ウォシュレットが動かないノズルが出ない!原因はセンサーかも

ビッグ友老後100まで!

ウォシュレットが動かない

ウォシュレットの「おしり」ボタンを押してもノズルが出てきません!

ウォシュレット関連の他のボタンを押しても、ノズルは動かないし出てこないのです。

後で分かったのですが動かない原因はセンサーでした。

 

ウォシュレットが動かない、ノズルが出てこない!としたら、故障したと思いますよね。

 

ところが、立ち上がってノズルを確認しようとしたら、ウォシュレットが動いてノズルが出てきたのです。

 

突然ノズルが出てきたらどうします?

一瞬ビクッとして慌てますよね。

 

なぜ?
だってノズルからヒューっと水が出たら、そこらじゅう水浸しですよ。

 

わたしもノズルが出てきた瞬間「やばい」と思って、慌ててノズルの先に手を当ててフタをしようとしました。

 

結構反応は早かったと思っています。

 

そしたら、ちょろちょろ落ちるだけですぐに引っ込んでしまいました。

 

ウォシュレットがこういった想定外の動きをするとか、動かない、ノズルが出てこない経験をしたことありますか。

 

水洗トイレの場合に故障とかあるとほんと困りますね。

 

とりあえずトイレのふたを閉めて、水を流してみたら問題なく処理はできたので、トイレ本体の故障ではなかったようです。

 

わたしの家のウォシュレットが動かない原因はセンサーでしたが、じゃぁセンサーのどこが悪いのって話です。

 

ウォシュレットが動かないノズルが出ない状況

冷静になって考えてみると、ノズルの先が詰まったか、ノズルの動きが悪くなった?のではと推測しました。

 

そこでトイレのふたを開けて、ノズルを引っ張ってみようと思ったのですが、本体に隠れていて分かりません。

 

そこでウォシュレットの「おしり」ボタンを押してみたのですが、無反応。

 

便座に座って押さないと作動しないので、座ってからウォシュレットの「おしり」ボタンを押してみたのです。

 

やはり、座っていてもノズルは出てきません。

 

でも水の音はしているので気になりますが、うかつにお尻上げてのぞいたりして、突然水が出ても悲惨な目にあいそうでやめました。

 

立ち上がってからだとノズルが出てきて、ちょろちょろ水を出して引っ込みます。

 

ノズルは動いても水の勢いがないので、絶対ノズルの穴に何か詰まったと思ったのです。

 

そこで再び座ってウォシュレットの「おしり」ボタンを押して、立ち上がりノズルが出てきた瞬間にノズルの穴を拭いてみました。

 

しかし、水の勢いはなくちょろちょろ流れ落ちるだけで、引っ込んでしまったのです。

 

「やはり故障したな」と思って、使わないことにしました。

 

 

別にウォシュレットを使わなくても、水洗トイレは問題なく使えるのですから。

 

と思いながら、いつしかウォシュレットを使わない生活が当たり前になっていたのです。

 

賃貸アパートを管理している不動産に聞くのも業者に連絡するのも面倒。

 

ウォシュレットを使わなければ使えることだし、ついついそのままにして使っていたのです。

 

 

ウォシュレットのセンサーを拭いたらノズルが動いた!

FineGraphicsさんによる写真ACからの写真

トイレを使うたびに潜在意識の中では「修理しなくちゃいけないのかな」という気持ちはありました。

 

なぜかというと、トイレに入るたびに気になっていたから、頭の中では常に解決策を考えていたのだと思います。

 

そんな感じでトイレを掃除していたら、ふと目の前に四角い黒いものに目が止まったのです。

 

もしかしたらセンサーかも

 

早速センサーの表面を拭いてみました。

 

するとどうでしょう。

 

普通に作動しました!

 

久しぶりにおしりも感動を覚えたのです。

 

トイレの神様が気づかせてくれたのでしょうか。

 

これで悩みも解決して、トイレに入ってもスッキリした気持ちになれます。

 

ウォシュレットが動かない、ノズルが出てこない!と言った場合、センサーが曇っていることがあって作動しないこともあるので、時々拭いておいた方がいいですね。

 

まさかセンサーが原因だったとは……。

 

 

ウォシュレットのノズルが動かないをネットで調べる

センサーということが分かったので、ネットで調べてみました。

 

というより故障した時に調べればよかったのですが、頭の中ではウォシュレットが壊れたと思っていたので、修理することばかり考えていたのです。

 

調べてもセンサーには気づけなかったかも知れません。

 

センサーが原因だと分かったからこそ、そういった故障の原因もあるんだということもネットで見つけられたのです。

 

ネットで調べたらこんなことが書かれていました。

 

 

ウォシュレットのセンサーが汚れている

ウォシュレットのノズルが出てこない・戻らない原因として、ウォシュレットの「着座センサー」の汚れや故障によって反応していない可能性がある。

 

ウォシュレットのセンサーが反応しないときは、センサー部分がホコリや水滴で汚れている可能性がある。

 

ウォシュレットには「人感センサー」と「着座センサー」があるみたいで、そのセンサーを柔らかい布で拭いてキレイにしておきましょう。

 

わたしの使っているトイレはこうして、いつものようにウォシュレットのノズルが出て、おしりをきれいにしてくれています。

ありがたいですね。

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-生活
-,

© 2020 ビッグ友老後100まで!