会社で働かないでもお金を貯める方法はあった!

ビッグ友老後100まで!

会社で働ている場合は、毎月安定した収入があるので、貯金をしようと思えば少しは貯金できると思うのですが、失業したらどうなってしまうのでしょう。

 

わたしは長いこと失業していたら、貯金も無くなってしまいました。

 

結局会社で働いている間は生活も貯金もできるのですが、会社で働けない状況になった時、自分でお金を稼ぐ方法が分からなければ、貯金を取り崩すか借金するしかないとしたら先々困ってしまいます。

 

正社員でもない状況で、いつまでも会社で働けると思っていたことが、そもそもの間違いでした。

 

そこで会社で働かないでもお金を貯める方法を考えてみたのです。

 

最初は素人には無理かなと思っていたのですが、失業していると時間と暇は十分あったので、いろいろと考えて調べてみたら、インターネットとパソコンを使うと、家にいてもお金は稼げるということが分かりました。

 

会社で働かないでもお金を貯める方法はあった!

ネットでお金を稼げるなんて本当だろうか?もしそれが本当なら誰でもやっているはずなのに、ほとんどの人は会社で働いているのですから、あやしい話だとも思ったのです。

 

それでも会社で働かないでお金を貯める方法については、興味があったのでいろいろと調べてみました。

 

すると、会社で働かないでも家にいながら、ネットでお金を稼げる根拠が分かったのです。

 

それもグーグルという名前が出てきたので、信頼できる情報であることは間違いないと思いながら、実際にサイトを見てみました。

 

こちらのグーグルアドセンスサイトですが、あなたはこのサイトを見てどう感じるでしょうか。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

わたしは何人かの成功事例を見てから、「なるほど!こういった方法でお金が稼げるんだ」と、ネットを利用してお金を稼ぐ意味が分かったのです。

 

お金を貯める方法はサイト作りにあった

お金を稼ぐ仕組みは、ホームページやブログを持っていることが前提となって、そのページに「広告」を掲載するという方法になります。

 

会社で働かないでもお金を貯める方法は、サイトを作ってからの話です。

確かに色々なブログやホームページを見ていると、広告が表示されていました。

 

ネットだけではなく雑誌や新聞でも、広告は必ずと言っていいほど掲載されていますから、広告に対する違和感を感じることもなく、そういうものだと思っていたのです。

 

わたしたちがテレビを無料で観られるのもCMがあるからですが、もしCMがなければNHKのように受信料を払うことになるのでしょう。

 

雑誌や新聞、テレビ、ネット記事、ユーチューブといったものは、広告によって収益を得ながら運営されているということです。

 

ですから、素人がネットでお金を稼ごうとする場合に、ブログ記事を書いて集客できるようなら、広告を載せても稼げるということになります。

 

これは簡単なことではありませんが、何か得意な分野の知識がある人なら可能です。

とにかく素人でも集客できるという自信がある人なら、ネットでお金を稼げます。

 

ネットで稼げると分かっても、そこにはたくさんの問題があります。

ホームページやブログの作り方が分からない。
記事の書き方が分からないし書けない。
集客する方法が分からない。
広告をどうやって掲載すればいいのか分からない。

このような問題以外にもいろいろとやることはありますが、基本的な考え方は、ホームページやブログを作って広告を載せることです。

 

こういう仕事は素人には難しいと思っていました。

しかし、実際にネットで見てみると多くの人が、ホームページやブログを投稿しているのですから驚きです。

 

確かにブログだったら結構書いている人もいて、広告が掲載されていますから、やればできるのかもしれません。

 

ホームページやブログがあれば、あとは広告を載せるという作業をするだけです。

一つ一つ問題をクリアしていけば、ネットでお金を稼げる準備は整うでしょう。

 

でもこういった仕事にはプロがいますから、ただ記事を書いてページ作りはできても、お金は稼げるのかということです。

 

ここまでやってもお金が稼げるかどうかは分からないのですから、生活をかけていたら不安になります。

 

ネットで稼いでお金を貯めることはできるのか検証

そこでただ考えているだけではわかりませんから、自分でサイト作りをして検証しようと思って実際にやってみました。

 

話を聞くだけだと簡単そうに思えたのですが、実際自分で記事を書いてページ作りをしてみて、ネットでお金を稼ぐ難しさを実感したのです。

 

記事を書くことの大変さや継続する難しさの中で、いつまでやってもお金が稼げない状況は結構つらいと思います。

 

なるほどこれでは、会社で働いてお金をもらう方が全然楽だと感じました。

 

ネットでお金を稼げる話は本当ですが、誰でもできるほど甘いものではありません。

 

ですから、ほとんどの人はネットで稼ぐことを諦めてしまうと思います。

 

ネットで稼いでお金を貯める方法は難しい

ネットで簡単に稼げないからこそ、会社で働いているのだと分かりました。

 

実際わたしがサイト作りを始めてから、半年以上稼げるかどうかも分からない無収入の不安の中で、ひたすらページ作りをしていたからこそ、ネットでお金を稼ぐ大変さが分かります。

 

いつ稼げるのか、本当に稼げるのかもわからないまま続けられますか?

普通の精神状態ではとてもやってられません。

 

わたしは失業中で暇と孤独でしたから、暇と孤独を忘れるために絶対稼ぐ覚悟を決めて、とことん記事を書いてページ作りをしたことが幸いしました。

 

半年後あたりから、少しづつ稼げる手ごたえを感じ始めたからです。

 

ネットで稼いでお金を貯める方法は確かにあった

サイト作りを始めて一年後くらいからは、ネットで稼げるという確信に変わってきました。

 

ネットでお金を稼ぐ方法が、グーグルという信頼できる会社でなかったら、これだけ信じ切れていなかったと思います。

 

グーグルアドセンスという広告だからこそ、絶対稼げる日は来るという思いで続けられたことは間違いありません。

 

しかし素人がサイトを作って稼ぐにしても、広告だけで大きく稼ぐことは難しいと感じています。

 

小さなお金を稼ぐ方法を積み重ねてきたら、いつの間にかまとまったお金も稼げるようになってくるものです。

 

ネットのお金の稼ぎ方は共通しているので、大きく稼ごうと考えるならげる複数のサイトを作れば可能性は大きくなります。

 

できれば一つのサイトで、しっかり稼げるようになればいいのですが、素人にはそこが難しいのです。

 

「本気でやる覚悟がある人」ならネットでお金を稼いでお金を貯めることはできると確信できました。

 



ネットで仕事は出来る!


インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
 




 

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-貯蓄

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.