65歳以降を年金を使わずいつまで生活できるか!素人が挑戦した結果

ビッグ友老後100まで!




年金を使わずに老後はいつまで生活していけるのだろうか。
65歳を過ぎてから年金を使わない生活に挑戦して3年、年金がそっくり老後資金になっています。60歳から新しい収入源を作ってみたら、年金を当てにした貯蓄生活ができるようになってきました。

 

年金を使わずいつまで生活できるか!お金の素人が挑戦中

65歳から75歳そして80歳までネットで稼ぐ計画
75歳までネットで稼ぎながら生活し、年金を使わずそっくり貯金して一千万円を老後資金にします。

 

もし、75歳以降にもネットで稼げるようなら、80歳くらいまで年金を貯金して、あとは年金と老後資金を取り崩しながら暮らすというとんでもない計画です。

 

こういった考えができるのも、体力を使わないホームページ作りでの稼ぎ方ができたからでした。

 

 

年金だけで生活している65歳以上の人はいますが、年金なんてあてにならないと思っている人も多いかもしれません。

わたしは年金を当てにして65歳以降を年金を使わずに、いつまで生活できるか!年金だけでは暮らせないわたしが、60歳から新しい収入源作りに挑戦しています。

 

そして65歳以降は年金を使わずに貯金しながら、ネットで収入を得られるようになりました。

60歳からホームページ作りを仕事にして、Google AdSenseでウェブサイトを収益化しようと考えたからです。

 

年金を使わず生活するなんて無理

一年間サイト作りに没頭しても思うように稼げず、お金を稼ぐ難しさに心が折れそうになりました。

 

わたしの場合、厚生年金が61歳からもらえたのですが、それだけでは全く生活できないと分かって、本来65歳から受給するつもりでいた国民年金を4年繰り上げて受給したのです。

 

65歳以降を年金を使わずいつまで生活できるか!などと言っている場合ではなくなって、61歳からは年金9万円で生活を支えていました。

 

賃貸暮らしをしていると家賃代が4万円程かかるので、残り5万円での生活となります。

しかし、首の皮一枚つながった感じでギリギリひと月暮らせたことで、ホームページ作りを続けることができました。

 

年金を使って自力で稼ぐサイト作りを目指す

年金をもらってしまうと、いつ稼げるかもわからない、つらい作業なんかやってられないでしょう。

年金をもらって何とかギリギリ暮らせるとしたら、アルバイトやパートをすればそれなりに暮らせますから。

 

継続は力なりと気づかされたのは、それから間もなくだったので、1年でサイト作りを諦めなくて良かったと思ったのです。

つらい作業をしていると、あとどのくらいがんばればいいのか不安ばかりが襲ってきます。

 

不安の中で「もうちょっとの辛抱だ!」と思って行動したら、自力で稼げるようになってきました。

月1万円稼げるだけでも、生活は楽になります。

ネットでも稼げると確信!

今まで手探り状態で自営業として仕事をしてきましたが、おそらく今までの人生で今ほど「お金を稼ぐことが楽しい」と思ったことはありません。

それは好きなことしかやっていないからです。

 

自営業は何もしないと仕事は来ませんが、自分で仕事を作ることができます。

ホームページを作って、アドセンス広告で累計8,000円を超えて、口座に振り込まれた時には感動しました。

「本当に稼げるんだ!」

そう思ったらますますページ作りに力が入るものです。

 

次第に家賃分くらい稼げるようになってくると、年金の9万円が生活費として使えるようになってきました。

「これは素晴らしいビジネスだ!」と確信して、新しいサイト作りに没頭したのです。

 

年金に依存しない生活を始める

2年、3年、5年と時が過ぎて65歳を迎えた頃には、年金を使うことなくネット収入のみで生活できていました。

年金を使わずいつまで生活できるか挑戦中

ネットで稼げるようになると、65歳からは年金がそっくり貯金出来るようになって、老後資金として65歳以降を年金を使わずに生活できるようになったのです。

 

年金以外に月20万円くらいの収入があると、65歳以降の独り暮らしの場合は十分な金額だと思います。

さらに驚いたことは、ホームページやブログの場合過去に作ったサイトが、自分に代わって集客しお金を稼いでくれることでした。

 

記事を書いてページを追加するほどに、自分自身が自由になってきたのです。

ホームページ作りやブログなら、始めるのにもそれ程お金も掛かりませんが、稼げるようになるまでがすごく大変だということをつくづく感じました。

 

年金を使わなくても暮らせる?

わたしの場合は60歳からの働き方が、それまでとはまったく違う稼ぎ方になっただけなのです。

60歳までは生活するためとか食べるために、つらい仕事も我慢して働いてきました。

 

ところが、50代後半で失業すると再就職も難しくなってきます。

そこで60歳からは楽しむために働くという考え方をしてみたのです。

 

趣味として50代で始めたサイト作りが60代で生きてきました。

サイト作りを活かせたのも、グーグルアドセンス広告を利用して稼げることを知ったからです。

 

65歳以降を年金を使わず生活することはかなり難しい

お金を稼ぐことは何をやっても大変で、稼げるという確信を得るまでは正直楽しむという気持ちにはなれませんでした。

しかし、自分の好きなことでお金を稼げると思うと頑張れます。

 

ホームページやブログを作って、自分の好きなテーマで記事を書いても、ネット上にはライバルがたくさんいるわけです。

 

ですから、そういったライバルが記事を書いている以上の記事を書かなければなりません。

記事を書くというだけでも大変なのに、ライバルに勝つ記事を書くことができますか?

 

65歳以降に始めることはできても稼げない

ネットで稼ごうと考えて、始めるだけなら誰でもできるでしょう。

サーバーを借りてドメインを取得して、ワードプレスを導入すれば、あとは記事を書く作業が主な仕事です。

 

こういったノウハウはネットで調べればいくらでも書いてあります。

ノウハウ通りにやってみて、ある程度記事を書いて、アドセンスの審査に通った方もいるでしょう。

 

そして稼げる人もいれば稼げない人もいます。

 

稼ぐための記事を書くことが素人には難しい

稼げる稼げないの違いは記事を書くだけではなく「SEO対策」をした記事でなければいけないのです。

 

「SEO対策」していない記事では、検索で上位表示されることはありません。

「SEO対策」についても、ネットで検索すれば詳しく書いてあります。

 

こういったことを調べたり試行錯誤して、継続しなければネットでお金を稼ぐことは難しいということです。

 

わたしがここでいくらホームページやブログを作って稼ぐノウハウを書いても、検索で上位表示される記事をかけなければ無駄骨に終わってしまうでしょう。

 

結局65歳からは年金をもらいながら、パートやアルバイトの仕事をすることになります。

65歳以降のパートやアルバイトで肉体労働の仕事には限界がありますが、稼げるうちに稼いでしっかり老後資金を蓄えておくことです。

 

【まとめ】65歳以降を年金を使わずいつまで生活できるか

65歳以降に年金を使わずに生活するには、パートやアルバイトの仕事をするだけではダメ。

 

65歳以降を年金を使わずいつまで生活できるかについて、ネットの素人が数年かけてサイト作りを継続して挑戦したら、年金を使わなくても自由な生き方ができているという結果がついてきた。

 

実際に本気でホームページやブログを書いて、ネットで稼いでみたが、素人にはかなりハードルが高い方法であることは間違いない。

 

50代、60歳以降でも数年先を見据えて、コツコツ記事を書いてサイト作りを継続すれば、65歳以降に年金プラスネット収入で生活もできるかも知れない。

 

関連記事:

 

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク