自由な生き方はできる!在宅ワークで楽しい生活を手に入れた方法

ビッグ友老後100まで!




自由な生き方

「就活が好き」なんて人はあまりいないと思いますが「就活が嫌い」だという人は多いと思います。

 

就活がつらいと感じるなら、在宅ワーク生活で自由な生き方を考えてはどうでしょう。

 

インターネットとパソコンのある今の時代なら、自由な生き方を手に入れることもできます。

 

わたしは就活を完全にやめてから、もう5年以上の年月が過ぎましたから、別に雇われた働き方をしないでも生活できると分かりました。

 

わたしが考える『小さな起業で心地良い生活』をするための、自由な生き方実現方法をご紹介します。

 

小さくても自由な生き方がしたいと思う人は最後まで読んでください。

 

 

自由な生き方があなたにもできる!在宅ワーク生活を手に入れよう

40代や50代はまだまだ仕事もプライベートも、生活の一部ですから仕事を探して働かなければなりません。

 

そして60代になっても、年金だけでは生活できませんから、何らかの仕事を探すわけです。

 

就職が決まらないでいると「仕事が嫌いなわけではなく就活がイヤ」という気持ちになる人も多いのではないでしょうか。

 

ハローワークに通って仕事を探しても見つからず、家に帰っても落ち着かない日々の繰り返しとなります。

 

雇われる働き方をしていると、なかなか好きな仕事ばかり選べないし、自分の力ではどうにもならないと思う時ってありませんか?

 

わたしとしては「仕事も生活の一部」と考えています。

「もっと自分の思うように自由に働きたい!」という気持ちが強くなって、就活をやめました。

 

もしあなたが仕事のせいで、生活リズムがくるってしまうとしたら、生活のリズムを自分で作っていくために、働き方自体を見直したほうがいいかも知れません。

 

 

パソコンを使って在宅で稼いでみよう!

インターネット環境がある所なら、パソコンがあればできる仕事もありますから、いまでは働く場所はそれほど問題ではなくなったのではないでしょうか。

 

パソコンを使う仕事に興味のある方は、こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。

 

クラウドソーシングは、パソコンが使える人ならできる働き方ですから、こういった方法も選択肢の一つとして考えていただきたいですね。

 

クラウドソーシングでどのくらいの収入を得られるのか?

文章を書く仕事が好きなら、クラウドソーシングの仕事に、ライティングがありますので稼ぎやすいでしょう。

 

ただ最初は案件の安い仕事ばかりで、それ程収入にもならないかも知れませんが、月におよそ1、2万円くらいは稼げそうです。

 

自分の経験を書くだけでお金にもなりますし、継続して書いて行くうちに月に10万円くらい稼ぐ人もいます。

 

ライティングの仕事を継続していると、次第に高額の案件の仕事もできるようになって、さらに収入を増やすことも可能です。

 

雇われる働き方も、在宅でできる仕事も丁寧にやることは同じですから、それが評価されるかどうかで、あとは自分のがんばり次第ということになります。

 

結局、在宅でできる仕事も小さいことの積み重ねですから、丁寧にやること以外に収入を増やす方法はありません。

 

お金を稼ぐというのは、何をやっても大変なことは間違いないので、できれば自分の好きなことで収入を得られる方法を考えることですね。

 

 

50代、60代のうちに自由な生き方も考えておきたい

50代、60代になるといくら就活をしても、自分がやりたいと思う仕事では就職も難しくなってきます。

 

雇われる働き方以外の道を探すと、自分の好きなことで生きていく道もあると思うのです。

 

特に年金がもらえるというのが60代の最大の強みですから、これを活かす働き方ができれば、鬼に金棒といった生活も夢ではありません。

 

わたしもいま65歳を過ぎて振り返ってみたら、60歳の時に就活をあきらめて、小さな起業を考えたことが良かったと思えるのです。

 

「自分の責任になるけど自分のやりたいことをやる」生き方ができたのも、年金がもらえたことが大きかったと感じています。

 

サイト作りの場合すぐに稼げるわけではありませんから、コツコツ記事を書いてページ作りをしてきた結果が、今のわたしの自由な生き方につながっています。

 

 

自由な生き方の生活にパソコンが生かせる働き方

自由に生きるために、何かいい働き方があるのではと思いながら、ネットで調べてみたら、ホームページ作りの仕事がありました。

 

物作りが好きというひとなら、パソコンを使ってホームページを作ってみてはどうでしょう。

 

素人でもホームページが作れると、お金を稼げる方法があることを知っていますか?

 

とくに資格や技能がなくても、趣味としてサイト作りができる程度で、お金を稼げると知ったら、やる気になると思います。

 

ホームページ作りが好きな人にとって、在宅でお金も稼げる仕事だとしたら、ワクワクしませんか。

 

なぜかというと、誰かに仕事をいただいてするわけではなく、自分でテーマを考えてサイトを作るだけですから。

 

特に納期などがあるわけでもなく、自分のペースでサイト作りができて、お金も稼げるとしたら、わたしは迷わずやります。

 

というよりやってきたので、いま自由な生き方ができているわけです。

 

 

自分の理想の働き方で自由な生き方を作る

一人暮らしで在宅の仕事という場合は、生活の中に仕事やプライベートがあるという感じです。

 

ですから、まずは自分の理想の働き方を先に決めてしまって、生活のことは後から考えることもできます。

 

お金は後からついてくると言う感じで、まずはサイト作りに没頭してみることです。

 

無職の場合、生活費に関しては貯金の取り崩しになりますから、節約が当たり前になってくるでしょう。

 

できるなら、何か本業があって収入がある中でやると、お金の心配をする必要もありません。

 

自分で仕事を作る環境に慣れると、最終的にはネット収入と年金がもらえることで、60代は自由な生き方ができてきます。

 

 

ネットの仕事ならアフィリエイトが最適

わたしが60歳から「どのような働き方をしていたのか」をお話しします。

 

ホームページ作りといっても、あまり聞きなれない働き方ですが、アフィリエイトサイト作りです。

 

一般的にホームページ作りと言えば、会社に入ってWEBデザインの仕事と思われています。

 

そういった雇われる働き方ではなく、自分で自分のサイトを作ってお金を稼ぐ仕事なのです。

 

個人がネットで自由な生き方を目指すには、アフィリエイトで収入を得る方法が最適だと確信しました。

 

今はアパートで一人暮らしをしつつ、実家での田舎暮らしをしながら、二拠点生活をしています。

 

アフィリエイトサイト作りをして収入が入るようになると、今日仕事をしなくても問題ない生活ができるのです。

 

わたしも自分のサイトを作り始めてから、5年以上経ちますから、過去に作ったページが24時間365日集客してくれています。

 

ですから、実家の田舎にもフレッツ光回線を引いて、サイト作りができるようにしたことで、二拠点生活が実現しました。

 

 

アフィリエイトでどのくらいの収入を得られるのか?

どこに居ても仕事ができるという点で、わたしにとってアフィリエイトは最適な仕事でした。

 

サイト作りをして収入を得る方法には、グーグルアドセンスやアフィリエイトがあります。

 

グーグルアドセンスは自分のサイトに広告を掲載するだけという手軽さが人気のようです。

 

興味のあるひとが広告をクリックしてくれると、収益が発生するので比較的取り組みやすい方法ではあります。

 

一方アフィリエイトの場合はサイトに企業の商品を紹介して、商品が売れた時にいくらかの報酬がいただける仕組みですから、簡単ではありません。

 

それでも、サイト作りのコツがつかめてくると、それぞれに数万円から10万円くらい稼げるようになります。

 

まずはブログを作って毎日100円稼ぐことに挑戦してみてはどうでしょう。

後はそれを応用することで、収入は増えてきます。

 

 

老後に心地良い生活を実現するために定年後ではなく今からが大切

60代以降に心地良い生活を実現するためにどうすればいいのでしょう。

 

「老後の生活の中に仕事やプライベートな時間がある」という考え方で生きるなら、仕事をすればするほど自分が楽になる仕組みを作ることですが、これを60代で作るのは難しいと思います。

 

ただ、年金だけでは生活できないと言ったことが分かっている場合「できることは若いうちにやる」という気持ちが大切です。

 

東日本大震災や新型コロナ感染問題を経験して、これからの働き方にパソコンが最適だと考えています。

 

できる限りパソコンを利用した働き方で、収入を得る方法があればいいのですが、定年後から始めたのでは遅いのではないでしょうか。

 

ですから、40代や50代のうちからパソコンで収入を得る考え方を持って、行動する必要があるのです。

 

60代は年金を受給できますし、50代から新しい収入源を作るという考え方で行動すれば、自由な生き方はできます。

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-自由な生き方
-

© 2021 ビッグ友老後100まで!