グーグルアドセンスで稼げた!という経験を継続中!

投稿日:

インターネットとパソコンを使えば、老後の仕事も趣味も充実【ビッグ友老後100まで!】



グーグルアドセンスで稼げたので、年金の不足分が補えています。

ネットでお金を稼ぐ壁を、亀の歩みのようなじみーな方法で越えてみました。

せっかくグーグルアドセンスの審査を通ったのなら、アドセンスで稼ぎたいですね。

 
あの有名なグーグルの広告を使えるのですから、夢が広がります。

 
わたしは一人で賃貸暮らしですから、毎月12万円の収入があると普通に生活できるので、年金の他に収入を得るためグーグルアドセンスを始めてみました。

 

 
年金は月9万円程です。

わたしがやったようなじみーな方法は、ほとんどやらないと思いますが、一応お金を稼ぐ壁は超えられたので、考え方の一つとして紹介させていただきました。

 

グーグルアドセンスで稼げたので老後資金を貯めています

いっときは年金の不足分をグーグルアドセンスで補充していたこともあります。

 

でも今ではネットで稼げるようになったので、年金を貯金して老後資金にすることにしました。

 

毎月12万円あると普通に生活できるのですが、15万円あると結構余裕を持って生活もできます。

 

年金だけでは暮らせない

61歳で厚生年金を受給できたのですが、4万円程だったので国民年金も4年繰り上げて受給しました。

 

これで年金も毎月9万円入ることになって、一安心だったのです。

 

年金が毎月9万円でも入ると、最低限ギリギリの生活はできるのですからありがたいと思いました。

 

でもこの金額で一生暮らすとなったら、とても暮らせません。
 

 

スポンサードリンク


 
 

グーグルアドセンスで毎月3万円稼げたらいいと思っていた

仕事もしていないというより、どこも雇ってくれないのですから、年金に頼るしかありません。

 

最低限でも生活できるベースが、あると無いとじゃ、精神的にも大きく違ってきます。

 

無収入の状態から、何もしないでも2ヶ月に一度18万円という年金が入るのですから。

 

この状況をチャンスととらえて、それより一年前くらいからホームページを作り始めていました。

 

なぜホームページ作りかというと、自分で作ったサイトを利用して、グーグルアドセンスでお金を稼げると知ったからです。

 

年金も繰り上げですから、少なくなることも分かっていたのですが、仕事もない貯金も底が見えてきた状態で、最善を尽くすことが今やるべきことだと思っていました。

 

一年後に年金が毎月9万円入るということが、精神的支えとなってその不足分をグーグルアドセンスで稼ぐという目標だったのです。

 

グーグルアドセンスで稼ぐ考え方

グーグルアドセンスで毎月3万円でも稼げたら、毎月12万円になるのですから、間違いなく生活できます。

 

一日千円稼げるようにすればいいのですから、できない訳がないと思いながら、記事を書いてページを作り始めました。

 

今稼げればありがたいことですが、簡単に稼げないことも承知のうえで、一年後に最低一日千円を目標にしてみたのです。

 

一年後にお金を稼ぐための考え方は、継続して稼げるようにする仕組み作りでした。

 

一時だけ稼ぐのではなく継続して毎日千円を稼ぎ続ける仕組みを考えてみたのです。

 

そのためには、今だけ話題性のある記事ではなく、記事自体も継続して読まれるようでなくてはなりません。

 

長く読まれることを意識するとなったら、興味関心のあることで人の役に立つ記事でなければ、長続きしないということです。

 

グーグルアドセンスで一日千円を稼ぐことは難しい

一日24時間ですから、一時間に42円稼げれば目標達成できます。

 

人間にはできませんが、ネットの仕事の良いところは、24時間働けるところです。

 

24時間の中で必要とされ読まれる記事を書けば、一日千円は稼げる金額だと思いました。

 

そんなことを意識しながら、記事を書いてページ作りを半年ほどやってみたのです。

 

時給42円の考え方がわたしの基本ですから、稼げると分かれば記事を増やすだけでした。

 

小さな集客でも数を集めてしまえば、お金は稼げるのです。

 

グーグルアドセンスで一日1,000円稼げれば、月30,000円になります。

 

これを継続させるために記事を追加したり、新しいサイトを作ってみました。

 

素人にとっては意外と時給42円でも難しく感じるものです。

 

半年やっても稼げませんでした。

 

 

グーグルアドセンスで一日100円稼げた

そこで一日100円稼ぐサイトを作ることにしました。

 

こうなると時給5円という感じですから、一日120円です。

 

こういった一日120円稼ぐサイトを10個作ってみました。

 

いくらになると思います。

一日100円×30日×10サイト=30,000円

これで年金の90,000円が入れば暮らせてしまいます。

 

 

 

こういった小さなお金を積み重ねる作戦で臨んでみましたが、自分の思惑通りにはいきません。

 

最初に作っていたサイトが一日200円や500円と稼いで、期待を裏切ってくれたのです。

 

自分の中で目指していた月30,000円から月60,000円も稼げるようになってきました。

 

こういった小さな集客を積み重ねていたら、グーグルアドセンスで稼げたのです。

 

最初から大きく稼ごうとして、みんなと同じような分野を狙うと稼げないのが、グーグルアドセンスという方法なのかも知れません。

 
関連記事:
家にいながら毎日1000円稼ぐ方法が分かりました

家にいながら毎日1000円稼ぐ方法が分かりました

 

グーグルアドセンスで稼げたのは小さな積み重ね

素人がグーグルアドセンスでお金を稼ぐ壁を破ってみました。

 
大リーガーのイチローが言ってました。

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。
イチロー

グーグルアドセンスで稼ぐことに当てはめて考えてみました。

小さな集客を積み重ねることが、グーグルアドセンスで稼ぐ壁を破ることだと思っています。

 

 

最初はウサギより亀になれ

こういった考え方で、グーグルアドセンスで稼げるようになれば、あとはこの考え方を応用すればいいのです。

 

50代で失業して就職もしないまま、64歳まで生活できているのも、グーグルアドセンスという方法で、仕事を始めたからだと思っています。

 

一時的に大きく稼ぐことを考えるのも一つの方法ですが、難しいのです。

 

年金という収入があるなら、まずは不足分を継続的に稼ぐことを考えるのも一つの方法だと思います。

 

生活できるベースができると、ネットで稼ぐ自信も出てくるというものです。

 

そのためにグーグルアドセンスで稼ぐための、壁を破らなければいけません。

 

やり方や考え方を変えると時間はかかっても、諦めさえしなければいずれ稼げるようになります。

 

わたしがグーグルアドセンスで稼げたという経験を書いてみました。

 



ネットで仕事は出来る!


インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

 

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
 

最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。
 




 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。
 

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の稼ぎ方(ネット)

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.