老後が不安で62歳から起業しました

ビッグ友老後100まで!




老後の貯金術

60歳で貯金ゼロとかほとんどないとしたら老後が不安ですね。

貯金ゼロとかほとんどない時に就職できずにいたら、アルバイトをしている人もいると思います。

60代で収入が少ないと年金をもらっても、老後を考えたら不安な毎日です。

わたしは60歳の時に再就職できなかったので、自力で稼ぐ道を選択して、一年間ホームページ作りを始めてみました。

それでも生活できるほど稼げなかったので、61歳から年金を受給してサイト作りを続けてみたのです。

年金を受給したころから、年金とネット収入が数万円はいるようになって、何とか生活できるようになって、62歳から個人事業主で開業しました。

老後が不安で老後資金を稼ぐため62歳から起業しました

60代ならまだまだ元気なのですから、第二の人生は『起業』を考えてみてはどうでしょう。

 

インターネット環境が整ってきた時代です。

 

この環境を利用すれば『低リスクで起業できます』

私は62歳から起業しました。

 

そして一年、二年間サイト作りを継続したことで、収入を得て生活出来ています。

 

もしお金をかけずに起業したいと考えるなら、考えてみる価値は十分にあるでしょう。

 

私が起業のために準備したのは、
パソコン
インターネット回線
ホームページ用ソフト
レンタルサーバー
URLドメイン
ネットで稼ぐための考え方などです。

 

これらのうち、パソコンを使っていたので、インターネット回線はすでに引いてありました。

 

ですから起業のために準備したのは、
ホームページ用ソフト
レンタルサーバー
URLドメイン

 

そして、ネットで稼ぐための考え方とライティング技術の習得です。

 

起業のための準備とノウハウ取得に、およそ8万円ほど使っています。

 

今はワードプレスがありますので、ホームページ用ソフトは必要ないかもしれません。

 

そうなると5万円もかけずに、起業の準備は出来てしまいます。

 

ネットで稼ぐための考え方とノウハウを学ぶ

ネット起業はビジネスですから、ネットで稼ぐための考え方とノウハウは、最初にしっかり身に着けておくことが必須条件です。

 

やみくもに大海原に出て行っても、結果は知れています。

 

60歳を過ぎて起業するなら、失敗は極力避けたいはずです。

 

この数万円を惜しんでいるようなら、老後が不安でも起業はしないほうが無難だと思います。

 

ネットで稼ぐための考え方とノウハウ、これが分かっていないと、まったくお金を稼げないばかりか、無駄に時間がかかってしまいます。

 

このノウハウ考え方を学んでおけば、お金を稼ぐための疑問が解決でき、なぜこうするといいのか、方向性が見えてくるでしょう。

 

ネットでお金を稼ぐには、

  • ホームページやブログを書いて、広告を掲載して稼ぐ方法
  • 商品を紹介して起業のページに誘導して、商品を買ってもらい収益を得る方法
  • 情報を販売する方法

などがあります。

 

まずはこれをしっかり学んでおけば、ネットで稼ぐための軸がぶれないのです。

 

 

ライティング技術を学ぶ

そしてライティングとなるのですが、初めて記事を書くとなると、どういったことを書いてどのようにしたらいいのかが分からないと思います。

 

ネットで起業するにあたっては、ネットで稼ぐ考え方とライティング技術は大切です。

 

相手にこちらの気持ちを伝えるには、記事を書くことでしか分かっていただけません。

 

もし、営業経験があって、相手の気持ちが分かるのなら、あなたの思いを伝える記事を書けばいいだけですので、これを学ぶ必要はありません。

 

そうなるとネットで稼ぐための正しいノウハウさえ分かればいいのです。
ノウハウなどはネットで調べると結構出ています。

サーバーとドメインを準備

サーバーとドメインを準備して、起業できてしまいます。

 

サーバーを借りてURLドメインを取得して、無料のワードプレスをサーバーに入れて記事を書くだけです。

 

このサーバーやドメイン、ワードプレスについても、こちらをみれば詳しく説明されています。
WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

こういった初期設定が済めば、あとは記事を書くことが仕事になります。

 

ワードプレスを使ってブログを書いて、集客しますので、それなりに記事を書かなくてはなりません。

 

 

家でできる仕事で老後に起業するメリット

お金がない、仕事がない、年金だけでは暮らせないので、50代後半から起業のための準備をして、62歳からアフィリエイトで起業しました。

 

定年後にアフィリエイトで起業しようと考えている人は少ないと思います。

 

起業にあたって、これほど低資金、低リスクで始める事が出来るのは、インターネット環境があるからです。

 

コツコツ続けていれば、一年後あるいは二年後には、ネットでお金を稼ぐ仕組みが出来ているでしょう。

 

そうなるとそれまでに作ったページが、自分に代わって24時間ネットで働いてくれます。

 

老後が不安で始めたホームページから、収入を得られることが分かったので、62歳の時起業しました。

 

個人事業主の開業届を出して、家でホームページやブログを書いています。

 

青色申告の届けも出していますので、簿記も勉強しています。

 

そして帳簿に関しては、会計ソフトを使っているので簡単に出来そうです。

 

一年目から利益が出るのも初期投資が少なかったことと、正しい方法を学んでから始めたのが良かったのだと思っています。

 

それに実際この仕事を始めてからは、プリンターとかパソコン周りの備品などの購入だけで、ほとんどお金がかかりません。

 

売り上げが上がってきたので、新しいパソコンも購入しました。

 

とにかく一度ホームページやブログで、稼ぐ仕組みを作ってしまえば、自分の代わりに働いてくれるのですから、自分の時間も自由にコントロールできます。

 

こうなるまでの一定期間は、稼ぐための仕組みづくりに必死で取り組む覚悟は必要です。

 

できればこの仕組みづくりは、40代、50代に作っておきたいですね。

 

60歳を過ぎてからでも、出来ないこともないでしょうが、作業スピードが落ちてきます。

 

60代になってくると、肩こりや目のしょぼしょぼなど、細かいことに集中することが辛くなって来るでしょう。

 

収入を得られるようになって、自分の趣味も楽しめるようになれれば、理想的な老後になると思います。

 

関連記事:



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク