副業で稼いでみたいと思っていたら本業になっていた方法

ビッグ友老後100まで!




副業で稼いでみたい

  1. 副業で稼いでみたいと考えたことはありますか?
  2. この記事では、副業で稼いでみたいあなたに最適な働き方や方法などを紹介しています。
  3. なぜかというと、副業でもいいと考えていたら、本業の仕事にできたからです。
  4. 副業として家で稼ぐのも選択肢の一つになりますが、本業にもできる方法があります。
  5. 家にあるパソコンを使うので副業にも本業にも向いているし、働き方として最適だと思ったのです。

今はインターネットが整って、パソコンさえあれば家で仕事ができるのですから、副業として新しい収入源を作ってしまえば、本業にもできます。
副業で稼いでみたい

60歳を過ぎるとそろそろ年金も、気になるところだと思います。

 

私は60歳の時には失業中で、年金がどのくらいもらえるのか、それによっては60代も働かなければ生活できませんでした。

 

ですから副業で稼いでみたいというより本業にしたかったのです。

 

いまそういったことができる時代になっていましたので、方法などを紹介します。

 

 

副業で稼いでみたいと思った

実際61歳の時には4年繰り上げて、年金受給してしまいました。

 

なぜ繰り上げてまで年金を受給したかというと、失業中で暮らせなかったからです。

 

それでも年金だけでは暮らせないのですから、働くしかありません。

 

このままいくと60代どころか、70代も80代も働かないと、暮らしていけないことが分かったのです。

 

年金だけでは暮らせないことは、50代でわかっていたことでした。

 

ですから不足分を補うつもりで、まずは副業で稼いでみたいと思っていたのです。

 

年金が9万円ほどなので、あと6万円くらいは副業で稼いでみたいと。

そこで60歳目前の59歳から副業に取り組んできました。

 

副業で稼いでみたいという思いが相当強すぎたのか、年金が支給されると同じくらいの時期に、5万円くらいは稼げるようになったのです。

 

私もこの時には副業でも5万円程度なら稼げることが分かったので、アルバイトをするよりこの仕事が好きになりました。

 

自分の力でお金が稼げるのですから。

 

 

副業で稼いでみたいと思ったら自前のサイト作りをしよう

 

副業でもっとお金を稼いでみたいと考えているなら、ホームページを一つ作ってみてはどうでしょう。

 

年金とその不足分が副業で稼げると、精神的にも余裕が出てきます。

 

お金というか当面の生活費の心配をしなくてもいいなら、ホームページ作りにもじっくり取り組めるのです。

 

どういった感じのホームページかというとこんな感じですが、見本で『もじいちばん』サイトを作ってみましたので、参考にしてください。

 

こちらは1円のドメインを購入して作っていますから、リスクは全くありません。

こんな感じでサイトを作るんだということが分かっていただければ幸いです。

 

 

副業で稼いでみたいならホームページで稼ぐ方法を知ることが大事

副業でホームページを作って、お金を稼ぐ方法が分かったので、その方法を紹介します。

 

ホームページを作れる人なら、できるかもしれません。

 

ただブログを書いて稼げるかどうかは、まだよくわからないのです。

 

今実際にブログを書いて検証しています。

 

ホームページでお金を稼ぐ方法と、同じなのかもしれませんが、まだ確信は持てません。

 

ホームページ作りでお金を稼ぐ方法は、人の役に立つ記事を書いて、グーグルアドセンス広告を掲載し投稿するだけです。

 

これを半年から一年ぐらいかけて、ホームページを作ってきたら、お金は稼げるようになりました。

 

ホームページ作りは好きな方なので、記事を書いたりすることも苦ではなく、楽しくできるので副業にはぴったりです。

 

失業中ということもあって、ホームページもずいぶん作りました。

 

何ページぐらい作ったのかわかりません。

 

何種類かテーマを絞ってサイトを作り、稼げそうなサイトを強化していったら、一つのサイトだけで年金で不足する分くらいは稼げました。

 

 

副業で稼いでみたいと思っていたら本業になっていた

副業で稼いでみたいという思いから、いつの間にか本業になって自営業を始めています。

まさか素人のホームページ作りで、副業を通り越して本業に出来るとは、思ってもいませんでした。

 

ホームページ作りも請け負っているわけでもなく、自分でテーマを考えて作るので、自分のペースでできるし自由だし、お金も稼げるのですから楽しいですね。

 

あなたはなぜやらないのでしょうか?

 

それともみんなやっているけど、お金を稼ぐ話なので内緒にしているのかもしれません。

 

ブログを読んでいるとこういった話は、たくさん書いてあるので、やっている人は多いと思っています。

 

 

副業から本業にしたら自由な時間が増えた

 

私もホームページで稼げるようになって、時間的余裕も出てきました。

 

なぜかというとホームページですから、作ったページが24時間365日私に代わり、働いて稼いでくれているからです。

 

老後にネットを使って、お金を稼ぐ話には興味がない人が多いのかもしれません。

 

でも投資とか株などをやる人は多いらしいのです。

 

私のように60歳で貯金ゼロで、仕事もないなんて人はネットもやらないのでしょう。

 

お金もそれほどかからないので、投資とか株などに比べたら、ほとんどリスクがないんですけどね。

 

ホームページ作りはリスクは少ないけど、稼ぐまでがすごく大変なので、やらないのかもしれません。

 

それでも自分で副業としてホームページを作ってきたら、お金も稼げるし老後資金もこれから貯められそうな気がしてきたのです。

 

ですから60歳であまり貯金がないとか、老後資金を心配するなら、ホームページ作りをやってみてはどうでしょうか。

 

もちろんやるとなったら、一年先から数年先を見据えて、コツコツページ作りをしないとお金は稼げません。

ブログの副業で稼いでみたい

ホームページでお金を稼げるようになり、今度はブログはどうなのだろうと思い、半年くらい前から始めています。

 

ブログでもお金は稼げるのだろうか?

 

作ったブログは「老後にお金を稼ぎつつ、100歳まで生きてみよう」なのです。

 

ブログでしっかり稼げるなら、ブログをおすすめしたいのですが、半年で月3,000円ほどでは、これからお金が稼げるようになるのか、全く自信がありません。

 

ブログは一年後あるいは65歳までに、何とか小遣いぐらいは、稼げるようになりたいとは思っています。

 

副業で稼いでみたいという人に、「半年やってみて3,000円ほどです」なんていったらやる気なくすと思うので、私は何とも言えません。

 

でも3,000円ぐらいしか稼げないのは、私のやり方が悪いせいもあると思うので、自分なりに考えてみてはどうでしょう。

 

それ以降も継続して記事を書いていたら、稼げる気がしてきました。
老後ブログ収入あるの?
 

ブログでも十分稼げることも分かってきたので、副業くらいにはできそうです。

 

 
関連記事:
おうち起業のはじめ方と小さな起業で収入を得る考え方

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-副業
-

© 2022 ビッグ友老後100まで!