お金に負けないために夢を持ち続ける生き方をしてみた

ビッグ友老後100まで!

自由な生き方の夢を持ち続けると、お金に負けない生活ができるのか。

人生をかけて無謀な生き方はできないと思いますが、わたしは自由な生き方をしてみました。

 

お金の無いときに心が折れてしまう人と、それをエネルギーに変えて成長する人がいます。

 

自分はどうなんだろうかと思っていたら、実際にお金がないときに遭遇したので、自分を試すいい機会が訪れました。

 

正直なところ収入もなくて貯金もなくなってくると、精神的にもよくないし怖いですね。

 

 

仕事も見つからずにお金がなくなりそうになったら、心が折れるどころか必死で「この先どうしよう」と、脳みそがフル回転しました。

 

お金がない時に人間の中で一番頼りになるのは、脳みそのようです。

 

そのためにも脳内に夢を持ち続けることが大切だと思っています。

 

夢を持ち続けるとお金に負けない生活ができるかも知れません。

 

 

お金に負けない生活をするために夢を持ち続ける

 

いくら就活してもどこも雇ってくれないとなった時、24時間寝ても覚めても勝手に脳みそが考えてしまうのです。

 

夢を持ち続けても最初は悩みが脳内を支配して行きますが、脳が潜在意識の中の夢に気づくと、徐々に解決策を考え始めるようになってきます。

 

悩んだまま心が折れてしまうのか、解決策を考えるのかは自分の夢が脳みそに伝わっているか次第なのです。

 

幸いというかわたしの脳みそが、自由に生きるという夢を持ち続ける事ができたので、解決策を考えてくれました。

 

過去の自分の行動の中から、自分にできそうな自分に合った最善策を導き出してくれたのです。

 

夢を持っていないと、お金というありがたくて厄介な存在に悩まされますよ。

 

 

お金に負けない生活を続けると何度も挫折感を味わう

わたしの場合は自由に生きるというのが根底にあります。

 

自由に生きるためのお金がない時期には、会社で働いて貯金をしていました。

 

そして二、三年働いて貯金ができると、会社を辞めて自由に生きる挑戦をしてきたのです。

 

しかし、どうやっても自由になる生き方が見つからず、結局お金の壁に阻まれて、お金に負けた不自由な生き方になってしまいました。

 

 

自由に生きることに人生をかけてしまうと、結果的にこうい言った働き方を何度も繰り返してしまうのです。

 

さすがに年齢も50代に差し掛かると、自由に生きる夢より生活が心配になってきます。

 

「七転び八起き」などという言葉もありますが、50代で7回目の就職をした時は、さすがにこのまま定年まで働いて老後資金を貯めようと思っていたのです。

 

ところが、55歳を過ぎた頃に雇止めにあって7回目の失業となって、人生で本当に七回転んでしまいました。

 

しかし、人間万事塞翁が馬なのかもしれません。

関連記事:
人間万事塞翁が馬を個人的に体験した
 

夢を持ち続けるとお金に負けない生活ができる

60歳までにまだまだ老後資金を貯めないと、老後はとても生きていけませんから、再就職先を探したのですが、過去に7回も職を変えた履歴と、なんの資格も特技もないのですから、どこも雇ってくれません。

 

5年間で貯めた老後資金を取り崩しながら、次を考えた時に再び自由に生きるという感情が出てきてしまいました。

 

夢を持ち続けるとお金に負けない生活ができてしまいます。

 

封印したはずの自由への憧れが脳内を駆け巡ったのです。

 

自由な生き方がしたいという思いが、潜在意識の中にあると自由に出会うものですね。

 

今までどうやっても見つけられなかった「自由への扉を開けるカギ」を見つけてしまいました。

 

雇われた働き方以外に、収入を得るチャンスが巡ってきたような……。

 

 

お金に負けないために「七転び八起き」

脳内をくすぐってくれたのが、インターネットとパソコンです。

 

この時「七転び八起き」を意識して、八回目を起き上がるなら雇われた働き方ではなく、自由な生き方で起き上がると決めました。

 

自由な生き方を模索している時が最も幸せを感じますから、脳内が喜んでいたと思います。

 

パソコンを使ってホームページを覚えることも、作ることも楽しくて時間の経つのを忘れていたほどです。

 

そして一年ほど取り組んでみたら、人生で初めて自分の力でお金が稼げてしまいました。

 

この時が長い間描いてきた夢が叶った瞬間だったのです。

 

「自由への扉を開けたぞ!」と、心の中で叫んでいました。

 

それ以来雇われる働き方から解放され、自由な生き方をしています。

 

 

自力で稼いでお金に負けない方法

今の時代はインターネットとパソコンがどこの家庭にも普及していますから、自由に生きる道具は身近にあるのですが、恐らく気づいていないかも知れません。

 

わたし自身が自由な生き方を諦めたころから、世の中にインターネットとパソコンが急激に普及していたようです。

 

ハローワークでパソコン教室に通っていた時は、パソコンは会社で使うもので、自宅にあるパソコンは趣味で使うものと思っていました。

 

ところが自分でパソコンを買って、ネットにつないで使ってみた時、初めてその素晴らしさに気づけたのです。

 

パソコンだけではただの箱ですが、自分のやりたいソフトがあれば別の世界が現れてきます。

 

わたしはこの時に趣味でホームページ作りを覚えたのです。

 

それが結果的に、自分にとっての自由の扉を開ける道具だったことに驚いています。

 

年金だけでは足りないと言われていますが、インターネットとパソコンの素晴らしさを再確認して、老後の生きがいとやりがいを探すことも必要です。

 

お金に負けない生き方をするために、ネット環境を利用した働き方も選択肢の一つに加えてはどうでしょう。

 



ネットで仕事は出来る!


インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
 




 

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-自由な生き方
-,

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.