老後資金を稼ぐ仕事で理想と現実のギャップを埋める

ビッグ友老後100まで!




老後資金を稼ぐ理想的な働き方にめぐりあいました。

 

実際に年金を受給してみてどうでしょう。
安心できる老後が送れそうですか?

 

年金を受給したけれどもそれだけでは暮らせない現実があります。

 

老後資金を稼ぐ

これから数年先に年金を受給するとしたら老後資金の準備は順調でしょうか。

 

私は情けない話なのですが、60歳の時には老後資金も全くなくて、老後が本当に心配でした。

 

何度も再就職を試みたのですが、どこも雇ってくれなかったので、その時はアルバイトなどをして生活していこうと考えたこともあります。

 

でもアルバイトでは生活に追われて貯金もできないまま、仕事がなくなった時に老後破産も見えてくる状況だったので、働く考え方を全く変えたのです。

 

明るい老後の働き方が開けてきました!
パソコンが使える人は最後まで読んでいただけるとネットで老後資金を稼ぐヒントを得られるかも知れません。

 

 

老後資金を稼ぐ仕事理想と現実のギャップ

老後資金をネットで稼ぐことを考えたことがありますか?

 

私はネットを利用してお金を稼ぐことも選択肢の一つと考えてみました。

 

61歳になれば年金が受給出来て国民年金を4年繰り上げたので年金が月9万円入ってきます。

 

最低限ギリギリの生活が可能です。

 

このギリギリの状態ではこの先辛いのでネットでお金を稼ごうと考えました。

 

私の理想としては年金で不足する分を、ネットで稼いで毎日の食事代の心配をせず老後を生きたいと思ったのです。

 

こんな危なっかしい生き方を60歳からとても出来ないと思います。

 

私の場合は自ら招いた試練ですし幸いかどうか一人暮らしですから、こういった状況も楽しみに変えないととても孤独に耐えられないのです。

 

こういった状況の中で行動すると、時々ですが見えない力というものを感じる時があります。

 

それが「タイミング」です。

小才は、縁に出合って縁に気づかず
中才は、縁に気づいて縁を生かさず
大才は、袖すり合った縁をも生かす
という言葉があります。

 

今の年金だけでは暮らせない状況を抜け出すには「大才」になって「ネットに出会った縁をも生かす」ことにしました。

 

どうしていいのかわからないまま、ネットで調べていたら新しい縁に出会ってホームページ作りの仕事を始めたのです。

 

私の働く考え方を変えてくれたのが
オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
グーグルアドセンスという方法でした。

 

老後資金を稼ぐネットの仕事で未来を変える

お金のない生活を経験したことあります?

 

55歳で失業して60歳まで無職でいたら、お金のない生活の中でお金の大切さも知り、その日が暮らせるだけでありがたく感じるようになってきました。

 

できれば経験しない方がいいのですが、私の場合は一人暮らしですから貧乏試練が必要だったのかもしれません。

 

もし家庭を持っていたら絶対にできないし絶対避けると思うので貴重な経験をさせていただきました。

 

経験だけで済むのならいいのですが、現実にはお金がなければ暮らせません。

 

お金を稼ぐネットの仕事の現実は私の理想を大きく裏切ってくれました。

 

理想と現実のギャップも仕事のやり方で変わってくるという話です。

 

ネットの仕事の現実は考えているより厳しいと思っていたのですが、結果が出ると意外と甘い世界かも……。

 

 

スポンサードリンク


 

老後資金を稼ぐ仕事の考え方

年金で不足する分を稼ぎたいと思って理想を追って仕事をしていたら、最初は厳しい現実を思い知らされました。

 

しかし会社で働きたいと思ってもどこも雇ってくれないのですから、私には雇われて仕事する選択肢はなくネットの仕事を諦めるわけにはいきません。

 

ネットの仕事はホームページ作りですから自分の理想の仕事でもあります。

 

ネットを利用したホームページ作りの理想と現実のギャップに戸惑いながら、三ヶ月頑張ってみましたが結果を出せず、お金を稼ぐ理想と現実のギャップにもネットでの仕事の難しさを感じました。

 

それでも諦めるわけにはいかないので、とにかく記事を書いてページ作りを続けて半年やってみたのです。

 

ホームページ作りの仕事が好きなことが続けられた要因でもありますが、ネットで必ず稼ぎたいという思いが強く他の仕事などは考えませんでした。

 

その時は厳しい現実を思い知らされてお金を稼ぐことは大変だと感じたのですがネットの仕事を半年も続けてきたら、お金が稼げるようになってきたのです。

 

そして一年が過ぎたころからそれまでに作ったページが私に代わり24時間働いてお金を稼いでくれました。

 

ネットで稼ぐ理想と現実のギャップは、仕事を継続した結果理想に近づいて私の働き方を変えてくたのです。

老後資金を稼ぐ仕事の理想と現実のギャップが埋まる

年金で足りない分くらいはネットで稼げるようになって、理想的な暮らしができるようになり少しづつ老後のお金の不安が減ってきたのです。

 

こうなるとページを作り続ければネットでお金を稼げる可能性があるので、老後資金を稼ぐための仕事にしてみました。

 

個人事業主の開業届を出して自営業開始

 

ネットの仕事でホームページを作り「年金での不足分を稼ぎたい」という理想を通り越したのです。

 

その現実の凄さに驚きながらいつの間にか年金に頼らない生活ができるようになっていました。

 

ネットの仕事で少しは稼ぎたい理想は仕事を継続することによって予想外のギャップが生じたのです。

 

一般的にネットで稼ぎたいという理想を持って仕事として取り組んでも、全く稼げないという厳しい現実を知らされるだけだと言われますが実際にやってみたら稼げました。

 

一年そこそこで生活できるお金がネットで稼げるなんて、厳しい現実どころか甘い現実を知ってしまったのでしょうか。

 

あるいは、まぐれか。
それとも見えない力のおかげ……。

 

55歳から老後破産の道を転げ落ちて万事休すと思われた生活も見えない力によって助けられました。

 

ハローワークで覚えたパソコンの技能が就職には全く役に立たなかったのに、インターネット環境が整ってきたことが私の働き方までも変えてくれました。

 

ネットの時代の流れに私の「タイミング」が合ってきたのです。

 

ネットの仕事でお金が稼げるなんて理想と現実のギャップが大きいはずなのに全く感じられません。

理想と現実のギャップを埋めるブログの仕事

結構ブログ書いている人もいるようですが、お金になるブログを書いていますか?

 

やれば出来る理想なら現実にできるのではないかと思って、私はブログを始めてみました。

 

もちろんお金を稼ぐブログです。

 

全くと言っていいほど同じような経過をたどってお金が稼げてきたのですから驚きました。

 

このままブログを継続していけば、年金で足りない分くらいはブログだけで稼げるのではないかとさえ思えるのです。

 

なぜそう思えるのかというと、少しづつ稼げてきた現実があります。
老後ブログ収入あるの?

 

ネットの仕事をしながら生活が出来て老後資金も貯蓄できれば理想的です。

 

理想がそのまま現実となってきました。

 

私の描いた理想と現実のギャップはネットの仕事においてはありません。

 

ネットで稼ぐ理想は現実化するようです!

 

目に見えない何かの力に助けられながら生かされているような気がしているので、感謝の気持ちでネットの仕事をしています。

ネットの仕事は継続すれば稼げますので諦めずに取り組んでください。

 

関連記事:
家にいながら毎日1000円稼ぐ方法が分かりました

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-老後の生活費, 老後資金
-,

© 2021 ビッグ友老後100まで!