70代を楽に過ごすために60代のうちにやっててよかった稼ぎ方

ビッグ友老後100まで!




65歳を過ぎると「あのときやっておいて本当によかった」と思うこともありますね。

ここでは、現在60代で個人事業主としてネットで収入を得ている管理人が、60代でやってよかったと感じていることを書いてみました。

できることなら40代か50代で始めていたら、もっと良かったと思えるお金の稼ぎ方です。

 

70代を楽に過ごすために60代のうちにやってよかったこと

振り返ると、60歳の頃はまだまだ元気だったなと感じます。

 

ところが67歳になってみると体力がぐんと落ち、気力も作業効率も落ちてくるとは考えてもいませんでした。

 

67歳になって雇われる働き方だと、体力的に辛いんだろうなって感じたのです。

 

60代後半になった今だからこそ、あのときにやっておいて本当によかったと思えることがあります。

 

それが雇われない働き方で稼げるホームページ作りやブログでした。

 

70代を楽に過ごすために老後の働き方を意識した

50代後半に失業し無職になった時に、60代からどうやってお金を稼げばいいんだろうと悩みました。

 

貯金が残り少なくなってくると、老後がどうなるかわからないという心配をしつつ、何年後か十年後かに必ず訪れる体力を考えた時、その日までに自力でお金を稼げる力を身につけたいと思ったのです。

 

60歳の頃は年金を65歳からもらうなんて言ってられない状況で、今日を生きることを考えた時、61歳から4年の繰り上げ受給を決断しました。

 

61歳から厚生年金も受給できて月額9万円程もらえたのですが、年金だけではとても足りないのです。

 

もし雇ってくれるところがあったら、我慢しながら働いていたと思います。

 

幸いと言っていいのか、60歳では仕事もみつからず、もうどう働くかではなく、どう自分で稼ぐかを常に意識するようになりました。

 

60歳では気づけない65歳以降の働き方

自力で稼ぐことを考えるようになったのが50代後半からで、そこからコツコツを積み重ねた結果、今の自分があります。

 

60歳の頃は気づけなかったのですが、実際67歳になってみたら体力が落ちてきました。

 

新型コロナ禍の中で、出歩いたりする機会も減って歩かなくなったからかも知れません。

 

何かをやるにしてもきびきびとした動きができなくなってきました。

 

もしパートやアルバイトという働き方を選んで、年金をもらいながらなんとなく過ごしていたとしてら、お金の面ではきっと後悔することも多かったと思うのです。

 

50代後半から老後の働き方や稼ぎ方を意識して、家でもできるホームページ作りを本業にして正解でした。

 

60代自分がやりたいことを諦めなかった結果70代を楽に過ごせそう

どう生きるのかが大切と考えるようになってから、自分が本当にやりたいことに挑戦をしました。

 

大好きだったホームページ作りを覚えて、情報発信をする仕事をしていきたかったのです。

 

老後に年金で足りない分をネットで稼げるようになりたい思いで、今から7年前の60歳の時に本気でホームページ作りを始めました。

 

ホームページでは暮らしの情報を発信して、グーグルアドセンス広告を利用しています。

 

コツコツ記事を書いて1年、2年と投稿した結果、年金で足りない分をアドセンスで稼げるようになってきました。

 

さらに3年、5年とサイト作りを継続してきたら、アドセンスの収入のみで生活できるようになったのです。

 

ですから、50代ならたとえ無職になって就職できないとなっても、あきらめる必要はありません。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページをご覧ください。

 

60代自力でお金を稼ぐのは大変

インターネット環境が整った今なら、パソコンを使って稼げる方法があるという提案をしていきたいと思っていました。

 

しかし、60代からパソコンでお金を稼ごうと思っても簡単なことではありません。

 

ましてホームページやブログで稼ぐなんて、とても難しいと思います。

 

 

初心者がいきなりサイトを作って稼ぐのは無理ですから、まずはクラウドソーシングで仕事をしてみてはどうでしょう。

 

こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。

 

クラウドソーシングで稼げないようなら、ネットの仕事はきっぱり諦めた方が無難です。

 

老後に無駄にしてはいけないのは時間ですから、別な収入源を探したほうがいいと思います。

 

70代を楽に過ごすために60代はラストチャンス

ネットで稼ぐというと、もっと地に足の着いた働き方をしたほうがいいとも言われました。

 

それでも60歳だと、これが最後のチャンスと思って挑戦をしたからこそ今があります。

 

数年間は不安で押しつぶされそうになりながらも、自分を信じて諦めなかったのは、自分の人生のなかの数少ないチャンスでもあったからです。

 

ホームページやブログで年金の不足分位を稼げるようになったら、65歳以降のお金の稼ぎ方が楽になってきました。

 

ホームページやブログは記事を書いて投稿するだけなので、70代も体力を使わないで作業ができます。

 

どこまでできるのか、できないのかは、超本気でやってみないと分からないのです。

 

未来の自分がどうなっていくのかは、自分の中ではある程度予想できます。

 

あの時の60歳の自分の行動に今助けられているように、65歳以降も未来の自分を助けられる自分でいたいなと思うのです。

関連記事:

 

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク