぎてから新しい仕事を探そうとしても、厳しい現実が待っています。

 

わたしは50代半ばでも再就職できませんでした。

 

60歳で再就職をあきらめて、自分で仕事を始めたほどです。

 

今は少子高齢化によって、人材不足と言われています。

 

いまの65歳という年齢は、元気ならまだまだ働ける年齢です。

 

65歳で再就職先を探すとなると、社員という立場での就職は期待できないでしょう。

 

60代前半の働き方を見ると「パートや嘱託」が増え、シルバー人材センターやインターネットで受注する仕事をする人もいます。

 

つまり、正社員からパートや嘱託に移る人が多いのですが、シルバー人材センターや、フリーランスなどの働き方も選択肢の一つです。

 

 

65歳からは年金をベースに仕事探しとなる

ラッキーエースさんによる写真ACからの写真

65歳なら年金を受給することもできるし、アルバイトやパートで70歳まで働けるなら、それでもいいという人もいます。

 

アルバイトやパートの収入で、老後資金を貯める考えのほうが、仕事を探す苦労は少ないかも知れません。

 

とにかく今までと違うのは、65歳は仕事探しに苦労する年齢だということです。

 

65歳を迎え唯一の安心材料は、年金がもらえる年齢であることでしょうか。

 

65歳になって仕事がすぐに見つからなくても、年金が入るという安心感は大きいですね。

 

仕事を探すにしても精神的余裕もできますし、時間的にも余裕がでてきます。

 

それでも、年金だけで生活できない人がいることも分かっています。

 

同じように仕事を探すにしても、生活がかかってしまうと職種を選べません。

 

65歳から体力を使うつらい仕事でも、やらざるを得ないとなるとつらいですね。

 
 
スポンサーリンク




 
 

65歳から仕事を探す理由は何?

65歳から年金がもらえるのに、まだ仕事を探す理由は何でしょう。

 

長生きできるようになってきたことで、お金の問題が深刻になってきました。

 

100歳まで生きられるとしたら、どのくらい必要なのかを考えると、働けるうちは働いておかないと、心配になってしまいます。

 

歳をとってから頼れるのは、お金というありがたくて厄介な存在があるからです。

 

体が元気で働けるうちは最善を尽くすということだと思っています。

 

 

65歳からでもとにかく仕事を探して働く

acworksさんによる写真ACからの写真

60歳になっても同じ職場で、65歳まで働きたい場合は働くこともできます。

 

定年後に継続して雇用された場合、賃金については下がることを覚悟しなければなりません。

 

少なくとも3割減から、5割減になるとも言われているのです。

 

65歳からなら年金を受給しながらでも、月47万円を超えない収入なら、年金も減らされません。

 

しかし、65歳から新たに仕事を探すとなると、再就職が難しいことは間違いありません。

 

 

65歳から仕事を探す理由はほとんどお金の問題

65歳から仕事を探す理由の一つには、個人のそれぞれの事情によって、もらえる年金額が違うからです。

 

65歳になると年金が満額受給できるようになり、基礎年金と厚生年金を合わせれば、仕事をしなくても生活できる人もいます。

 

65歳から最低限の生活は年金で保障されている場合でも、働きたい人は働きたいのです。

 

100歳まで生きられる時代と言われるのですから、働けるうちは働いてお金を稼いでおかなければ、老後が不安になるからでしょう。

 

65歳から仕事を探す理由として「年金をもらっても生活費が足りない」「年金をもらっても老後資金が足りない」「年金で生活はできるがまだ働きたい」などが考えられます。

 

65歳から仕事を探す理由を考えてみましたが、中でも特に深刻なのが「年金をもらっても生活費が足りない」場合です。

 

 

年金をもらっても生活費が足りない

年金をもらっても生活費に困るという場合は、すでに何らかの仕事はしているでしょうが、65歳で職を失った場合に、正社員としての再就職は難しいでしょう。

 

そういった場合は、直ぐにお金が稼げるアルバイトやパートを見つけて働く場所を確保することです。

 

かといって、複数のアルバイト先を確保して働くというのも、体力的にもきついでしょう。

 

できれば、一つのパートやアルバイト先で一日働けて、生活費が稼げる仕事ならいいのですが……。

 

しかし、65歳からアルバイトだけで働いているとリスクもあります。

 

何らかの理由で辞めることになったら、新しい仕事を探すのに時間がかかってしまいます。

 

生活できているうちに、数か月は生活できるくらいの貯金が、どうしても必要です。

 

お金を使うのは簡単なのに、貯めることはすごく時間がかかってしまいます。

 

とにかく、生活費が足りない場合は働くしかありません。

 

 

年金をもらっても足りないなら働いて貯金するだけ

年金で生活できるか

65歳で年金をもらっても生活できないなら、アルバイトやパートで働いて、とにかくお金を貯めることです。

 

働けるうちに貯金できないと、いつまで経っても辛い状況から抜けられません。

 

辛い状況を抜け出したいと思ったら、働いて働いて貯金することです。

 

貯金できる体質に変えていかないと、人生も生き方も変えられません。

 

まずは生きるベースとなる油融資金を何としても貯めることです。

 

数か月生活できるくらいの余裕資金を確保することで、精神的にも楽になってきます。

 

そして、精神的に楽な気持ちで働くことが大事なのです。

 

 

年金プラス貯金があれば運気は上向く

1年間働かなくても、なんとか食べていけるぐらいの貯蓄ができるといいですね。

 

老後の悩みは健康とお金ですから、生活するうえで心の余裕を持てるようになると楽になります。

 

二、三年はなんとか食べるのに困らないだけの貯蓄ができれば……、これが難しいのです。

 

しかし、年金プラス貯金があれば心に余裕が生まれて、運気は上昇するでしょう。

 

健康であるなら働き続けることもできますから、お金は貯まってきます。

 

健康には十分注意してください。

 

わたしも60歳の時は仕事なし、貯金なしの最悪な状況でした。

 

61歳で「年金」を繰り上げ受給し、最低限生活できるベースによって、精神的にも楽になれたのです。

 

お金のない不安を消すには、働いて働いて貯金を増やすこと以外ありませんでした。

 

「もうちょっとの辛抱だ!」と、自分を勇気づけてください。

 

 

65歳で年金をもらっても老後資金が足りない場合

 

体力的なことや健康状態は人それぞれですから、70歳になってみないと分かりません。

 

働くことも体力的に難しくなるかもしれないし、65歳から70歳までの5年間は老後資金をを貯める大切な期間です。

 

働けるうちは働いて老後を生きるために貯めるとしても、好きな仕事でお金が稼げればいいのですが、現実はあまくありません。

 

65歳以上となると特別な資格や技能がないと、自分が考えている仕事ややりたい仕事があっても、雇ってくれないのが現実です。

 

アルバイトやパートでの仕事があれば、その仕事を選択することになります。

 

できる限り5年間安定した仕事ができることが、65歳からは重要なのです。

 

 

65歳から年金で生活できるならネットの仕事もある

精神的健康を維持するために、昼間はアルバイトとパートの仕事して、夜はインターネットで稼ぐという方法はどうでしょう。

 

もし、パソコンが得意というなら、趣味としても十分楽しくできます。

 

しかし、65歳からネットの仕事を始めても稼ぐことは難しいかも知れませんが、老後を見据えた時やってみる価値はあります。

 

お金も掛からないし家でできる副業として、多くの会社員や主婦の方が取り組んでいる働き方です。

 

 

65歳からクラウドソーシングの仕事で稼ぐ

ネット環境が整っていて、インターネットにつながるパソコンがあれば、すぐにでも始める事ができます。

 

どういった仕事があるのか、どういった仕組みなのかについては、実際にサイトを見ていただければわかります。
クラウドワークス

 

サイト説明を読んでいただければ、どういった仕事があるのかも、どういった働き方なのかもわかるでしょう。

 

仕事が与えられるわけではありませんし、自分でできる仕事を選んでやる事ができます。

 

積極的に仕事をしたいというあなたに合った方法が、クラウドソーシングという働き方なのです。

 

お金も掛からないのですから、自分にできそうだと思ったら気楽に始めてください。

 

 

65歳からブログやアフィリエイトで稼ぐ方法もある

ブログやアフィリエイトで稼ぐ方法もありますが、簡単ではありません。

 

クラウドソーシングをやってみて、全く稼げないようだとブログやアフィリエイトで稼ぐことはほぼ無理です。

 

どちらも家でできる仕事ですから、できるようになれば老後も長く稼げる可能性があります。

 

しかし、ブログやアフィリエイトの場合は、いつ稼げるか分からない状態で記事を書いて、ページ作りをしなければなりません。

 

ブログやアフィリエイトで稼ごうとすると、相当な努力が必要です。

 

書店にはブログで広告収入を得る方法や、アフィリエイトで稼ぐ方法を書いた本が、たくさん置かれています。

 

ブログやアフィリエイトで稼ぐ参考書はたくさん出版されており、ネットでも多くのサイトで紹介されているので、たくさんの人が取り組んでいることは確かです。

 

ですから、現実にお金を稼げるかどうかは、自分でやってみないと分からないかも知れません。

 

その中でもおすすめの一冊はこちらです。

 

ブログやホームページがある人なら、グーグルアドセンスを利用することで、お金を稼ぐ事ができます。

 

 

65歳からの仕事で生き甲斐のある人生にする

65歳というとまだまだ元気です。

 

仕事を探すというより、自分で仕事を作るという考え方で、自分で自分を雇用することもできます。

 

雇われる仕事探しには年齢的な問題もありますが、自分でやるなら定年もありません。

 

少しでも自分でお金を稼げる方法を見つければ、老後にも生き甲斐がでてきます。

 

わたしは60歳からネットの仕事に取り組んできました。

 

そして、65歳のいまでは年金プラスネット収入で生活しています。

 

60歳の時に雇われる仕事を探すよりも、自分で作るほうがメリットが大きい!と感じたからです。

 

そういった考え方ができたのも、50代後半で失業し再就職ができなかったという事情もありました。

 

しかし、結果的に雇われた働き方より、65歳のいまも仕事を探す必要もなく、自由な働き方ができています。

 

関連記事:
年金を受給しながら副業をして不足分を補う考え方

 

60代から個人事業主という考え方で働く

60歳からネットの仕事を始めて、62歳の時に個人事業主で開業届を出して、自営業を始めました。

 

年金だけでは暮らせないと分かっていたので、老後も長くできるネットの仕事を本気でやってみたのです。

 

年金というベースがあると、雇われる働き方から自分で仕事を作る生き方に変えられるのが、60代だと思っています。

 

60代はまだ体力と気力があるので、体力と気力があるうちに「自分で自分を雇用する仕事を作り出す」考え方を持つことです。

 

小さな起業でも、年金の不足分を稼ぐことを目標に仕事ができます。

 

ブログやアフィリエイトで稼ぐことを、いきなり始めると挫折しますから、その前にクラウドソーシングで稼いでみることです。

 

もしクラウドソーシングで稼げないとしたら、ネットでの仕事を諦めることが無難だと思います。

 

 

65歳からの仕事探しは時間を無駄にできない

60代となると、お金を稼ぐにも大切な時間を無駄にするわけにはいきません。

 

クラウドソーシングで稼げるようなら、昼間はパートやアルバイトをして、夜に時間がある時にクラウドソーシングの仕事をすることです。

 

もちろん、ブログやアフィリエイトで稼ぐことも考えられます。

 

ブログやアフィリエイトで稼ぐことは、やってみないとその大変さは分かりませんが、稼げる保証はありません。

 

ただ、65歳からネットの仕事を始めるならば、時間的なリスクがあるということも、自覚して取り組んでください。

 

関連記事:
家でできる仕事を自力で5年間やって分かったこと

 

まとめ

65歳からの再就職は難しい。

 

65歳からは年金プラスあなたに合った働き方で、老後を生きるしかありません。

 

70歳までアルバイトやパートで働く。

 

できるだけ長く働きたいならば、自分の好きな事で起業を考える。

 

年金プラスあなたに合った働き方で老後資金を貯める。

 

60代からは雇われるという考え方の他に、年金で不足する分を自分で仕事を作って稼ぐ考え方。

 

ネットを利用した新しい働き方に挑戦して、老後の生きがいを持つことも大事です。

 

くれぐれも健康第一で生活できることを願っています。

 



ネットで仕事は出来る!


インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
 




 

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-定年後の働き方, 老後対策

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2020 All Rights Reserved.