65歳から働かないで稼ぐ考え方はできていますか?

ビッグ友老後100まで!
働かないで稼ぐ考え方

65歳から何をやっていいのか分からない、やりがいや生きがいを見つけられない人におすすめです。

 

わたしの経験をもとに、働かないで稼ぐ考え方を紹介します。

 

わたしは65歳を過ぎたので、今後はできるだけ働かないで稼ぐことにしました。

 

株とか投資をするわけではありません。

 

どちらかというと、お金をかけずに趣味と実益を兼ねてのネットの自販機作りです。

 

今の時代は、インターネット環境が整っているので、パソコンで稼ぐことができます。

 

そのパソコンを使って、お金を稼ぐ仕組みを作ってしまおうと考えているのです。

 

 

65歳からは働かないで稼ぐ考え方

自販機

ガイムさんによる写真ACからの写真

ネット上に自販機を備えるような感じで、自分が働かなくてもお金を稼ぐ仕組みを考えています。

 

その仕組み作りにアフィリエイトが最適だと分かりました。

 

サイトを作って集客し、商品を紹介するだけですから、働かないで稼ぐことも可能なのです。

 

あとは時々記事の訂正や更新をするだけでいいので、ほとんど負担に感じません。

 

そんなに都合よく稼げるのかを検証してみたら、できてしまいました。

 

65歳から働かないで稼ぐ話なんて信じられないと思います。

 

自分を信じられないとできませんから、こういった方法もあるんだという感じで読んでください。

 

 

働かないで毎月5万円くらいを稼ぐ

新型コロナ感染問題で緊急事態宣言が出た時は、しばらく田舎の実家に疎開していました。

 

このとき、働かないで稼ぐ方法を見つけておいて良かったと思ったのです。

 

働かないで毎月5万円くらいをネットで稼ぐと聞いたら、胡散臭い話だと思われるでしょうね。

 

でも、ホームページを利用してサイトを作ってしまったら、できてしまったのです。

 

ですから、このコロナ禍の中でも極力働かないで、月5万円を稼いでいます。

 

年金も受給していますし、月5万円をネットで稼げて家賃も払えているのですから、この方法はすごいと思いました。

 

 

働かないで稼ぐ仕組みは作れる

誰にも迷惑をかけることなく、勝手にお金を稼ぐ仕組みが作れるところが、ネットの面白いところかもしれません。

 

ベースとなるサイトをより充実させることで、それぞれのページが24時間365日集客して、お金を稼いでくれます。

 

ただいま毎月5万円を継続的に稼ぐ自販機もどきのサイトを、一年間ネットで検証中です。

こんな感じで毎月稼げています。

わたしは個人的に楽しみと生きがいでやっていますので、人に教えるようなことはしていません。

 

A8.netには数千を超える広告があります。
広告例
数多くの広告の中から自分の興味のある広告を選ぶことができるのもA8.netの魅力の1つです。

こういった方法に興味のある人は、こちらをご覧ください。
サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

こんな方法でやっているんだ、ということが分かると思います。

 

 

働かないで稼ぐ方法は素晴らしい!

ワードプレスでもホームページでも、自分でサイトが作れるとネットでお金を稼げるという話でした。

 

さらに、サイトを作って広告を載せて稼ぐという方法もあります。

 

サイトを作って広告を掲載しておくだけで、ネットの自販機もどきが作れるので、働かなくても稼げるのです。

 

今は稼げなくても未来に稼いでくれる仕組みを作ることで、過去に作ったサイトが24時間365日集客し、お金を稼いでくれる意味がお分かりいただけたでしょうか。

 

こういったサイトを複数作ることで、一定期間は働かずに稼ぐことができるわけです。

 

 

働かないで生きるならネットの自販機

働かないで生きるとしたら、ネットの自販機のような仕組みを、たくさん作ってしまえば可能だと思います。

 

65歳までに自分の専門分野で記事を書いて、サイト作りをすることで、ネット自販機のような無人で稼げる仕組みを作ってしまいましょう。

 

働かないで生きることをおすすめしているのではなく、お金は雇われて働かないで稼ぐこともできるという考え方について書いています。

 

働かないで生きることを考えたとしても、実際働かないでお金を稼ぐことなんて簡単にはできません。

 

 

働かないで稼ぐなんて簡単にできません

初心者がサイトを一つ作って稼げるなら、誰でも稼げるのですが、そんなに簡単に稼げるほど甘くありません。

 

テーマを変えて複数作った中で、稼げるサイトが見つかる感じですから、時間も手間もかかるわけです。

 

もし、一つのサイトを作れば稼げるなんて考えていたら、大きな誤解かも知れません。

 

音楽の世界でも一人の作詞家や作曲家がたくさんの詩や曲を書いています。

 

それで何百と詩や曲を書いてヒットする歌を世に出すのです。

 

ですから、ネットの仕事も同じように大変なことも分かると思います。

 

 

働かないで稼ぐには努力あるのみ

ライバルがたくさんいる中で、素人がサイト一つ作って、たくさんのお金を稼げるとしたら、奇跡かも知れません。

 

実際にはいろいろ作ってみて、少しでも稼げるとしたら上出来です。

 

でも毎月一万円とか三万円程度なら、長いことやっていれば働かないで稼ぐこともできるようになります。

 

努力の積み重ねの中で、試行錯誤を繰り返しながら研究することが大切なわけです。

 

 

働かないで稼ぐまとめ

もちろん、ネットの世界はライバルも多いですし、グーグルの検索結果によっては、いつ稼げなくなってもおかしくありません。

 

ですから、記事を訂正したり更新して新しいページを作り続けています。

 

過去に作ったサイトが24時間365日集客し、お金を稼いでくれているうちに、次のサイトを作ったり、ページを追加したりしてリスクに備えているわけです。

 

ネットのみで生活することは不安定ですから、本業の仕事を持って副業でやるというのがいいと思います。

 

わたしのように60代で年金受給している人なら、働かないで稼ぐことは、いきがいとして楽しいかも知れません。

 

わたしは常にネットで稼ぐ研究をしているので、働かないで稼ぐことなども検証しながら、ネット生活を楽しんでいます。

 

65歳からはいかにお金を使わずに稼いで、自由に生きるかが老後の楽しみとなってきました。

 

最初に必要なお金もサーバー代とドメイン代くらいで、年間一万円くらいで始められますから、ほぼ趣味でお金を稼ぐ感じです。

 

どうでしょう! あなたも働かないでお金を稼ぐ研究をしてみては。

 

 

関連記事:
65歳から毎月5万円を稼ぐ楽しい仕事を考えていたら本当にできた



札幌・東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・山梨・長野・新潟・愛知・三重・京都・奈良・大阪・兵庫・広島・福岡にお住まいの方
なんでも買います!【買取屋さんグループ】

ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-65歳からの働き方, 老後の生き方, 老後の趣味
-

© 2020 ビッグ友老後100まで!