インターネットを利用する働き方が生き方を変える理由

ビッグ友老後100まで!




スマホが普及してきたら、家でパソコンを使う機会も減ってきたと思います。しかし、インターネットとパソコンがあると、働き方も変えられるということに気づいたのです。

 

家にインターネットとパソコンがあるのに、それを使った働き方をする人はそれほどいません。ほとんどの人は会社勤めをして働いているし、わたしも会社で働いて収入を得るものだと思っていました。

 

ところが会社を解雇され失業して、会社に雇ってもらえない時に気づいたのです。

 

家でパソコンを使って仕事をするなんて、考えてもみませんでしたが、家にあるインターネットとパソコンを利用したら、収入を得ることができてしまいました。

 

この時から働くという考え方が変わってきたのです。

 

インターネットを利用する働き方があった

インターネットとパソコンがあっても、それをどう使えばお金に変えられるかを知らなければ、ただの箱があるだけですから役に立ちません。

 

インターネットを利用する働き方を知れば、お金を稼ぐ方法も広がる感じがします。

 

何か物を作っている人は、すでにインターネットを利用していますが、一般人が会社で働く以外でお金を稼ぐことにも応用できるのです。

 

結局集客できるようなベースがあれば、お金を稼ぐことができるということだと分かりました。

 

ですから、ホームページやブログを作って集客すればいいわけです。

 

自分で売る物がなければ、他人の作ったものを紹介して販売のお手伝いをすれば、売れた分の何パーセントかを報酬としていただけます。

 

ネット上に自分のお店を持つ感じですから、素晴らしい方法だと思うのです。

 

 

スポンサードリンク


 

インターネットを利用して収入を得る

インターネットを利用する働き方をすれば、年齢に関係なく収入を得られます。ですから、この方法を理解すれば新しい働き方ができると分かりました。しかし、勝手に商品を紹介してもお金を稼ぐことはできません。

 

ネットを利用してお金を稼ぐ方法を理解しなければ、こういった働き方はできないのです。

 

そのためにホームページやブログを作って、集客できるようにします。

 

このようにホームページやブログを作るということを聞くと、初心者には難しく感じられるでしょう。ですから会社で働ける状況にあると、面倒なことはやらないし、やる必要も感じません。

 

会社以外で収入を得る道を考えている人にとっては、こういった方法もあるということです。

 

インターネットを利用して実際にやってみた

WEBデザインの仕事

わたしは再就職できなかったので、ホームページ作りを覚えて、自分でサイト作りをやってみました。

 

今はサイトを簡単に作れるソフトがありますから、操作を覚えるだけでプロ並みのサイト作りも可能なのです。

 

さらに今はワードプレスを使ってブログも作れますから、お金もほとんどかかりません。

 

ネットで仕事にするにしても、お金の面でのリスクは、ほとんど無いのと同じです。

 

年間で数万円の初期費用を使って、お金を稼げるのですからワクワクしてしまいます。

 

でも「お金を稼ぐことは何をやっても大変なこと」だということを分かっていないと、期待感ばかりでつらくなってしまうでしょう。

 

会社で給料をもらうことと違って、ほぼ100%歩合制といった感じですから、自分の努力次第な面があります。

 

ネットで集客できるようにならなければ、商品が売れることはまずありません。

 

ですから初心者が取り組むにはハードルが高いと感じました。

 

インターネットを利用するための準備

基本的にパソコンが使える人でないと、準備段階でつまづいてしまうでしょう。

 

サーバーを借りてドメインを取得して、ワードプレスを導入するだけでも、結構な知識が必要になります。

 

こういった準備ができてから、得意なテーマや売りたい商品の記事を書く作業がメインなのですが、これが初心者にとって最も大変な作業かも知れません。

 

自分で売る商品がある場合は、記事を書いて商品を掲載すればいいのですが、楽天やアマゾンなどの商品を紹介する場合には、ある程度の記事を書いてサイトの審査を受ける必要があります。

 

わたしはこちらのA8ネットでサイト審査を受けてみました。

A8.net

そして、楽天やアマゾン、A8ネットなどの商品を紹介することができています。

 

最初は意味が全く分からないでしょうから、それぞれのホームページの説明を十分に読んでみることです。

 

インターネットを利用して実際に記事を書いて投稿する

ホームページやブログはこんな感じで作って投稿できます。

見本サイト:『もじいちばん

 

こういったサイトはワードプレスを使えば、だれでも作ることができるので挑戦してください。

 

サイトを作る場合のサーバーの借り方やドメインの購入方法、ワードプレス導入方法などの説明はこちらにあります。

 

関連記事:
WordPress使い方と始め方これでブログやホームページが作れる
ホームページやブログを使って収入を得ようと思ったら、まずは記事を書くことから始まります。

 

集客できるようになったら、広告の掲載や企業の商品の紹介をして利益を得ることも可能です。

商品を使ってみた感想や商品を紹介する記事を書いたりしてページ作りをします。

 

 

インターネットを利用して広告を掲載する方法

商品を売るという方法以外にも、記事を書いて「広告を掲載する方法」もあります。

 

初心者がブログを書いて取り組むには、この広告を載せるという方法が比較的簡単で稼ぎやすいかもしれません。

 

それでもある程度記事を書いて、審査を受けなければ広告を掲載できないので、何をやっても簡単ではないということです。

 

こちらのサイトの成功事例をご覧いただくと、広告収入の意味も理解できます。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

専門的記事の書ける人や趣味をお持ちの方の記事なら、広告を掲載するだけで稼ぐことも可能だと思います。

 

(まとめ)

このページでは会社で働く以外に、ネットで仕事をする方法もあるということを伝えています。

ホームページやブログで商品を紹介する方法の仕事。

ホームページやブログで広告を掲載する方法の仕事。

どちらも記事を書くことが仕事になるので、ライティングに慣れることです。

 

継続して書いていると結構書くことに慣れてきますから、続けることが大切だと思います。

 

ネットの仕事をして商品を売るためには「記事を書いてサイトやブログで集客することが必要」ということを知っていただきたかったので書いてみました。

 

もし失業して再就職ができないようなときに、こういった方法で仕事もできることを思い出していただければ、インターネットとパソコンに可能性を感じるかも知れません。

 

関連記事:
インターネットの活用方法が分かれば家で仕事ができる
パソコンを使えば働く場所を選ばない仕事はできる!

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-ネットの仕事
-,

© 2022 ビッグ友老後100まで!