広告収入とか広告で収益を得る方法を知っていますか?

スポンサー リンク



ホームページやブログで広告収入とか広告で収益を得ることで分かったことは、自分が自由でいられるということのありがたみだった。自由という意味は、楽して稼ぎたいとか遊びたいというわけではなく、親の介護という現実を知った時に強く感じた。

広告収入とか広告で収益を得るビジネスがある

広告収入とか広告で収益を得る方法を知っていると、雇われることもなく住む場所に関係なく収入を得る事ができる。

なぜかというと、自分のホームページやブログに広告を掲載し収入を得る方法があるからだ。

自分のホームページやブログを作って、集客できるサイトがあるなら、ほぼ不労所得のような収入で生活できる可能性がある。

わたしはこういった広告収入とか広告で収益を得るビジネスを知ったので、いまでは「雇われない・仕事は受けない・住む場所に関係ない」稼ぎ方ができるようになった。

広告収入で稼ぎたいあなたに手軽で分かりやすい方法

広告収入

広告収入で稼ぐには、Google AdSenseというサービスを利用するのが一般的だ。

Google AdSenseは、あなたのサイトのコンテンツや訪問者の属性に基づいて、関連する広告を自動的に表示してくれるサービスである。

Google AdSenseを利用するには、まずGoogle AdSenseのアカウントを作成し、あなたのサイトを登録する必要があり、 その後、Google AdSenseの審査を通過すれば、あなたのサイトに広告コードを貼り付けることで、広告が表示されるようになる。

広告収入は、表示された広告のビュー数やクリック数に応じて発生する。広告収入を増やすには、アクセス数を増やすことが重要だ。

アクセス数を増やすには、SEO(検索エンジン最適化)やSNS(ソーシャルメディア)などの集客方法を活用することが効果的である。

また、広告収入を増やすには、広告の種類や配置も工夫する必要があり、広告の種類には、テキスト広告や画像広告、動画広告などがある。

あなたはGoogle AdSenseのアカウントを持っていますか? また、あなたのサイトはどのようなジャンルやテーマですか?

広告収入とか広告で収益を得ることが自分の未来を助ける

親の介護のための介護離職の問題などを考えた時、どうしてもお金の問題がある。

無収入という状況で、貯金を取り崩す生活をしながら介護をしていると、ストレスも倍増することになるからだ。

お金の問題を解決するか、稼ぎながらでないと安心した介護もできない。

このお金を稼ぐ問題について、どう解決するのがいいのかをいつも考えていた。

そして、お金の問題を解決しながら生活してみて、介護に専念できる方法にもなると思ったのだ。

それが自前のホームページやブログに「Google AdSense」や「アフィリエイト」広告を載せて、広告収入とか広告で収益を得る方法なのである。

広告収入とか広告で収益を得るには集客力

多くの人は広告収入とか広告で収益を得るビジネスを知らないか、方法は知っていてもできない。

それはホームページやブログを作っても「集客できないから」に尽きる。

ネットで集客できるなら、こんなに簡単に収入を得る方法はないと思う。

わたしはホームページやブログを作り始めてから10年くらいになる。

過去に作ったサイトで集客できるようになったことで、ほぼ不労所得みたいな広告収入で生活できている。

広告収入とか広告で収益を得るには、ホームページやブログに集客力をつける以外にないと思う。

Google AdSenseで広告収入とか広告で収益を得ることができる

広告収入とか広告で収益を得る方法を本気で始めたのは60歳の時だ。

それまではお金は会社で働いて給料としてもらう生活が当たり前だったが、50代で失業してしまうと再就職の難しさを実感した。

50代で無職になったら老後資金を貯めるどころか、それまでコツコツ貯めてきたお金が出て行くだけなのだから、とんでもなく不安になってくる。

何とかしなければと思う気持ちでいた時にGoogle AdSenseに出会ったのが、私の運命を変えてくれたと思う。

Google AdSense - ウェブサイトを収益化

このGoogle AdSenseという広告を使わせていただくことで、広告収入とか広告で収益を得られる方法なのである。

広告収入や広告で収益を得るにはサイトが必要

Google AdSenseサイトの「成功事例」を見たとき、これは素晴らしいビジネスだと感じたし、こういったビジネスを探していたのかも知れない。

失業中にハローワークで覚えたパソコンと、無職で暇な時に覚えたホームページ作りが、こういった道へと進んだきっかけでもある。

ホームページやブログならお金もほとんどかからないし、始めることもそんなに難しいことではなかった。

今はワードプレスがあるので、サーバーの借り方やドメインの取得さえ分かれば、誰でもサイト作りを始められるだろう。

ホームページやブログで最も大変なのは「記事を書くこと」である。それも集客できる記事でなければいけない。

どうすればいいのかと考えた時、Google AdSenseサイトの「成功事例」が、サイト作りの参考になった。

広告収入を得るメリット・デメリット

広告収入を得る場合はGoogle AdSenseやアフィリエイトで収入を得る方法があるが、広告収入を得るメリットやデメリットについても知っておこう。

ブログやYouTubeなどで広告を見たことがあると思う。あのような感じで「広告を載せて収益を得る」ことができてしまう。

ブロガーやYouTuberと呼ばれる人達も、広告収入とか広告で収益を得て生活している人もいる。

広告収入で収益を得るメリットだけではなく、デメリットも理解して始めることが大事だ。

広告収入を得るメリット

  • パソコンさえあれば誰でも始められる
  • 初期費用もそれ程かけず在庫なども持たないで収入を得ることができる
  • 記事を書くことがメインなので場所を選ばず仕事ができる
  • ほぼ不労所得みたいに24時間365日お金が入る

アドセンス広告の場合は、広告がクリックされればいいので取組みやすいビジネスだと思う。

広告収入を得るデメリット

  • 広告収入を得るにはGoogle AdSenseでのサイト審査が必要
  • サイトを作ってもすぐには稼げない
  • 稼げるか稼げないかはサイト次第
  • Googleアドセンス単価が低い

特にサイトを作ってもすぐには稼げないところが、初心者にはつらいだろう。

広告収入・広告で収益を得る方法【まとめ】

Googleアドセンスはビジネスだということを忘れてはいけない。

審査を通過するまではアドセンス広告が使えませんし、審査が通ってからも集客できる記事を書いていかないと記事を見てもらえないため、収入を得ることができない。

Googleにいかに評価される記事を書くかがポイントになるので、アドセンスで稼げるかどうかは自分の努力次第になるところが難しいのである。

広告収入で稼げるようになるまでには、書く記事やテーマによって人それぞれ時間がかかるので、半年から一年は無収入でも諦めない気持ちが大切だと思う。

関連記事:

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る