再就職できない中高年でした!今自分で仕事して働いています

ビッグ友老後100まで!




  1. 再就職できない中高年はどうすればいいのでしょうか?
  2. この記事では再就職できない中高年の場合どうすればいいのか、お金を稼ぐ考え方や方法について紹介します。
  3. わたしも50代で再就職できない中高年になって、パソコンを使ってホームページ作りやブログを始めました。
  4. なぜかというと就職できないし、生活するためにお金を稼ぐ必要があったからです。
  5. 実際パソコンを使ってやってみたら楽しいし、お金も稼げるので再就職をあきらめて、ネットの仕事を本業にしました。
  6. 老後もできる仕事にするために、わたしと同じようにパソコンを使ってホームページ作りやブログを始めてはどうでしょう。

 

 
40歳から60歳の間に20年間という時間があったのですね。

「私は今まで何をやってきたのだろう」

 

ただ流されるままに生きてしてしまうと、きっとこんな気持ちになるかも知れません。

中高年になって失業すると、流れというものは変わってきます。

 

再就職できない中高年になってしまいました。

 

若い時はいくらでも仕事が見つかったのに、特に資格も特技もない中高年だと、再就職は難しいですね。

 

再就職できない中高年の私の思い

あなたは、まだ再就職先を探して苦しんでいるのでしょうか。

 

人手不足の時代になったと言われても、中高年になってからだと、自分の苦手な分野で仕事に対応するのは、精神的にも辛いものがあります。

 

ハローワークに行くと、
再就職できない中高年の方がたくさんいました。

 

私もその中の一人でしたが、どんな仕事を探したらいいのか分からないのです。

 

少しでも自分の好きな分野で、仕事がしたいものです。

 

仕事を選んでいては再就職できないと、何度も言われました。

 

今思えば50代前半あたりで、自分で仕事すればよかったと思っています。

 

それでも生活するお金も不安なので、時給の安い派遣会社に再就職しました。

 

何としてもお金は貯めるつもりです。

3交替という仕事で夜勤もあります。

 

とにかく仕事があるなら何としても働いてお金を稼ぎたい。

 

中高年を過ぎてから仕事のない不安を感じたことのある方なら、この気持ちもわかると思います。

 

何とか年金のもらえるころまでは、働きたいと思うのが普通でしょう。

 

ところが会社という働き方は、自分の思うようにはいかないのです。

 

5年間も働く場をいただけたのですから、感謝しています。

 

でも55歳過ぎたら、もうどこの会社も雇ってくれません。

 

中高年でも難しいのに55歳過ぎたら、全く相手にされないのです。

 

スポンサードリンク


再就職できない中高年が自分で仕事して働いています

再就職できない中高年を悟って引きこもりました。

 

中高年のひきこもり状態のままだと、テレビやビデオばかり見て、日々過ごすことになりかねません。

 

外に出れば暇を持て余す人たちのたまり場、パチンコやギャンブルが待っています。

 

一旦のめりこむと抜けられないのが依存症なのです。

 

ですから暇で時間があるなら、自分で仕事を始めるのが最善策でしょう。

 

かといって何の資格も特技もないと、何をしたらいいのか分からないので、考えると不安になります。

 

そういった不安な気持ちの中で、不安の比重を占めるのが、お金なのですから厄介ですね。

 

多くの人の悩みは、この厄介なお金の問題だと思います。

 

お金の問題何とかしてみませんか。

 

再就職できない中高年なら、暇な時間はたっぷりあります。

 

中高年を過ぎて一人身なら、自分のことだけ考えていればいいので、やる気さえなくさなければ、なんでもチャレンジできるのです。

 

再就職の場合相手次第の他力本願なので、無理なものは無理なのです。

 

そういった他力でダメな場合は、考え方を自力本願に切り替えると、人生は好転してくるのかもしれません。

再就職できない中高年でも家にいながらできる仕事があった

私は自分で仕事を始めてから、一年が過ぎたころから全く別な働き方の世界を実感しました。

 

再就職できなかった中高年時代は、いったい何だったのでしょう。

 

新しい働き方を見つけたら、働くという悩みから解放されました。

 

自分の力で自由な働き方が出来る世界が、本当にあることに驚いています。

 

普通に働いていたらやらない働き方です。

 

今働き方改革と言われて副業や兼業のことが話題になっています。

 

もしかしたらこういった働き方が、再就職できない中高年の、これからの仕事になるかもしれません。

 

探してみたら色々な方法がありました。

 

やる気になれば会社で働く以外にも、できる仕事はあります。

再就職できない中高年でも家にいながらできる仕事クラウドソーシング

自宅で好きな時間に働くことができて、非常に多くの種類の仕事があることなど、主婦やシニア、フリーランスと様々な方が利用しているようです。

 
再就職できない中高年でもできる。
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシング。
在宅ワークならクラウドワークスがおすすめです。

 
こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。

あなたにあった在宅ワークが見つかると思います。

 
 

再就職できない中高年でも家にいながらできるホームページ作り

パソコンでできる働き方を経験したら、自分でも仕事が出来そうな気がして、ホームページ作りを始めました。

 

現在はこのホームページ作りを覚えて、自分で収入を得る仕組み作りをしています。

 

クラウドソーシングに比べると、収入を得る方法は全く違うのですが、収入を得られるようになると楽です。

 

その分難しいということでもあります。

 

ホームページやブログを使って、お金を稼ぐ方法がありました。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

簡単に言うとホームページやブログで、記事を書いてページを作り広告を掲載する。

どんな感じなのかは、こちらのワードプレスで作った「もじいちばん」サイトをご覧いただくと、イメージがわくと思います。
 

この作業を続けているとお金が稼げるという仕組みです。

 

私はこの方法で収入を得ています。

 

一年ほど取り組んで作ったページが、私に代わって24時間365日働いて、お金を稼いでくれるようになりました。

関連記事:
ネットで稼ぐための考え方やノウハウを学ぶ

再就職できない中高年の私も60代になって、年金をもらいましたが足りません。

 

この新しい収入源を得て、日々の生活費の悩みから解放されました。

 

インターネット環境が整った時代です。

 

再就職できない中高年でも、新しい働き方を利用すれば仕事がないわけではありません。

 

今では生活に余裕が出てきたので、ブログを始めました。
今のところこんな感じです。

老後ブログ収入あるの?

趣味と実益を兼ねて、数年先を見据えて書いています。

 
再就職できない中高年になったとしても、ブログでもお金を稼げますので、やる気のある人はチャレンジしてください。

 
 
関連記事:
60歳仕事なし貯金ゼロから老後資金作りの準備を始めた

 
ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-仕事
-

© 2021 ビッグ友老後100まで!