将来性のある老後の仕事なんてあるの?

ビッグ友老後100まで!




将来性のある仕事

個人にとっての将来性のある仕事って何でしょう? それは老後も稼ぎ続けられる可能性のある仕事だと思うのです。

将来性のある仕事の方法の一つが、パソコンを使ったネットで稼ぐ方法となります。

 

個人がパソコンを使って稼ぐ方法としてはいくつかありますが、わたしが実際にやってみた方法では、クラウドソーシングの仕事とホームページやブログを利用して稼ぐ仕事でした。

 

クラウドソーシングなら自分にできる仕事を探すこともできます。

できる仕事があるかどうかは、こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページをご覧いただき、実際にサイトを見て判断してください。

 

将来性のある老後の仕事があっても不安だらけ

年金以外の収入源作り

自宅で小さくお金を稼ぐなら、老後もできる将来性のある仕事がいいと思って、とにかく始めてはみたもののなぜか気持ちが落ち着きませんでした。

お金は会社で働いて稼ぐものと思っていると、自宅で仕事をしても落ち着かないし、パソコンを使ったネットの仕事をやってもいいんだろうか、なんて心配になってしまいます。

そうなるとお金を稼ぐことが、不安になってしまうかも知れません。

 

わたしも、自分のホームページを作って「グーグルアドセンス広告」で稼ごうと思った時は不安だったのですが、グーグルという知名度が不安を和らげてくれました。

 

全く知らない会社だとしたら、本当にお金が稼げるんだろうか、お金は振り込まれるんだろうかとか、ダマせれるんじゃないかなど様々な不安があるものです。

 

将来性のある老後の小さな仕事は自分で作る

老後のために小さな仕事として、自分用のホームページを自分で作っているだけで、それほどお金も掛かりません。

ですから、お金を失う不安ではなく、広告で本当に稼げて振り込まれるのかという不安だけでした。

 

もし、成果が出て振り込まれるなら、将来性のある老後の小さな仕事にできると思いながら取り組んでいたのです。

 

グーグルアドセンスの場合は、収益の合計金額が8,000円以上(お支払い基準額)の場合に、毎月支払いが行われます。

最初は、この収益の合計金額8,000円が壁となるわけです。

この壁を超えるまでに1年くらいかかって、ネットで稼ぐ難しさを痛感しました。

 

将来性のある老後の小さな仕事になると確信

1年、2年とホームページ作りやブログをやっていたら、この収益の合計金額8,000円は当たり前に稼げるようになってきました。

 

そして、月5万円を超えるようになってきたら、将来性のある老後の仕事にできると確信したのです。

 

年金を受給しても年金だけでは暮らせないと言われていますが、実際に年金を受給してみたらやはり厳しいことがはっきりしました。

 

65歳になると年金から介護保険料も引かれますから、実際に使える年金額も減ってしまいます。

 

わたしの場合は月額9万円程でしたが、65歳から介護保険が引かれて8万円台になって、4万円の家賃代を払うと、ますます年金だけでは暮らせません。

 

ですから、ホームページやブログからのネット収入が10万円あると、大いに助かるのです。

 

グーグルアドセンス広告は将来性のある仕事に最適

ホームページやブログで情報発信して、グーグルアドセンス広告を掲載して稼げることが分かってからは、将来性のある老後の仕事として3年、5年とコツコツ記事を書きながら、継続してサイト作りをしてきました。

 

将来性のある老後の仕事と言えるのは、65歳を越えてもネットで稼げているし、しかも、アドセンスやアフィリエイトの凄いと思うところは、ほぼ不労所得みたいな稼ぎ方ができることです。

 

最初の数年間は記事を書いて情報発信するつらさがありましたが、5年を過ぎた今では全く自由な生き方ができるようになりました。

 

65歳の定年後に始めるのでは遅い

将来性のある老後の仕事と入っても65歳の定年後に始めたとしても、とても続けられないと思います。

 

それはやはり気力の問題やライバルが多いということです。記事を書くことはできても今は情報過多となって、普通の記事では検索で上位表示されません。

 

検索されないということは読まれない記事となるので、稼げないということになります。

 

稼げるようになるまでに時間もかかりますし、試行錯誤してサイト作りを続ける気力も大切なので、年齢的にもリスクが伴うということです。

 

定年後の65歳以降の時間は、今までと違ってとても大切な時間ですから、失敗すると取り返しができません。

 

ですから、65歳以降を見据えるなら、本業のある50代か60歳の収入がある時に、コツコツサイト作りに取り組んで、将来性のある老後の仕事にすることです。

 

将来性のある老後の仕事まとめ

自分でサイトを作ってグーグルアドセンスで稼ぐ方法は、将来性のある老後の仕事になると思っています。

 

ただ65歳以降になって始めたのでは遅いのではないでしょうか。

 

ネットで稼ぐことは簡単なことではありませんから、老後の大切な時間を無駄にはできません。

 

それでも始めるのにほとんどお金も掛からないので、本業で収入のあるうちに挑戦してはどうでしょう。

 

関連記事:

 

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク