再就職できない中高年が挫折感の中で見つけた長くできる方法

ビッグ友老後100まで!

就職もう無理かなって思ったことはありますか?

 

わたしは7回も就転職を繰り返して、50代後半で失業してしまいました。

 

中高年になると就職する難しさはよく分かっています。

 

さすがに、50代後半になると自分がやりたいと思う仕事には付けません。

 

結構つらいなと思う仕事でも、ライバルが多くて難しいのです。

 

就職もう無理かなって思う挫折感の中に、新しい光が見えることもあります。

 

再就職できない中高年が、挫折感の中で見つけた長くできる方法は、年金プラスネット収入という老後を見据えた考え方です。

 

再就職できない中高年はパソコンを覚えよう

家で出来る職業

再就職できない中高年だと、何か役立つ技能や資格を持っていないと、もう就職無理かなと考えがちです。

 

でも中高年だからと言って、働くことを諦めるわけにはいきません。

 

お金を稼がないと生活できないからです。

 

そこでなにか中高年にも取得できる、技能や資格を身につけようと思って、ネットで調べてみました。

 

 

一応パソコンはハローワークに通っている頃に、パソコン教室で覚えてあったので、基本的な操作はできます。

 

今失業中ならハローワークで相談してみてください。

 

お金ももらえて無料で学べる「パソコン教室」を受講してはどうでしょう。

 

例え就職はできなくても、自分の役に立つことに使えますから。

 

パソコンが使えれば、フリーランスと言う働き方も可能です。

 

 

再就職できない中高年でも自宅で仕事はできる

仕事は自分で作る方法

自宅にインターネット回線を引いて、パソコンも使えるようにしておけば、フリーランスと言う働き方もできます。

 

そういうわけで特技として、とりあえずパソコンを使えるようになることですね。

 

パソコンなんて誰でも使えて、就職活動の武器にはなりませんが、自分のためにも立派な特技になります。

 

再就職できない中高年でも、パソコンを自分のために利用すればいいことに気づけましたか。

 

どういった利用法かと言うと、インターネットとパソコンを使って自宅で仕事をすると言う考え方です。

 

中高年になるとパソコンを使って、お金を稼ごうと思っても自信はないでしょう。

 

いざ仕事となったら、どうやって仕事を探せばいいのか心配なわけです。

 

でも今はクラウドソーシングという、家でできる働き方もあるので仕事はできます。

 

 

再就職できない時にはクラウドソーシングで仕事する

どういった仕事があるの?って、気になる人はご覧になってください。

 

結構いろんな種類の仕事があるので、できる仕事を探してみてはどうでしょう。

クラウドワークス

中高年でもできる仕事があれば、再就職できないという問題も解決できます。

 

ほんと今はいい時代なのです。

 

 

再就職できない中高年が出会った仕事

わたしは、クラウドソーシングという仕事があることに気づけずに、技能や資格のことばかり考えていました。

 

そんな時にホームページ作りの仕事が、わたしの心をとらえたのです。

 

今まではホームページ作りの仕事は、会社でやるものと思っていました。

 

ですから個人の場合は、趣味でやる程度にしか考えていなかったのです。

 

この考え方が間違っていることに気づいた時から、中高年でもできる方法になってきました。

 

これに気づくまでに時間はかかりましたが、実際やってみたら自分の性格にも合って、楽しく仕事ができたのです。

 

再就職できない中高年にとっては、自分で仕事を作って稼げると知った時、老後の先まで光が見えた気持ちになってきました。

 

実際65歳のいまでは年金を受給しながら、ネット収入で不足分を補う事ができています。

 

 

再就職できない中高年がネットの仕事を始めた

60代は年金もあるので、歳をとってもできる仕事になっているのです。

 

誰かに雇われるわけでもなく、自分で自由に記事を書いてページ作りをする。

 

こういったことを継続してきたら、お金と自由な時間がついてきたという感じです。

 

再就職できないで悩んでいた中高年時代を含め、この仕事を始めてから、もうかれこれ10年という月日が過ぎています。

 

再就職できないで悩んでいた中高年時代を思うと、本気で取り組めば一年程で変われるのですから、行動することの大切さをあらためて感じました。

 

インターネットとパソコンのある時代ですから、やり方さえ分かれば、あとは本人の努力次第で、お金が稼げる時代になっています。

 

まして、60代で年金が受給できるのですから、不足する分を稼ぐ方法として、すごく気に入っているのです。

 

 

再就職できない中高年だからこそできる

お金をほとんど使わずに始める事ができるのです。

 

最初に使ったお金の4、5万円ほどで、5年以上継続出来ています。

 

あとは稼いだ収益の中からの支払いですから、これほどリスクのない方法はありません。

 

今ならワードプレスもあるので、ホームページ作成ソフトも使わないでもできるので、ほとんどお金も掛けないでできます。

 

自宅にインターネットとパソコンさえあれば、サーバー代とドメイン代を用意するだけです。

 

年間で1万円程でできてしまいます。

 

でも簡単に始められる分、本人の努力次第ということです。

 

長く仕事にできる方法はグーグルアドセンス

再就職できない中高年が、挫折感の中で見つけた長くできる方法は、グーグルアドセンスで稼ぐ方法でした。

 

家にいながらでもできるサイト作りは、わたしにとって最適な方法だったのです。
 

ネットでなぜ?どういった方法でやればいいの?お金を稼ぐノウハウを知らなければできません。

 

ネットで稼ぐ考え方や方法がわかれば、あとは行動するだけです。

 

一冊の本の中にネットで稼ぐための、収益化ノウハウ・正しい運営テクニックが書かれています。

 

わたしも常にアドセンスで稼ぐ研究をしていますので、購入しました。

 

 

再就職できないからと安易に始めてはいけない

生半可な気持ちで始めても、稼げないし途中で挫折感を味わうだけでしょう。

 

何をやってもお金を稼ぐことって大変なことなのです。

 

再就職できない中高年にとっては、魅力を感じるでしょうが、無理をすることもありません。

 

お金を稼ぐ大変さに気づいて、あらためて就職活動をすると、また別な出会いがあるものです。

 

高収入や寮完備のシゴトが満載!
工場系シゴト情報求人サイト「工場求人ナビ」

再就職できない中高年にとって、日々の生活を考えた仕事を探すことが優先されます。

 

人材不足しているいまですから、あなたに合った仕事を探してみましょう。

 

それでも人と関わりたくない仕事がしたい時には、やはりネットの仕事も選択肢の一つです。

 

 

関連記事:
ワードプレスでサイト作り!自分で仕事が作れたら楽しい



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-失業
-

© 2020 ビッグ友老後100まで!