ネットで稼ぐことに挫折した経験と後悔から学んだこと

ビッグ友老後100まで!
挫折した経験と後悔から学ぶ

ネットで稼ぐことに挫折した経験ありますか。

 

わたしは過去に挫折した経験があって、その時の後悔が60歳以降のホームページ作りに活きているのです。

 

もう一歩というところで挫折した自分の行動を後悔しています。

 

全く未経験の道でお金を稼ごうとしたら不安ですよね。

 

いつ稼げるかどうかも分からないのに、やめるという決断をすることも勇気がいります。

 

それまでやってきた努力も時間も無駄になるし、精神的にショックです。

 

ネットで稼ぐことに挫折した経験と後悔が、60歳以降になって自由な生き方に導いてくれました。

 

 

ネットで稼ぐことに挫折した経験

パソコンを覚えた時に、趣味でホームページ作りを始めました。

その時に、Google AdSenseと言う方法に出会ったのです。

 

ホームページ作りも初心者ですから、半信半疑な気持ちでやったと思います。

 

稼げたらいいな位の気持ちで、半年近くやってみましたが、全く稼げない0円状態だったのです。

 

これじゃあ、稼げる気が全くしないので、あきらめて仕事探しに専念しました。

 

お金にしてもサーバー代とドメイン代だけでしたから、すぐに諦めが付いたのかも知れません。

 

というより、記事を書くことがつらくて、逃げ出したかったというのが本音です。

この時ネットで稼ぐことに挫折しました。

 

 

ネットで稼ぐより会社で働く方が確実に稼げる

仕事さえあれば確実に稼げるので、その方が精神的にも楽になります。

 

ネットでも稼げず、仕事も見つからないまま、さらに数か月が過ぎて、やっと派遣の仕事を見つけたのです。

 

雇われた働き方で朝から晩まで働くと、ひと月が過ぎるのがすごく長く感じます。

 

そして、待ちに待った給料日が来て「やっぱり会社で働く方が確実だ」と思いながら、ATMの前で通帳を見てみて驚きました。

 

通帳に数回の入金記録が印刷されて、残高が数万円あったのです。

摘要欄を見てみると「グーグル」という文字が……。

 

 

ネットで稼ぐことに挫折した後悔

えぇー、稼げてるよー

日付を見てみると、サイト作りをあきらめてから、数か月後あたりに稼げていたのです。

 

金脈を掘り当てる直前で諦めていたことに気づきました。

 

サーバー代を一年分払ってあったことが幸いして、報酬が振り込まれていたのです。

 

この時「Google AdSense」は稼げると分かったのですが、全て後の祭りで後悔だけが残ってしまいました。

 

データもどこに行ったか分からず、サーバーやドメインの期限も切れて、ホームページを検索しても出てきません。

 

ネットで稼ぎ始めた芽を、自分で枯らしてしまったのです。

 

さんざん苦労して作ったサイトでしたが、数万円が稼げただけでも良かったと思って諦めました。

 

もし、あの時諦めずに続けていたらどうだったんだろう。

 

 

雇われる働き方は不安定でもなんとか暮らせる

孤独に記事を書いてサイト作りをしているより、会社で仲間と話をしながら楽しく仕事ができる方が、精神的にも楽なのです。

 

でも、派遣の仕事って景気が悪くなると、雇止めになってしまいます。

ですから、何とか生活できても貯金が増えません。

 

時給700円とか800円で働いていると、お金の不安がどうしても付きまといます。

 

 

貯金ができる働き方をしないとただ歳をとるだけ

契約社員として残れた時、二交代の12時間作業をやってみました。

 

二交代で仕事をすると体力的にはきついですが、交代手当や夜勤手当などもあって、結構貯金ができます。

そのときから、とにかく貯金をしました。

 

やはり、契約社員でも契約満了の日は来ます。

 

どう一生懸命頑張っても、失業してしまうような働き方では、ダメだということを痛切に感じました。

 

やはり自分で仕事を始めて、自分で稼ぐ力を身につけないと、仕事やお金の不安から開放されません。

 

再びネットの仕事を考えるようになってきました。

 

 

ネットで稼ぐことに挫折した経験と後悔を活かす覚悟

過去に作ったデータややり方を、パソコンの中から探し出して、再挑戦することにしたのです。

 

その際、ネットで調べてみるとGoogle AdSenseで、お金を稼いでいる人がたくさんいることが分かってきました。

 

趣味のホームページ作りではなく、本格的にホームページを作ることを仕事にしようと決めたのです。

 

サイト作成ソフトも「ホームページビルダー」をやめて、アフィリエイト用の「シリウス」というソフトを購入しました。

 

そのソフトの使い方を覚えて、再び自分で記事を書いてページ作りに没頭したのです。

 

前回は、稼げないと思って途中で挫折しましたが、継続すれば稼げると分かったので、絶対に諦めないという覚悟が持てました。

 

そういった覚悟と信念が持てたのも、日々生活するためのお金を貯金出来ていたからなのです。

 

 

ネットで稼ぐことができた!

日々生活するお金がないと不安ですし、稼げなかったらどうしようなどと考えて、集中して作業ができません。

 

やはり最低限の生活費を確保したうえで、本気で取り組むと、自分で稼ぐ力を身につけられますね。

 

貯金のあるうちに収入源を作らないと、年金を受給しても暮らせないので、お金の悩みが付きまとうのです。

 

こういった崖っぷち状態だったからこそ、超本気モードで作業に没頭できました。

 

ネットで稼ぐことに挫折した経験と後悔が、よりわたしのやる気を引き出してくれたみたいです。

 

今はネットで稼ぐ新しい収入源と年金収入によって、仕事や生活費の心配から解放されました。

 

と言ってもたくさん稼げているというわけではなく、年金で足りない分と多少の老後資金が補える程度です。

 

ネットで稼ぐことができたのですから、インターネットとパソコンのある時代で、本当に良かったと思っています。

 

 

関連記事:
65歳までに月5万円を稼げる仕事で小さな起業の準備をする

パソコン一台で起業し本気で生きる働き方をしてみた!



札幌・東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・山梨・長野・新潟・愛知・三重・京都・奈良・大阪・兵庫・広島・福岡にお住まいの方
なんでも買います!【買取屋さんグループ】

ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-ネットの仕事
-, ,

© 2021 ビッグ友老後100まで!