年金が可能性のある第二の人生を作り出すベースになる

投稿日:

インターネットとパソコンを使えば、老後の仕事も趣味も充実【ビッグ友老後100まで!】



60代になったら自由に暮らすということも夢ではありません。

 

なぜかというと、年金というベースがあるからです。

 

60代なら年金というベースを上手に利用することで、自由に暮らすことはできます。

 

「自由に暮らせるほど年金もらえないよ」という人の声が聞こえてきそうですが、誰でも同じような悩みがあるでしょう。

 

一人暮らしの人や60代からの第二の人生を、自由な暮らしに変えたいと本気で思っているかどうかだけです。

 

わたしも年金は月9万円ほどで、賃貸暮らしをしていますので、自由に暮らせるほどもらっていないし、年金の半分が家賃代として出ていくので、生涯働き続けなければ暮らせません。

 

ですから自由な暮らしなど、程遠いことだと思っていました。

 

ところが年金というベースを上手に利用する考え方と、やり方次第では自由な暮らしができてしまうことに気が付いたのです。

 

そして実際に実行して行動したら、二拠点共重生活ができてしまいました。

 

年金をベースに新しい自由な生き方

今は働くのにとんでもなくいい時代に生きていることを知っていますか。

 

もっと若いうちに、この方法に気づけなかったことは不覚でしたが、60歳前で気が付けたことは幸いです。

 

あなたは会社で働かなくても、お金を稼げる方法を知っているでしょうか。

 

わたしは50代の失業中に自分の力で稼げる方法を知ったのです。

 

この方法に気づいた時には、老後がパァーっと開けた感じがしました。

 

それぐらい自分にとっては、衝撃的な方法だったのです。

 

60代になったら年金も入るのですから、自分で稼ぐ方法をプラスすれば、まったく自由な生き方ができると分かってしまいました。

 

無理に会社で働く必要もないのですから、60代からの自由な生き方が見えてきたのです。

 

ネットで稼ぎながら実際年金を受給したら、さらに自由な生き方ができました。

 

スポンサードリンク


 

ネットとパソコンを利用すると自由な生き方ができる

自由な生き方と働き方を可能にしてくれたのが、インターネットとパソコンです。

 

インターネットとパソコンがあることは、だれでも知っていると思います。

 

でもそのパソコンを使えても「自分で仕事を作ってお金を稼ぐ」ことを知らない人がほとんどです。

 

わたしは「自分で仕事を作る方法」に気づいてしまいました。

 

その方法を試して稼いで応用して、新しく自分で仕事を作ってみたら確信を得たのです。

 

60代は年金というベースがあるので、年金での不足分をネットで稼げるようにしておけば、60代を自由な生き方ができるという確信でした。

 

インターネットとパソコンを使って「自分で仕事を作って稼ぐ」方法を一つ紹介します。

 

ネットでお金を稼ぐ根本的な方法は同じですから、あとは応用できるかどうかで、収入に違いがでてくるでしょう。

 

ブログを使って自分で仕事を作る方法

ブログを書くことで収入を得られます。

 

ブログの場合は初期投資も少なくて済みますから、お金に関するリスクもほとんどありません。

 

サーバーとドメインを取得してしまえば、ワードプレスを導入して記事を書くだけという比較的簡単に始められる方法です。

 

ただ、パソコン初心者でサーバーやドメインにワードプレスそしてブログといった意味が分からないと、実際取り組んでもほぼ稼げませんのでやらないほうが無難でしょう。

 

パソコンが使える人で、ブログなどを書ける人なら、方法さえ分かれば自分で仕事は作れると思います。

 

ネット環境につながるパソコンを用意し、ワードプレスを使ってブログを始めれば、記事を書く場所を選びません。

 

専門的分野の知識のある人ならブログで記事を書くことはできるでしょう。

 

記事を書くという作業が自分で作る仕事になります。

 

ブログを使ってお金を稼ぐ方法

まず記事を書くということが基本ですから、記事が書けなければお金を稼ぐためのベースが作れません。

 

記事が書けるという人は、自分で仕事が作れる人ですからお金も稼げます。

 

その方法を知らないだけです。

 

グーグルという会社は誰でも知っていると思いますが、グーグルアドセンスというと知らないかもしれません。

 

グーグルという超有名な会社の広告を自分のブログに掲載するということが、一般の人がお金を稼ぐもっとも簡単な方法だと思っています。

 

わたしもこのグーグルアドセンスという広告を使って、いまでも年金で不足する分を稼いでいるからです。

 

記事が書けるという人は「グーグルアドセンス」で検索してみましょう。

こちらのサイトをご覧いただいても同じサイトがご覧いただけます。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

専門的記事の書ける人なら、年金で不足する分くらいを稼ぐことも可能だと思います。

 

こういった方法でお金が稼げると分かっても、実際行動してお金を稼げる状態にするまでがすごく大変なのです。

 

そして、さらにお金を稼ぐまでには、かなりの時間と手間がかかります。

 

このページでは稼ぐための細かいノウハウは書いていません。

 

ブログで稼ぐ方法などは、ネットで調べればいくらでも出ていますので、年齢にかかわらず本気でやる覚悟のある人は、ネットで調べたりしながら取り組めるからです。

 

年金というベースとネット収入が自由な生き方に代わる

実際ブログを立ち上げて広告収入を得られるまでには、3か月から半年は全く稼げないものと思って取り組まないと、継続することがつらくなります。

 

ネットでお金を稼ぐことって、すごく大変なのですが、頑張り切れた人はいずれあなたに代わって、24時間お金を稼いでくれるブログになっているかもしれません。

 

年金を受給してネット収入があれば、自由な時間が増えて自由な生き方ができるでしょう。

 

 

(まとめ)

老後を自由に生きるということは結局お金の問題だと思います。

 

わたしは年金をベースにして二拠点居住生活を始め、ネットで収入を得られるような働き方を始めました。

 

60歳からは会社で働かずにネット収入を得て、実家の農業を手伝いながら高齢の母の老後を見守っています。

 

インターネットとパソコンが、こういった生き方を可能にしてくれるのです。

 

わたしは年金をベースに可能性のある生き方を目指しています。

 

仕事や収入のあるうちに、こういったネットの仕事を始め年金受給の日に備えておくと、生き方も変えられるという話でした。

 



ネットで仕事は出来る!


インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

 

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
 

最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。
 




 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。
 

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-老後対策, 自由な生き方
-

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.