年金暮らしです!不足分は自給自足で補ってます

ビッグ友老後100まで!
年金暮らしです!

年金暮らしになると、時間があり余ってしまうので、この「時間を有効活用」してはどうでしょう。

 

年金生活者になると、会社とは違って一日何をしていても、怒られることはありません。

 

自由な生き方ができるのが年金暮らしの最大の魅力です。

 

でも、年金だけでは暮らせないとしたら、自由だから楽しいとばかりも言ってられませんね。

 

そこで、わたしはこの「時間を有効活用」して、年金での不足分は自給自足で補っています。

 

 

年金暮らしでの不足分は自給自足で補う考え方

最もお金のかかるのが食費ですから、年金暮らしを始めてからは田舎暮らしも、時々することにしました。

 

田舎暮らしと言っても、実家で農業の手伝いや高齢の母親のご機嫌伺いです。

 

年金暮らしの身になると、時間というのが重要なので、体が元気なうちに自由な時間を有効活用しようと考えています。

 

「自由にできる時間」という最大の強みを活かして、米作りを手伝って米を自給自足で補っているのです。

 

お米はほぼ毎日食べるので、実家からいただけるのは助かっています。

 

田舎暮らし以外の時はアパートで一人暮らしなので、米を炊いておかずだけをスーパーで買ってきます。

 

アパート暮らしだと家賃を支払いますから、毎日年金だけで生活をやりくりするのも大変なのです。

 

それでも田舎のない人や米作りなどに興味もない人もいると思います。

 

そういった場合、年金での不足分を補う考え方は、雇われて働くことです。

 

年金暮らしと言えども働けるうちは働いて、老後資金を補充しておきたいと誰でも考えています。

 

とにかく長生きできる時代ですし、お金は絶対に必要なので、稼げるうちは稼ぎましょう。

 

 

リタイア後の年金暮らしは暇すぎる

いずれ仕事をリタイアする日は来ます。

 

仕事をリタイアしたあと、老後という時間を考えたら何かしないと、暇で退屈でどうしていいか分からないかも知れません。

 

毎日が日曜日なのですから、いい加減飽きてくると思うのです。

 

こういった、老後という時間を上手に生きるのも才能が必要なのでしょうか。

 

わたしの場合は年金暮らしでも家賃を払うと、残り5万円程ですから、毎日が刺激のある生活になっています。

 

不足分は貯蓄を取り崩して補わざるを得ないというのが現実ですが、生きている間ずっと預金通帳の数字が減ることに、びくびくしながらだとしたら耐えられません。

 

長生きしたいと思っても、老後破産に怯えて過ごさなくてはいけないのでしょうか。

 

こういった気持ちになるのも、60歳の時に仕事もなく貯金もない経験をして、お金がなくなったらどうしようという不安があったからです。

 

そういった経験をしてから、わたしは時間を上手に活用しようと考えてきました。

関連記事:
定年後の暇な時の対処法にまずは録画ビデオが必要かも
 

年金暮らしをしながら新たな収入源を作る方法

「年金暮らし」をうまく活用することで、お金をさらに稼げぐ方法を見つけたのです。

 

年金だけでは足りないとすると、その不足分を雇われた働き方で補うのが普通だと思います。

 

わたしは年金を受給して何とか最低限の生活ができたので、自分で仕事を作ってお金を稼ぐことにしました。

 

今すぐにお金にならないことでしたが、数年先に年金での不足分を継続して稼げる仕組みを作ってみたのです。

 

今の時代はインターネット環境も整っているので、パソコンさえあればどこに住んでいても仕事は作れます。

 

ただそういった方法を知らないし、今すぐに稼げないことなどやりたくないと思うでしょう。

 

ですから、ほとんどの人は雇われた働き方をしているのだと思うのです。

 

関連記事:
60歳から好きなことで第二の人生と生きがいを作り出す

 

 

年金暮らしのその先を見据える考え方

わたしは一人暮らしだったので、自分のことだけを考えた生き方ですから、先を見据えた考え方を持って取り組んでみました。

 

それから一年、二年と過ぎた頃には、自力でお金を稼げるようになって、年金で不足する分を補えるようになり、貯金もできるようになったのです。

 

このときから、預金通帳の額が減るのにびくびくすることもなくなり、少しずつ増えていく安心感を感じています。

 

普通に年金暮らしをしながら、お金の心配がない生き方ができて精神的に楽になってきました。

 

結果的に年金暮らし+ネット収入という方法ができたことで、田舎暮らしで農業の手伝いもできています。

 

もし年金で何とか暮らしながら農業の手伝いをしていたら、違った生き方になって苦労が続いたかもしれません。

 

ですから、年金暮らしを始める前に、この「時間を有効活用」する考え方も大切だと思っているのです。

 

生き方なんて考え方次第でよくもできるるし、何も考えないでいると悪くなることに気づくのが遅くなるかもしれません。

 

年金暮らしをする前に「時間の使い方」をもう一度考えてみることも大切です。

関連記事:
60歳仕事なし貯金ゼロから老後資金作りの準備を始めた

 



札幌・東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・山梨・長野・新潟・愛知・三重・京都・奈良・大阪・兵庫・広島・福岡にお住まいの方
なんでも買います!【買取屋さんグループ】

ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-定年後の働き方, 老後の生活費, 老後対策
-

© 2020 ビッグ友老後100まで!