60代労働から卒業して自力で稼ぐ考え方と方法を紹介

ビッグ友老後100まで!




60歳からホームページやブログを育てて来たら、不労所得みたいな感じで自力で稼ぐことができてきたので、年金もあるし65歳からは労働から卒業しました。

  1. 60代は労働から卒業したいと考えていますか?
  2. この記事では、労働から卒業することについて、どうすればできるのか考え方や方法などを紹介しています。
  3. なぜかというと、わたしは60歳の時にネットでお金を稼ぐ選択をしたら、数年後に労働から卒業できると確信したからです。
  4. ですから、60代で雇われる働き方以外にも、起業して稼ぐ選択肢もあると感じています。
  5. この記事を最後まで読んでいただき、労働から卒業する参考にしてください。

今はインターネット環境が整って、パソコンが使えるなら60代から起業して稼ぐ方法もあるので、雇われる労働から卒業することもできます。

60代労働から卒業して自力で稼ぐ考え方

60代は雇われる働き方という労働を卒業するチャンスだと思っています。

 

わたしは働かなくても生活できるお金を十分持っているわけではありません。

ただ、雇われる働き方をしなくても、自宅でお金を稼ぐ方法は持っています。

 

起業して大きく稼ぐというのではなく、小さくてもいいから自力で稼ぐ道を生きたいのです。

 

現在のわたしの収益のメインはアフィリエイトですが、アフィリエイトはかなり不労所得的な収入源となります。

 

サイト作りにそれなりの時間を充てていますが、雇われる働き方に比べると時間に余裕があるので、労働から卒業して自由に生きている感じです。

 

 

雇われて働く労働から卒業したいと考えないとできない

わたしは元々雇われる働き方で、長いこと労働をしていました。

これまでに7回も就転職を繰り返すほどですから、会社不適合者です。

 

それでも40代から50代前半は派遣の仕事で、時給800円から1,000円で働いて、何とか生活していました。

 

しかし、派遣切りにあって失業してしまうと、不安定な働き方をしてるから、いつまで経ってもだめだと感じたのです。

 

それ以来再就職もできずにいたので、同じ不安定な生き方をするなら、雇われて働く労働を卒業しようと考え、自分のサイトを作って育てることにしました。

 

 

雇われて働く労働から卒業する方法があります

わたしが考える理想的な「労働卒業」とは、ホームページやブログで稼いで食べていけることです。

 

自力でサイト作りができれば、複数のサイトを作ることで勝手にお金が稼げます。

 

つまり継続して稼ぐ仕組みが作れれば、労働しなくていいのです。

しかしそんな仕組みは簡単に作れません。

 

ですから、ネットで稼ぐ仕組み作りのために、自分のホームページやブログを数年かけてコツコツ作ることにしました。

 

「継続して稼ぐ仕組み作り」については下記のページで詳しく書いていますので合わせてご覧ください。

仕事しなくても稼げる方法は継続して儲かる仕組みを作ること

雇われて働く労働から卒業する方法

人によっては一つのブログで収益を増やす人もいます。

わたしは素人でしたから、複数のサイトを作って数で稼いでみました。

 

アドセンス広告で稼ごうとすると、集客を意識してサイトを作らないと稼げません。

 

グーグルアドセンスで稼ぐためには、こんな感じでサイトを作ります。

ワードプレスで『もじいちばん』サイトを見本で作ってみました。
このサイトはドメインを1円で購入して作っています。

 

記事は参考のために、ネットで稼ぐ方法の記事を書いてみました。

 

書くテーマは人の悩みを解決する方法や役に立つ情報などを発信するといいと思います。

 

でも、今はたくさんの人が情報発信しているので、ライバルも多くなりました。

 

ですから、安定して稼げるようになるまで時間もかかるのです。

 

 

労働から卒業するには数年後に自分が楽になる働き方

3年も継続して作ってきたら、サイトの数も増えて、ネット収入だけで食べていけるようになれました。

 

その後もサイト作りを続けて来たら、労働から卒業できたのです。

 

こんな感じで稼げるかどうかも分からない方法を、とことんやってみたら結果が出せたのですが、初心者にとっては無謀すぎます。

 

しかし、派遣で雇われる働き方を続けた場合は時給ですから、いくら頑張っても自分が楽になれないのです。

 

同じように仕事をしてお金を稼ぐなら、一年後や数年後に自分が楽になる働き方をしないと、いつまで経っても楽になれません。

 

そういった意味で早いうちから「労働から卒業」する考え方をして、自力で稼ぐ道筋を作ることだと思います。

 

 

労働から卒業するために先を見据えて考えて行動

60歳までにどうやって労働を卒業するのか、50代のうちから考えておくことです。

 

わたしの場合は考える時期が50代後半でしたから、何とか60歳からサイト作りをして、65歳からは労働を卒業できました。

 

ほとんどギャンブル的な生き方になってしまいましたね。

 

もう少し若い時に先のことを見据えていれば、もっと効率良くサイト作りができたかもしれない……と、やり方や生き方にすこし後悔感があります。

 

それでも、60代で自由な生き方ができたことで、十分納得できるようになってきました。

 

ですから、これからサイト作りやブログを始めたい、あるいは今雇われる働き方をしている方は、早いうちに「今後の働き方」を考えて、遅くても年金の受給できる65歳までには労働を卒業していただきたいですね。

 

年金受給のタイミングで労働から卒業できると、第二の人生も夢が広がります。

 

「在宅で稼ぐ方法」についても、下記のページで詳しく書いていますので合わせてご覧ください。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページ。

 

 

関連記事:
何もせずにチャリンチャリン稼げる仕組み作りをする考え方と方法



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の稼ぎ方(ネット), 自由な生き方
-

© 2021 ビッグ友老後100まで!