第二の人生の仕事にネットを使って自由に働く方法がある

ビッグ友老後100まで!




50代最後に自分の仕事の集大成として、60代から自由に働く方法を考えました。

 

第二の人生の仕事はネットを使って、働いているようで働かないような感じで収入を得る方法はどうでしょう。

インターネット環境が整った今ならば、60代第二の人生はネットを使った仕事で十分生活できる気がしています。

 

わたしは好きな仕事で取り組んでみたいと思って、ホームページ作りを始めました。

あなたはどんな仕事がしたいのでしょうか。

 

パソコンを使った仕事には、家でできる仕事もあります。

まだパソコンを使った仕事を考えていないなら、こちらのページが参考になると思います。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページをご覧ください。
 

ネットの良い所は24時間使える所ですから、自分の都合に合わせて仕事もできます。

 

わたしはホームページを作ることでサイトに24時間働いてもらって、収益を生み出そうと考えてみました。

 

第二の人生の仕事はホームページ作り

60代になれば年金も入るのですから、年金で不足する分は自分の力で稼いで、第二の人生を楽しく働くことにしました。

 

そのためにネットの仕事は最適なので、60歳から継続してお金を稼げる仕組みを作ろうとしています。

 

お金を稼げる仕組みを作るためにグーグルのサイトを参考にして、同じような仕組み作りをしてきました。

 

こちらのサイトを見れば、こういった収益化方法があることが分かると思います。

 

素人がネットで稼ぐ方法ならホームページ作りが最適です。
オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

 

私は実際にこの収益化方法でページを作り、年金で不足している分のお金を稼いで、ネットのみで生活できるようになりました。

 

年金のみで暮らせない人が60歳からの第二の人生を考えるとき、定年のない働き方をしなければ長生きした時にお金の問題に直面します。

 

そのお金の問題を解決するのがホームページを使った収益方法です。

 

一旦資産となるページを作ってしまえば、自分に代わり24時間365日働いてくれるお金を稼ぐ仕組みができます。

 

60歳からの第二の人生で働ける間に資産となるページを作り続けて行けば、長生きしても大丈夫という考え方です。

 

スポンサードリンク


 

第二の人生の仕事は行動力

ホームページで土台となるページを作って、広告や商品紹介をしてきたら収益が出るようになってきたので、個人事業主として自営業を始めました。

 

第二の人生ですがお金をかけないでも老後資金を貯蓄しながらできるのですから、個人的にはネットの仕事は大助かりです。

 

第二の人生に退職金とかつぎ込んで大きくやるのも夢があっていいでしょうが、お金をかけないでお金を稼ぐ働き方でもやり方次第で結構稼げますので、ネットを甘く見てはいけません。

 

私がネットの仕事をして感じたのは、最初の一年目のページ作りが凄く大変で、お金を稼げる気がしませんでした。

 

それでも記事を書いてページ作りをしたら、その後少しづつお金が稼げて来て自由な時間が増えて来たという感覚です。

第二の人生の仕事にブログはどうでしょう

今では完全に自由な時間が増えてきたので、ワードプレスを使って新たな収入源としてブログを始めてみました。

 

時間も十分あるので結構続いています。

 

そして少しづつですが収益もでてきて、将来は年金とブログ収入だけでも、生活できるような気がしてきたのです。

 

ネットの仕事はコツコツ続けるだけで、将来を見据えることもできるのですから、ぜひ始めてください。

 

ネットの仕事で収入を得るということは、継続してきた結果だということが最近分かるようになってきました。

 

ホームページやブログを作っても稼げる気はしないかも知れませんが、コツコツ記事を書いて続けているとお金が稼げるようになってくるのです。

 

経験者だからわかることなのですが、ネットの仕事は最初は稼げそうで稼げないそういった日々が長く続きます。

 

ですから途中でやめてしまう人も多くて、ネットは稼げないとなってしまうようです。

 

ホームページやブログで記事を書いて一年以上継続できたら、稼げないという事は私としては考えられません。

私がブログで収入を得てきた経過などを参考にしてください。

 

継続することの大切さがわかるはずです。
老後ブログ収入あるの?

 

ただ一つのサイトで数千円から数万円は当たり前のことですから、これで稼げないといわれると困ります。

 

数万円稼げるサイトが作れるならページをたくさん増やしていくか、新しいサイトを作るようにすれば収入は増えていくはずです。

 

一つのサイトだけで稼げると思うのは間違いではありませんが、時間がかかります。

 

音楽でも一曲目からヒットする人は、そうそういません。

 

それと同じでネットの仕事も、ある程度人気のあるテーマでないと稼げないのです。

 

人気のあるテーマはみんなが取り組むので、難しいということになります。

 

試行錯誤しながら記事を書いていく中で、自分なりに手ごたえのありそうなテーマを見つけて書いていくことが望ましいのです。

 

そういった意味では簡単ではなく、やりがいのある働き方だとも言えます。

 

ネットで少しでも稼げるようになると、楽しくなりますので諦めないでください。

 

第二の人生の仕事も60代ならばまだ何をやっても大丈夫でしょうから、70歳より先を見据えて働けることを仕事にしたいですね。

 

70歳以降の体力的なことを考えたら、ホームページ作りやブログで土台を作っておくというのが、私の考えている働き方です。

自分の力でお金が稼げるようになると日々の生活も楽しいと思います。

 
 
ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-60歳からの働き方, 定年後の働き方
-

© 2022 ビッグ友老後100まで!