楽して稼ぐ方法はないけれど家で仕事をする楽しい方法はある

ビッグ友老後100まで!




楽して稼ぐ方法はないけれど

楽して稼ぐ方法はないのに、楽して稼ぐ方法を探すのはなぜでしょう。

楽して稼ぎたければ、楽して稼げるようになるまで、自分で努力するだけです。

 

家にいてパソコンで稼ぐ方法があるのになぜやらないんだろう?と思ったら、仕事にすると楽するどころか結構大変なんです。

 

わたしは60歳の時から雇われる働きを辞めたので、必死を越えて超必死で作業したので、結果的に今楽して稼げるようになってきました。

 

今この楽して稼いでいる部分だけを紹介したら、誤解される人もいるので、わたしが経験したお金が稼げるまでを紹介します。

楽して稼ぐ方法はないけれど家で仕事をする方法

パソコンを使って稼ぐ仕事も雇われて働く仕事も、お金を稼ぐという面ではすごく大変なことです。

 

ただ、雇われていない分精神的に楽な気持ちで、仕事や作業ができるというくらいでしょうか。

 

それでも、自力で稼ぐ場合は収入も安定しませんから、お金の面での不安が常にあります。

 

このお金の不安をなくすためには、とにかく作業量を増やして稼ぐしかありません。

 

なぜかというと、パソコンを使って家でお金が稼げても、やらなければお金が入らないのですから。

 

わたしが無理して働きに出る必要がないのは、60代で年金があるからです。

 

でも年金だけでは足りないので、その不足分を補うためにパソコンを使って稼いでいます。

 

もちろん、アルバイトやパートで働くことも考えられますが、いつまで働けるかわかりません。

 

それなら家でパソコンを使って、新しい収入源を作ってしまおうと考えたのです。

 

パソコンが使えるならこういった仕事があります。

こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。

 

インターネット環境が整っている今の時代は、パソコンが使えると家でお金が稼げます。

 

 

楽して稼ぐ方法はないが好きなことは精神的に楽な仕事になる

わたしは50代後半のころに、家でお金が稼げることに気付いたので、60歳からホームページ作りを始めてみたのです。

 

趣味としてホームページ作りをしていたので、これでお金が稼げると思ったら、わたしにとっては楽して稼ぐ方法でした。

 

仕事でWEBデザインの仕事とかやった経験のある人は、もしかしたらやっているのかも知れません。

 

でもそういったWEBデザインの仕事とかホームページ作りの仕事に携わっていると、どうしても雇われる働き方になると思います。

 

そして、もし辞めたり仕事がないとなったら、WEB以外のパートとかアルバイトをしているのではないでしょうか。

 

それでもまったく問題ありませんが、もっといい方法があります。

 

 

好きなことで楽しく稼ぐ方法はある

自分でサイトを作って稼げるようにしてしまえばいいのです。

 

WEB関連の仕事をしていると、写真の素材や記事データを準備してもらって、サイトを作るという仕事ですから、自分で記事を書くといったことはないと思います。

 

サイト作成ができるなら自分で記事を書いて、自分のサイトで稼ぐという考え方でもいいはずです。

 

でもやらないのは、おそらく自分のサイトで、お金を稼ぐ方法を知らないからではありませんか?

 

わたしはこんな感じでサイトを作って、自分で稼いでいます。

こちらは見本ですが、ワードプレスで『もじいちばん』サイトを作ってみました。
このサイトは1円で作っています。

 

サイト作りが好きで楽しいので、作る気ならどんどん作ってしまうほうです。

 

 

自分のサイトで楽してお金を稼げる方法がある

先ほど紹介した「もじいちばん」のページを見て、なぜお金が稼げるのか分かるでしょうか。
家にいながら毎日100円稼ぐ方法があったので応用してください

 

これでお金が稼げるんだと分かれば、自分でサイト作りをする気になれると思います。

 

実際作ったからと言って、すぐに稼げるわけでもないので、ほとんどの人はやらないか、やったとしても途中であきらめてしまうみたいです。

 

WEB関連の仕事をしている人なら、サイトを作ることも簡単でしょうが、初心者には難しいと感じるでしょう。

 

サイト作りができたら継続して記事を書くだけですから、慣れると結構続けられます。

 

わたしはこういったサイト作りを、必死を越えて超必死で作業したら、結果的に今楽して稼げるようになってきたということです。

 

営業ができる人なら、個人や商店街のサイト作りを受けて仕事にもできますが、長く安定して仕事を継続させることはかなり難しいでしょう。

 

 

【まとめ】

わたしの場合は65歳になって、急にパソコンで仕事を始めたわけではなく、60歳からコツコツ取り組んできたら、家にいてもお金が稼げるので、勤めることが必要でなくなった感じです。

 

60歳で仕事なし貯金ゼロで、借金の怖さを知りながら無我夢中でサイト作りに没頭し、稼げるようになるまで努力した結果が、自由な生き方や働き方になっています。

 

今40代、50代で未来に楽して稼ぎたければ、未来を見据えて楽して稼げるようになるまで努力するだけです。

 

その方法がインターネット環境の整った今、パソコンを使うことで実現します。

 

世の中に楽して稼げる話はありませんので、お金の話には注意してください。

 

 

関連記事:



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の不安, お金の稼ぎ方(ネット), 自由な生き方
-

© 2021 ビッグ友老後100まで!