老後という働き方を長期でとらえる大局観

ビッグ友老後100まで!
老後という働き方

元気なうちは仕事がしたいと思っても、体力を使う仕事はもう卒業したい。

そういった老後の働き方におすすめな方法が、ワードプレスを使ったネットでお金を稼ぐ方法です。

 

65歳から年金が受給できるとしてもまだ働けるし、小さな起業ならまだまだチャンスはあります。

年金での不足分を、ネットで稼いで生活するという老後の働き方はどうでしょう。

 

そのためにもワードプレスを使って、元気なうちにサイト作りを始めておくことです。

始めるだけなら、特別難しいということはありません。

 

ワードプレスを使って記事を書き続けると将来役立ちますよ。

老後という働き方にピッタリな方法の紹介です。

 

 

老後という働き方に最適なネットの仕事二つを紹介

acworksさんによる写真ACからの写真

一般的に40代以降に、WEB技能を身につけても、どこの会社も雇ってくれないでしょう。

ですからWEBデザイン技能なんて、役に立たないと思っているかも知れませんね。

 

わたしは50代でホームページ作りを覚えて趣味にしていたら、60歳以降になって役立ってきました。

 

仕事もお金もない状況で、ホームページ作りをしたおかげで、自分で稼げるようになったからです。

 

それ以来、年金が受給できたこともあって、年金の不足分を自力で稼げるようになりました。

そして65歳になった今でも自分でサイト作りをしています。

 

このように、WEB技能を身につけておくと、自分でお金を稼げる可能性があるということです。

 

ネットでのサイト作りの仕事には二つの方法があります。

・ホームページでサイト作り
・ワードプレスでサイト作り

どちらもネット上にサイトを作って、記事を書いて商品を紹介したり、情報発信する事ができます。

 

スポンサーリンク



 

 

老後という働き方に最適なワードプレス

ワードプレス以前にはWEBサイトといえば、ホームページだったのですが、今ではワードプレスでブログを書いたりする人も増えてきました。

 

情報発信するのにどちらが最適かというと、見る側にすればどちらでもいいといえます。

 

わたし自身は、どちらのサイト作りも好きなのですが、最近ではワードプレスに便利さを感じているのです。

 

その理由として、ワードプレスはパソコンさえつながる所なら、どこでも投稿できるというところでしょうか。

 

老後という働き方をするには、ワードプレスは最適なのです。

 

スマホから投稿もできますし、パソコンがあれば管理画面さえ呼び出す事ができれば、どのパソコンからでも投稿できます。

 

ホームページソフトの場合は、ライセンスがあることでパソコン一台に一つという制限があるので、複数台で使う場合はその分のライセンスを購入しなければなりません。

 

そういったことを考えると50代や60代なら、ワードプレスの方が扱いやすいと感じています。

個人でサイトを作る場合は、ワードプレスで十分ですね。

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

 

 

老後という働き方に必要なもの

ワードプレスの場合は、サーバーを借りてドメインを取得すれば、無料のワードプレスソフトも使えます。

 

始めるために、月1,000円くらいで始めることもできる手軽さです。

 

もちろんデザインされたテンプレートできれいに作りたいという場合は、有料のテンプレートを購入すればプロ並みのきれいなサイトが作れてしまいます。

 

ですから、ホームページソフトを覚えてサイト作りをするより、格段に速く情報発信ができるということです。

 

今はデザインというより、人に読んでもらえる記事を書くことが大切になってきました。

 

ネットでお金を稼ぐことを考えた場合、デザインの前に記事を投稿することが、最も大切なことです。

 

ただ、記事を書けばすぐに稼げるというほど、あまい世界ではありません。

 

 

老後という働き方は体力より情報発信力

集客できるまでの期間や記事の内容などを含めて、稼ぐまでにはかなりの時間がかかります。

 

ホームページ作成ソフトを使うことに比べれば、格段に速く始められるということです。

 

ソフトを覚えるにしても、WEB作成ソフトを覚えることだけでも大変ですが、ワードプレスの場合は記事を書きながら慣れてしまえば、操作に戸惑うことはなくなるでしょう。

 

ワードプレスをインストールしてしまえば、あとは記事を書くことに専念できます。

 

実際ワードプレスを使ってみると、その便利さも分かるはずです。

 

60代からネットで稼ぐなら、間違いなくワードプレスを使った方が、お金のリスクなく簡単に始められることは間違いありません。

 

あなたの書いた記事が、いかに多くの人に読まれるかを考えながら、投稿を継続すれば半年後や一年後には、恐らくいくらかの収入が入っていると思います。

 

でもただ記事を書いているだけではお金になりません。

 

 

老後という働き方はネットで稼ぐこと

サイトでお金を稼ぐ仕組みを作っておかなければ、一円も稼げないということです。

 

記事を書いて集客できるようになったら、ページ内で広告や商品を紹介しましょう。

 

あなたの書いた記事の関連商品や広告を掲載することで、商品が売れた場合に収益が発生します。

 

そういった仕組みについては、サイトが作れるようになったらこちらをご覧ください。
スマートフォン・PCに対応したアフィリエイトのA8.net

こちらのサイトに登録すると、様々な商品案件が自分のサイトで紹介できるようになります。

 

お金を稼ぐための参考になる記事も豊富に掲載されていますので、サイト作りの参考にしてください。

 

 

【老後という働き方まとめ】

自分のサイトがあるとお金が稼げるということです。

60歳からでもワードプレスなら、記事を書く作業が中心ですから、誰でも始められます。

ただ商品を紹介しても、売れる保証はありません。

 

あなたの記事の書き方や集客数によって、お金を稼げるベース作りができるということです。

試行錯誤を繰り返して、どうすれば商品が売れるのかを考えるのも楽しいと思える人は、ワードプレスを使って始めてみてはどうでしょう。

 

関連記事:
WordPressでブログを始めるための5つの作業と初期設定の解説

 



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-60歳からの働き方
-

© 2020 ビッグ友老後100まで!