60代働ける限り働くから働けるときには働く自由

投稿日:

ビッグ友老後100まで!

働ける限り働く

何ごとも結果がでると嬉しいものです。

わたしも65歳を目前にして、ちょっと60代前半を振り返ってみました。

 

60代はネットで働ける限り働くつもりで取り組んできましたが、これからは働けるときには働くに変えていこうと思っています。

 

こういった働き方ができるのも、ネットの良いところではないでしょうか。

 

そういった意味でもインターネットとパソコンは、老後に収入を得る最適な道具だと確信しています。

 

60代ネットで働ける限り働く覚悟があった

仕事もお金もないまま60代に突入した時には、この先どうなってしまうんだろうと、毎日不安に思っていましたが、無事60代も中盤を生きているのですから、結果オーライな感じです。

 

思い返せば50代でインターネットとパソコンに出会っていて、本当に良かったと思っています。

 

だれでもインターネットとパソコンは使っていたのでしょうが、それを利用することで自宅で仕事ができるということに気づけたことが、いまでも自由に生きていられる要因でした。

 

一般的に言われているネットを利用して、会社の仕事を在宅で行うというものではなく、自分で仕事を作り出せる方法があったことに着目できたことが60代につながっています。

 

会社で働いて収入を得ていた人が解雇されてしまい、お金もない状態で再就職できないとなった時、とてつもない不安が脳の片隅から現れてくるのですから、精神的にも辛いですよ。

 

定年前に貯金や退職金と言ったしばらくは安心できるお金のある人でも、60代から老後を考えたら怖くなってくると思います。

 

働いて収入を得ることって、そういった精神面の安定にもつながるわけです。

 

一にも二にも生活できるお金が必要だということを、痛切に感じてしまいました。

 

ですから、60代はネットで働ける限り働くとおもって、がむしゃらに取り組んできたのです。

 

その結果生活できているのですから、この方法に出会えたことはラッキーでした。

 

ネットなら働ける限り働ける方法があった

60代になっても働ける限り働ける方法に出会えたことが、いまにつながっています。

 

ネットの仕事ですから、働ける限り働ける方法ではありますが、簡単ではないことも確かです。

 

わたしの場合は、仕事もないお金もない時に知ったからこそ、自分のものにできたのかも知れません。

 

インターネットとパソコンを使って、家にいてお金が稼げると知った時には、暗闇の中で見つけた足元を照らす明かりだったのです。

 

その明かりが一直線に前方を照らして、不安を和らげてくれました。

 

そういった精神的なモチベーションと不確かな方法でも、目標みたいなものが必要だったわけです。

 

でも不確かな方法が確かな方法と気づいた時、「絶対にできる」という信念が芽生えてきました。

 

知名度というのもすごく大切ですね。

「グーグルアドセンス」なら働ける限り働けると思った

「グーグル」と聞けば誰でも知っている大企業の会社ですから、ネットを使う人なら知らない人はいないと思います。

 

毎日グーグルを利用して検索している人も多いでしょう。

 

そういった大きな会社が運営している「グーグルアドセンス」というサイトを知ったのです。

 

興味のある人は「グーグルアドセンス」で検索してみてください。

 

この時からわたしの生き方働き方の考え方が、大きく変わったと言い切れます。

 

それほどまでに夢を感じる、働ける限り働ける方法だったからです。

 

お金は会社で働いて得るものという考えから、自分で仕事を作っても稼げる可能性を感じてきました。

 

そのためには、自分のホームページやブログが必要だったわけです。

 

ビジネスとしても趣味でもお金を稼げる可能性がありました。

 

サイト作りで働ける限り働く道が見えた

いままでもホームページという仕事を、ビジネスとして見てきたので、自分でも作ってみたいと考えたのです。

 

ネットにはたくさんのホームページが存在しています。

そしてほとんどのサイトに「グーグルアドセンス広告」が表示されていました。

 

個人がお金を稼ぐ道は「これだ!」と確信したのです。

それ以来自分で記事を書いてページ作りを続けてきました。

 

ビジネスですから簡単に稼げるほど甘い仕事ではありません。

 

でも、サイト作りなら年齢に関係なくできて、働ける限り働くことができます。

 

ブログでも働ける限り働く道があるけれど……

ブログを使って記事を書いて広告を載せる方法もあります。

 

誰でも簡単に稼げる方法として注目を集め、次第にブログを始める人も増えてきたのです。

 

こういったブログでお金が稼げるというブームが起きても、稼げない人は稼げません。

 

記事を書き続けることは簡単ではないのですから、稼ぐまでに時間もかかると知った時に、ほとんどの人は止めてしまうと思います。

 

継続すれば稼げる可能性があっても、すぐに結果が出せないことは誰も嫌なのです。

 

まして最近は、ブログは稼げなくなってきていると聞きます。

 

それらの信ぴょう性を探していたら、あの有名なプロブロガーの「イケダハヤト」さんも、ブログはオワコンだと言って、最近は投稿数も激減状態でした。

 

確かにこういった情報を目にすると、個人がブログで稼ぐことは、難しくなってきていることは間違いなさそうです。

 

もう雑記ブログで稼げる時代は終わったみたいなので、焦っている人もいるのではないでしょうか。

 

働ける限り働く編集後記

ネットで稼げない厳しい状況になっても、わたしはサイト作りを諦めません。

 

インターネットとパソコンを使って、家で仕事をするのは老後の働き方に都合がいいのでやめられません。

 

今後は働ける限り働くのではなく、働けるときには家で働くという気楽な気持ちで取り組んでいきます。

 

60代は年金という強い味方がありますから、年金で不足する分は、これからもネットで稼いでいこうと思っているわけです。

 

インターネットとパソコンのある時代で本当良かった。



ネットで仕事は出来る!


インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
 




 

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-60歳からの働き方

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.