60歳から会社勤め以外の仕事で稼ぐ方法に気づいた

ビッグ友老後100まで!
会社勤め以外の仕事で稼ぐ方法

食べるには困らないけど、安定的に貧乏な生活が長引く働き方をしていませんか。

 

わたしは50代半ばで雇止めにあって、再就職できずに路頭に迷ったことがあります。

 

そこで安定的な貧乏生活から脱出するために、60歳からは会社勤め以外の仕事を始めてみました。

 

60歳で仕事がないからと言って、ネットの仕事に手を出すのって勇気がいることかも知れません。

 

でも、いずれ年金がもらえると分かっていると、それまでに自分の力で稼いでみたくなる方法でもあります。

 

会社勤め以外の仕事で稼ぐ方法があるのか」そういった疑問や悩みを、自分で解決してみました。

 

 

会社勤め以外の仕事で稼ぐ方法はあるのか?

会社勤め以外の仕事で稼ぐ方法

会社勤め以外の仕事で稼ぐ方法って何?と聞かれたら、アフィリエイトと答えます。

 

アフィリエイトって何という人は、こちらのA8ネットで稼ぐ方法のページをご覧ください。

 

 

わたしは40代の頃から、働き方につまずいてしまいましたから、安定的に貧乏な生活が続いていることを感じていたのです。

 

貧乏な生活の安定なんて、とても不安ですから、その悪い流れを止めるつもりで、50代からは派遣の二交代勤務(12時間)で働いて、貯金をしようと考えました。

 

でもどうしても、悪い流れを止められずに失業してしまったのです。

 

 

それまでも何度か再就職をして、自分に合った仕事を探してみたのですが、どうしても安い給料でしか雇ってもらえません。

 

やはり自分に資格とか技術がないと、どうしても足元を見られるのでしょうか。

 

食べるには困らないけど、貯金をしようとするとかなり節約した生活になってしまいます。

 

せめてボーナスとか出る会社に入れればいいのですが、雇ってくれないのです。

 

 

安定的に貧乏な生活から脱出するのは難しい

ひとたび悪い流れの中に入ってしまうと、そこから逃れることは難しいですね。

 

派遣の仕事で自給800円とか850円の仕事でも、ひと月働ければ食べるには困らないけれど、安定的に貧乏な生活では未来に不安が付きまといます。

 

もし解雇されれば、数か月先には貯金が底をつく感じですから、次に契約があるのか不安ばかりです。

 

こういった不安を払しょくするためには、何とか一年でも、二年でも暮らせるくらいの貯金がなければなりません。

 

 

一年、二年くらいの先を見据えられないと、悪い流れを変えることなどできないと思って、12時間労働をしてみたわけです。

 

二交代の働き方には夜勤もありますから、やりたいという人も少ないし手当や時給もいいので52歳位からやってみました。

 

12時間労働を3年間やって、節約すれば2、3年くらいなら、なんとか暮らせるくらいの貯金ができたころでした。

 

このまま60歳まで12時間労働で働いて貯金ができれば、何とか貧乏生活から脱出できるだろうと思っていたのですが、そんな思いとは裏腹に55歳過ぎた頃に契約終了で失業です。

 

余裕のある生活が安定することもなく、また安定的な貧乏生活が始まりました。

 

 

会社勤め以外の仕事で稼ぐ方法を探してみた

やはり自分の意志ではどうしようもないのが、雇われた働き方だと思います。

 

またしてもハローワークにお世話になっての就職活動です。

 

しかし、55歳を過ぎた無資格で何の技術もない人材を、雇ってくれる会社はありませんでした。

 

どんな仕事でもいいと思っても、そこにはライバルが多くて面接さえもできません。

 

次第に働く意欲がなくなって、テレビとかパソコンでゲームなどをして、暇をつぶすようになってきました。

 

2、3年分の貯金があればなんとか食べるには困らないけれど、再就職できないのでは安定的に貧乏な生活が長引くだけで、何も変わりません。

 

雇われる働き方にこだわっていたら、どう頑張っても安定的な貧乏生活から抜け出せないと思ったのです。

 

 

会社勤め以外の仕事に活路を見出さなければ、60歳からの生き方に希望が持てません。

 

そこで趣味でやっていたホームページ作りで、何とかしてみようと考えたのです。

 

といっても営業ができるわけでもなく、ホームページで通販サイトを作ることも考えました。

 

でも、素人が通販サイトなど作れるわけもなく、ネットでいろいろと調べていたら、全く違った方法でお金を稼げることを知ってしまいました。

 

それがグーグルアドセンスという方法だったのです。

 

 

会社勤め以外の仕事で稼ぐ方法があった

グーグルアドセンスって何?と思った方は、こちらをご覧ください。

 

ホームページやブログでお金を稼げる意味も分かると思います。
Google AdSense - 成功事例

 

ここではホームページを使って、収益を得ている人たちが紹介されています。

 

わたしも同じようにホームページを作ってみました。

 

すると、半年後あたりから徐々に10円とか100円といった感じで、収益が発生してきたのです。

 

この頃から、ホームページ作りを継続すれば、個人でもお金は稼げると確信しました。

 

 

会社勤め以外の仕事での時間とお金の考え方

わたしがが初めてアフィリエイトサイトを作ろうと思った時、ホームページビルダーを使って作っていました。

 

しかし、アフィリエイトについて調べていたら、ホームページビルダーで作るよりも、アフィリエイトに適したサイト制作ソフトがあると知って、迷わずサイト制作ソフトを購入し、その日から作業を開始しました。

 

多くの人が最初は無料ブログでアフィリエイトを始めると聞きましたが、絶対にお金を稼ぎたいと思ったからです。

 

ホームページビルダーに見切りをつけて、有料のサイト制作ソフトを購入し、アフィリエイトサイトを作ってみました。

 

なぜホームページビルダーに見切りをつけたと思います?

 

それは、アフィリエイターが使っているというソフトの方が、短期間で成果を出せると聞いたからです。

 

専用のソフトというのはサイト作りも簡単で、ランキング表を簡単に作ったり、ヘッダー画像を簡単に差し替えたりできる、便利な機能がたくさんついています。

 

通常こういったサイトを作るには、htmlとかcss等というWEBデザインの言語を勉強しないといけません。

 

しかし、アフィリエイトに適したサイト制作ソフトを使えば簡単にサイトの見栄えを整えられのです。

 

素人でも思い通りのサイトを作ることが出来る!だから購入したのですが、無料とは比較にならないほど便利なのが、有料のアフィリエイト専用ソフトというわけです。

 

ソフトの使い方を覚えるのも楽しいと思えるくらい、専用ソフトは素晴らしいと感じました。

・無料ソフトにこだわっていると、時間と労力がかかる。
・アフィリエイトに適したソフトを購入すると、サイト作りの悩みが解決できる。

 

このように考えて、無理しない範囲でどんどん良いソフトを使うのです。

 

設備投資をして、その時間でさらなる儲けを増やすように、上手に時間を使った方が作業時間を大幅に短縮できます。

 

 

会社勤め以外の仕事でのスキル別のお勧めソフト等

今はサイト制作を手助けしてくれる便利なものがたくさんあります。

 

初めてサイトを作る場合、何を選べばいいのか悩むことでしょう。

 

そこで、サイト制作のスキル別に、お勧め方法やソフト等を紹介します。

 

お金をかけたくない場合
(無料ブログ一例)

楽天ブログでアフィリエイト

seesaaブログ

so-netブログ
So-net blogでは、Amazonの商品をブログで紹介してアフィリエイトの報酬をもらうことができるアフィリエイト支援機能や、自分のブログに広告を表示して、そのクリック数に応じてソネットポイントが還元される機能を無料で利用することができます。

 

どうしてもお金をかける余裕がないのであれば、これらの無料ブログを使ってみてはどうでしょう。

 

SEO対策(検索エンジン上位表示対策)的に良いブログです。

 

ただ、無料ブログには運営する企業の広告が入りますので、あなたが見込み客をいくら集めても、一部の人は運営企業の広告へ流れてしまいます。

 

無料ブログの場合は、あなたの投稿する記事を利用して、企業が見込み客を集めているのと同じです。

 

ですから、獲得できるアフィリ報酬は伸びづらくなります。

 

とは言っても、運営企業からブログを無料提供してもらっているのですから、仕方ないと諦めるしかありません。

 

 

会社勤め以外の仕事でサイト制作の初心者が有料ソフトを使う場合

SIRIUSシリウス

わたしがサイトアフィリエイト初心者の頃に購入したのが、SIRIUSというサイト制作ソフトです。

いまでもアフィリエイトサイトを作る時には、このソフトを使っています。

SIRIUSで作成した関連サイト:
家にいてお金を稼ぐ安全な方法があった」もSIRIUSで作りました。

 

ワードプレス

いまでは、サイト作成ソフトを使うより、ワードプレスを使ってサイト作りをする人が増えてきました。

 

サイト作成ソフトの場合は、FTPソフトを使ってサーバーに転送する作業がありますが、ワードプレスの場合はワードプレスソフトをサーバーに導入してしまえば、あとは記事を書くことだけに専念できるところがいいですね。

 

わたしもワードプレスでブログをやってみて、これなら十分アフィリエイトもできますから、無理にサイト作成ソフトを購入する必要はないと思っています。

 

サイト作成ソフトやワードプレスソフトにしても、パソコンの知識が必要ですから、ネットで調べる習慣やスキルをアップさせる努力は必要です。

 

参考:
無料で使えるワードプレステーマ
内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

有料のワードプレステーマ
圧倒的に美しくおしゃれな WP テーマ 【ザ・トール】

 

 

会社勤め以外の仕事で稼ぐまとめ

ネットで稼いでいる人は、何年も継続的に好きなことに関する記事を書いているだけなのです。

 

それだけで稼げるようになります。

 

わたしは初期投資としてサーバー代(1年分)、ドメイン料金、サイト作成ソフト購入で、およそ4万円を使って始めました。

 

この4万円の初期費用だけで、自分でサイトを作って一千万円以上を稼いでいます。

 

いかにリスクの少ない方法だということが、分かっていただければ幸いです。

 

いまはワードプレスでサイト作りができますから、もっと少ない初期投資で始められるでしょう。

 

とにかくサイト作りを継続することが大切です。

 

継続を大前提に、効率良く稼ぐ知識・ノウハウを活用すれば、短期間で稼げるようになります。

 

継続していて何の成果もないなんて、ほぼあり得ません!

 

普通の人とはちょっと違った考え方で行動すると、普通とは違った「自由な人生」が手に入ります。

 

不安定な働き方を継続していたら、その分だけ安定的に貧乏が続くだけです。

 

アフィリエイトなら、仕事が終わった後にできますので、誰にでもチャンスはあると思っています。

 

もしアフィリエイトに不安を覚えるなら、まずはクラウドソーシングで仕事をしてみることです。

 

人生を好転させるため、考え方や行動を変えてチャレンジしてみてはどうでしょう。

 



札幌・東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・山梨・長野・新潟・愛知・三重・京都・奈良・大阪・兵庫・広島・福岡にお住まいの方
なんでも買います!【買取屋さんグループ】

ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の稼ぎ方(ネット), アフィリエイト基本
-,

© 2021 ビッグ友老後100まで!