60代月9万円の年金生活でのんびりブログを書いていられる理由

ビッグ友老後100まで!




年金だけで暮らせますか?

60代になると年金をもらえるようになりますが、10万円以下ではとてもブログなど書いている場合ではありません。

 

特に賃貸住まいの方にとっては家賃代が大きな負担になります。

毎月生活するとなったらとても足りませんね。

 

年金だけでは足りないとしたら、普通は会社員を続けるか、アルバイトやパートなどで働きに出ると思います。

 

ところがインターネット環境が整った今は、パソコンが使えると家でお金を稼ぐこともできる時代なのです。

 

パソコンが使えると家でお金を稼ぐ方法がありますので、紹介させていただきます。

 

 

61歳から4年早く年金を受給してみたら月9万円もらえた

わたしの場合は60歳の時が人生で最もお金がなかった時期でした。

一人暮らしでもあったので、早めに年金をもらって生活改善に取り組んでみたのです。

 

60歳で仕事にもつけず貯金があるわけでもないのに、年金を早めにもらったことで、運気がぐんぐん上昇しました。

 

年金が月9万円でもお金の力ってすごいですね。何とか生活できると思ったら、俄然やる気が出てきました。

 

おかげさまで65歳を越えた今では、ブログを書いている余裕があります。

 

なぜかというと50代後半の時に就活して、どこにも雇ってもらえなかったことが、幸か不幸か60歳から自分でホームページ作りを始めるきっかけになったからです。

 

まさに「人間万事塞翁が馬」を体験したのかも知れません。

関連記事:
人間万事塞翁が馬を個人的に体験した

 

リアルな年金額公開

4年繰り上げて年金を受給してみたら、月9万円ほどいただけました。

65歳を越えて年金から、介護保険料や国民健康保険料が引かれるようになって、さらに少なくなっています。

老後の年金生活わたしのリアルな年金額

 

早めの年金受給によって、わたしの運気はぐんぐん上昇し、のんびりブログを書いていられます。

何とか毎月暮らせるなら、チャンスはあるということが分かりました。

 

お金がないと何をやってもうまくいきませんが、年金を受給したら精神的にすごく楽になって、前向きに行動できます。

やはりお金ってすごくありがたいですね。

 

 

年金があるなら新しい収入源作りもできる

自分で仕事を作るなんて考えてもいませんでしたが、いまはインターネット環境とパソコンがあることで、家にいてもお金が稼げる時代になっていました。

 

ホームページ作りなどは、WEBデザイン関連の勉強をした人が、デザイン会社でやるものだと思っていたら、個人でもやり方次第でできてしまいます。

 

今はワードプレスというソフトが使えるので、個人でもサイト作りができるのです。

 

ただどういったテーマでサイトを作るかとなると、結構むずかしいし記事を書くのも大変なので、個人でやる人は少ないと思います。

 

ところがネットで検索してみると、とんでもなくたくさんの人が取り組んでいました。

 

一時期は企業が提供してくれていた、無料ブログを利用している人がほとんどでしたが、最近では個人でもお金が稼げると分かり、ワードプレスを使う人が増えたみたいです。

 

ワードプレスでサイトを作るって何?と思った人はこちらをご覧ください。

見本で『もじいちばん』サイトを作ってみました。

 

こういった感じで基本的なベースを作りますが、このサイトは1円でドメインを取得して作っています。

 

このように、お金をかけずにサイトが作れて稼げるののですから、素晴らしい方法だと思いませんか?

 

それでも稼げないのは、雇われて働ける人にとっては、他に働いてお金を稼ぐ選択肢があるので、面倒なことは簡単に諦められるからです。

 

 

60代年金生活しながらお金を稼ぐ方法

サイトを作ってどうやってお金を稼ぐかについても、記事を書いていますので参考にしてください。

 

個人がサイトを利用してお金を稼ぐには、グーグルアドセンスが最適なのです。

 

ある程度記事を書いてから、グーグルアドセンスに審査リクエストをして、審査を通ったら広告を掲載することができます。

 

基本こういった感じでサイトを作って、記事を追加したり過去記事を更新したりして、サイトを強化していくだけです。

 

わたしは3年くらいサイト作りに没頭して、複数のサイトを作ってきました。

 

その結果、雇われる働き方をしなくても、ネット収入のみで生活できています。

 

といっても、年金を受給していますから、その不足分を自分で稼いでいるだけです。

 

さらに、5年もサイト作りを継続していると、過去に作ったページが24時間365日ネット上でお金を稼いでくれます。

 

ホームページやブログを利用して、お金を稼ぐ仕組みを作ると不労所得的な感じでお金が稼げるようになるということです。

 

関連記事:

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の稼ぎ方(ネット), ブログ, 年金暮らし
-

© 2021 ビッグ友老後100まで!