老後の働き方として体力温存しながらしっかり稼ぐ方法

ビッグ友老後100まで!




老後の働き方はもう決まっていますか?

私は年金をもらっているのですが、年金だけでは暮らせませんでした。

そこで年金でたりない分は、ネットで稼いで生活しています。

 

老後の働き方は体力のいらない仕事

それでも暇な時間があるので、月の半分くらいは農業の手伝いをして、田舎暮らしをしながらブログを書いているのです。

 

このブログもひょっとしたら、お金を稼げるのではないかと思いながら、続けていたのですが、なかなか難しいものですね。

 

ブログだと毎日記事を書いて投稿して、終わりがない感じがして、書くことに疲れた時もありました。

 

やはりブログでお金を稼ぐ意識があると、プレッシャーになってストレス溜ります。

 

でも今はのんびり書くことが出来るようになりました。

 

それが出来たのもホームページ作りで、お金が稼げるようになったからです。

 

老後の働き方としてホームページ作り

私はどちらかというと、ホームページ作りが好きなので、自分でテーマを考えてサイト作りをしています。

 

ホームページは一つのサイトごとに、ある程度のページを作ると完成という、充実感があるので好きです。

 

ホームページでお金を稼げる理由ですが、「記事を書きページを作り広告を載せる」という方法を教わったので実際にやってみました。

 

ホームページもずいぶん作ったのですが、なかなかお金を稼げません。

 

そんなに簡単に稼げるわけないです。

 

50ページとか100ページ作ったのに、作り方が悪かったのか全く稼げませんでした。

 

それでサイトを何個か作っているうちに、偶然稼げるページが出来たのです。

 

月に2千円くらいですけど。

 

それでもお金が稼げるという体験が出来たことは大きかったと思います。

 

同じテーマでページ数を増やしていったら、年金でたりない分が稼げてしまいました。

 

サイトを作ってから半年後や、一年後に今まで作ったサイトも、月に数千円稼げるのです。

 

これも積もり積もればいい金額になります。

 

そこで広告だけでなく商品も紹介したら、ますます稼げるようになりました。

 

こんな感じで老後になってから、自分でお金を稼いでいます。

 

ホームページもブログも誰かに頼まれているわけでもないので気楽です。

 

年金で足りない分はネットで稼げるし、働きに出る必要もないので、暇な時はというより暇なので、田舎で農業の手伝いをしています。

老後の働き方とお金を稼ぐ方法

ホームページ作れる人なら老後というより、いつでも始められるでしょう。

 

でもホームページ作りを始めても、お金を稼ごうとすると稼げません。

 

稼ぐためのやり方が分からないと稼げないのです。

 

ある程度稼ぐためのノウハウを、勉強しないとダメですね。

 

ホームページは自分でも作れるとしたら。

 

あとはそのページに広告を入れる方法と、商品を紹介する方があります。

 

この広告を入れる方法が理解できれば、お金を稼げる可能性があるのです。

 

でもどうやったら広告を入れられるのか、わからないと思います。

あるいは広告の意味もわからないなら、
オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

を見てみると分かるでしょう。

 

お金を稼ぐための広告の入れ方などは、ネットで調べるといくらでも出ています。

 

ホームページやブログが出来て、広告の掲載方法も分かったなら、あとはどんどんページを増やして、お金が稼げるまで続けるだけです。

 

老後の働き方は仕組み作りから

ネットでお金を稼ぐ方法は、他にもたくさんありますが、広告を載せたページを作ってしまえば、お金になる仕組みが出来ます。

 

あとはページが24時間自分に代わって働いてくれるのです。

 

この仕組み作りは、ページを作って広告してあげるだけ、あるいはお店の商品を紹介して、お店のホームページに誘導してあげて、売り上げに応じて報酬をいただく。

 

自分では在庫も持たないので、梱包や発送の仕事もありません。

 

これほど楽な稼ぎ方は他にないでしょう。

 

今思うと老後の働き方としては、体力も使わないし理想的だと思います。

 

稼ぐ仕組みを作ってしまえば、ページが24時間勝手に働いてくれるので、時々手直しやページを追加するだけです。

 

もっとたくさんお金が欲しいと思ったら、どんどんサイトを作ればいいので、楽しく仕事が出来ます。

 

ホームページやブログは稼ぐまでが大変

失業中にホームページ作りを覚えておいて、本当に良かったです。

 

でも最初に稼ぐまでがほんと大変でした。

 

ほとんどの人はこの最初に稼げるまで、続けられないのでしょう。

 

本当にお金が欲しいと思うなら、ホームページやブログを書いて、お金を稼げるまで続けるだけです。

 

ページ作りは同じでもテーマが違うので、いつ稼げるのか個人差があります。

 

問題はいつ稼げるのかわからないし、稼げるという保証もない中で、ひたすら続ける精神力だけです。

 

三カ月、半年、あるいは一年後かも……。

 

そういった先を見据えられなければ、なかなか稼げるようになりません。

 

老後を見据えて普段からコツコツ書く

 

これをただ続けるだけでいいのですが、出来そうですか?

 

私は老後の働き方として、このままお金を稼ぎながら60代、70代と続けていくつもりです。

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-60歳からの働き方
-

© 2022 ビッグ友老後100まで!