年金では足りない!どうすれば暮らせるのか60歳から検証中の稼ぎ方

ビッグ友老後100まで!




60歳で老後貧困が決定しそうだったので、61歳から年金をもらって、自力で稼ぐ方法を検証しています。

月額9万円の年金をもらいながら、老後資金をネットで稼ぐ決断は正解だったのか。

 

個人的に取り組んでみた「Google Adsense」で61歳から検証中です。

今の所は年金プラスネット収入で、65歳以降も老後資金を補充しながら生活できているので正解でした。

 

WEBデザイン関連の仕事をしたことのある人や、興味のある人にお勧めしたいのが、アフィリエイトやアドセンスで収益を得るというネットでの稼ぎ方となります。

 

 

年金だけで暮らせないと分かっているなら自力で稼ぐ方法も考えよう

60歳になった時に仕事もなく何の手も打たなかったら、あなたは老後貧困になってしまうかも知れません。

 

60歳で仕事もなく貯金なしでいたら間違いなく老後貧困になります。

とても65歳から年金受給なんて言ってられません。

 

そうなる前の40代や50代のうちに、家にあるパソコンを使って稼ぐことを考えてみてください。

 

50代なら再就職するか自力で稼げない限り、そのまま過ごしていたら老後貧困になることは確実です。

 

無職で貯金を取り崩す生活をしていたら、考えなくても先は見えてます。

 

就職できないなら自分で稼ぐ決断は早い方がいいですし、ネットで稼ぐ方法も一つの選択肢です。

ただ簡単に稼げるなどと考えてはいけません。

 

お金を稼ぐことは何をやっても大変なので、パソコンを使って稼ぐことも例外ではないということです。

安易な気持ちで始めないでください。

 

 

61歳から年金月額9万円で生活しながら検証中の稼ぎ方

わたしの場合は趣味でやっていたホームページ作りでしたが、お金を稼ぐ方法があると知って「これだっ!」って思ったのです。

 

一般的にホームページ作りだと雇われて稼ぐか、個人でやる場合は趣味かクラウドソーシングで仕事を探したり、商店街などのホームページを作ったりするかもしれません。

 

雇われて収入を得ない限りは安定した仕事にならないので、フリーランスとしての働き方としても不安はあると思います。

 

そこで雇われない仕事は受けないで、自分で仕事を作ってお金を稼ぐ方法の紹介です。

 

ホームページやブログを作って、Google AdSense広告を掲載できると、個人でもビジネスとして収入を得られます。

 

いわゆる「広告収入」を得るという考え方で、サイト作りをすれば立派なビジネスになるのです。

 

アドセンスで1000万円稼いで分かったアドセンスの素晴らしさを読んでいただければ、個人でも稼げる方法であることが分かると思います。

 

雇われず仕事も受けずに、自分で仕事を作るということができるなら、年齢に関係なくできる方法ではないでしょうか。

 

わたしはGoogle AdSenseページの「成功事例」を見て、これならできそうだと感じました。

 

 

ビジネスとして取り組むホームページ作りで稼ぐ考え方

趣味でやっていたホームページ作りから、ビジネスとして取り組むことにしたのです。

 

趣味で作ったサイトでアドセンス審査を通ったことも、ホームページ作りの自信につながりました。

 

そして老後貧困を避けるために、60歳から本気でサイト作りに没頭してみたのです。

 

サイト作りの場合は、WEB関連の仕事が好きじゃないと、とても継続できないかも知れません。

 

サイトを作ることは慣れてしまえば問題ありませんが、記事を書いて投稿することが日常の作業ですから、記事を書くことがとても大変なのです。

 

記事を書いて投稿しても稼げない日々が三か月も続くと、本当に稼げるんだろうかと不安になってきます。

 

さらに稼げないまま半年も作業していたら、ほとんどの人はあきらめるでしょう。

 

 

もうちょっとの辛抱だ!の連続のあとにチャンスあり

個人がやるにはハードルが高いのかも知れないと思いながらも、成功事例やアドセンスで稼いでいる人達のブログを読んで「もうちょっとの辛抱だ!」と言い聞かせて、がんばってみました。

 

老後貧困を目前にしながら「もうちょっとの辛抱だ!」と思っても、サイトをだれも見てくれない状況では、続ける自信が無くなります。

 

半年以上も継続していると、過去に投稿したページが「まぐれ当たり」みたいなことが起きるのです。

 

サイトを見てくれる人が増えて、お金も数円とか数十円くらいですが、稼げるページが出てきます。

 

なぜサイトを見てくれる人がいるのかが分かるのかと言うと、Google Search Consoleという無料のツールを使うと、キーワードや検索順位、人数などが分かるのです。

 

もちろんGoogle AdSenseのマイページを見れば、本日の収入や過去の収入も確認できますし、ページビューなども分かります。

 

こういったデータを分析しながら、自分のサイトの強化や過去記事の更新などをして、検索上位を目指すことが大切なのです。

 

そして自分でも検索してみたら、確かに検索一ページ目の上位に自分のページが表示されていたのです。

 

このように検索された時に上位表示されるページを作らないと、いつまで経っても集客できません。

 

 

老後資金をアドセンスで稼げたらすごくないですか?

年金をもらって精神的に余裕ができたら、アドセンスでの収益も考えてみてください。

 

毎月の年金額と同じくらいとはいかなくても、1万円から5万円くらいは稼げるようになりたいですね。

 

新型コロナが感染拡大をした時に思ったのですが、年金があってホームページやブログでの収益があると、安心感があります。

 

アドセンスを始めてから、あらためて買った本がこちらです。

こういった本を読んでみると、参考になるのではないでしょうか。

中古の本も売っていますし、ネットで調べるとノウハウ的なことも書かれているブログもたくさんあるので、本を買う必要もないと思います。

 

ただ、こういったアドセンスで稼ぐ系の本がたくさん出ているので、やはりアドセンスを始める人が多いのだと感じました。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページをご覧ください。

 

 

アドセンスで稼ぐ方法

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、個人で始めやすいのはアドセンスで稼ぐという方法です。

ホームページやブログができる人ならだれでも始められます。

 

アドセンスで稼ぐ方法は、あなたが書いた記事をたくさんの人に読んでもらうことですから、サイト訪問者を増やせせばいいわけですが、これが難しいのです。

 

集客出来るサイトが作れれば、アドセンスで稼げることは間違いありません。

 

アドセンスの広告を貼るのには審査が必要で、収益化するまでにはかなりの時間がかかります。

 

そう言ったことを理解したうえで、ホームページやブログを始めてください。

 

 

関連記事:

 

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク