サラリーマンじゃない働き方で生きる方法があった!

ビッグ友老後100まで!




サラリーマンじゃない働き方を考えている人もいるかもしれません。

若い時なら仕事なんていくらでもあると思えた時期もあったと思います。

 

ところが中高年になって失業してしまうと、思うように就職できなくなってくるものです。

技術も資格もないまま仕事を探しても、年齢とともにどこの会社も相手にしてくれなくなります。

 

若い時ならまだ未経験でも将来性という点で、雇われていたのだと思いますが、さすがに中高年を過ぎてくると即戦力になる人材でなければ、必要とされないようです。

 

そうなったときに、サラリーマンじゃない生き方も考えるようになるのでしょうか。

 

もし特技も資格もなく転職ばかり繰り返したとしたら、就職できないのも当たり前のことかもしれません。

 

わたしもこれといった特技もなく生活費を稼ぐために、誰でもできる仕事をやってきたので、中高年以降に働き方についてはずいぶん悩まされました。

 

そういう経験をしたので「サラリーマンじゃない働き方」を意識したのだと思います。

そうしないと、将来の見通しもなくなりそうな気がするからです。

 

サラリーマンじゃない働き方を考えてみる

「サラリーマンじゃない働き方」を考えても、将来もできる働き方を見つけることは簡単ではありません。

 

でも、常にそういった「サラリーマンじゃない働き方」を意識していると、いままで考えもしなかった新しい働きかたに出会うものです。

 

個人が「サラリーマンじゃない働き方」を考えた時、最も可能性を感じさせてくれるのが、インターネットとパソコンを使った働きかたかもしれません。

 

パソコンを使って仕事は自分で作るという方法があります。

今すぐに稼ぐというのではなく、将来を見据えた働きかたをするために、インターネットとパソコンを利用する方法です。

 

サラリーマンじゃない働き方に最適なのがパソコン

会社でWEBデザインの仕事をしたことのある人なら、個人でもサイト作りはできるでしょう。

ホームページやブログを作ってお金を稼ぐ方法があります。

 

わたし自身も全くの素人でしたが、一からホームページやブログ作りを覚えて取り組んでみました。

 

ホームページやブログを楽しいと思える人なら、こういった働きかたでお金を稼げたらと思うかも知れません。

 

「好きこそものの上手なれ」と言われますが、わたしもこういった仕事が好きですから、ホームページ作りが楽しいのです。

 

ホームページ作りを一年以上続けると、ネットでお金を稼げる仕組みが作れます。

 

広告を載せたり商品を紹介するサイト作りなら、時間も場所も関係なくどこでも仕事ができるのですから、雇われない働き方としてパソコン利用は最適な方法です。

 

サラリーマンじゃない働き方でもお金は稼げる

サラリーマン以外でもお金は稼げると分かれば、個人事業主の開業届を出して自営業を始めることもできます。

 

インターネットとパソコンを利用する働きかたは、元手がほとんどかからないので自営業を始める気にもなれるでしょう。

 

年間数万円の投資でもやり方次第でお金が稼げてしまうのですから、まったくリスクはありません。

 

サラリーマンじゃない働き方でリスクなくできる方法なら、インターネットとパソコンを利用する働き方が、個人的には最適だと感じています。

 

数年間こういった働き方をしてみて、「サラリーマンじゃない働き方」をするなら、インターネットとパソコンを利用すればいいと確信したのです。

 

実際60歳を過ぎてこういった働きかたをすることによって、60代も家で仕事はできていますから、このまま70代も続けようと考えています。

 

サラリーマンじゃない働き方には夢が広がる

サラリーマンじゃない働き方で収入を得られるようになっても、自由でなければ毎日の生活もそれほど変化はありません。

 

しかしネットで収入を得られる仕組みが作れると、後々自由な生き方ができるのですから、やりがいも感じます。

 

時間や場所に影響されないネットの仕事をすればするほど、生活に夢が広がってくるでしょう。

 

田舎暮らしの二拠点居住生活をしようと思ったら、雇われる働きかたで収入を得るのではなく、ネットで収入が得られるようになれば可能です。

 

サラリーマンじゃない働き方で小さな働き方改革

60代で年金も受給できるようになれば、より安定した自由な生活ができます。

 

わたし自身が気に入っているのが、実家に時々帰って農業の手伝いもできるようになったことです。

 

こういった二拠点居住生活ができるのも、サラリーマンじゃない働き方を選択できたからこそだと思っています。

 

サラリーマンじゃない働き方を選択することは、結構勇気がいることですが、将来年金が入ると考えれば、中高年くらいからインターネットとパソコンを利用した働きかたも考えてみてはどうでしょう。

 

3年、5年先を見据えて取り組んでみると、その時になってやってて良かったと実感するものです。

 

わたしはインターネットとパソコンを利用した、個人的な小さな働き方改革をやってみました。

 
関連記事:
ネットの自営業やればやるほど楽になるのになぜやらないのですか?
会社に雇われないでパソコン一台で暮らす方法はある!
 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク