定年後に収入源を増やす方法は自分の経験を生かせるネットの仕事

ビッグ友老後100まで!




  1. 定年後に「収入源を増やす方法」を考えていますか?
  2. この記事では『収入源を増やす方法』について、方法や考え方を書いています。
  3. なぜかというと、わたしも収入源を増やす方法を探して、実際にやってみたらできたからです。
  4. そこで、あなたがパソコンを使えるなら、収入源を増やす方法を探していると思ったので書いてみました。
  5. この記事を読んだ後に、収入源を増やす方法が参考になったら、あなたもぜひ始めてください。

収入源を増やす方法

定年後に働くなら、自分の過去の仕事の経験を活かして再就職をしたいですね。

ところが現実はそんなにあまくないことを知らされるかもしれません。

 

自分の過去の経験や仕事にこだわると、再就職先は簡単に見つからないことが多いのです。

 

過去に身につけてきた技術・知識・経験などや、人間性を磨いてきたとしても、それが活かせないとしたらもったいないことです。

 

どうしても自分のやりたいことを仕事にしたいなら、退職前にパソコンやホームページあるいはブログというスキルを、身につけておくことをおすすめします。

 

パソコンが使えると定年後に収入源を増やす方法があるという話です。

 

 

定年後に収入源を増やす方法は自分の経験を生かせるネットの仕事が最適

定年後に収入源を増やす方法は、あなたが過去に身につけてきた技術・知識・経験などを活かして、ホームページやブログで発信することなのです。

 

これができると雇われる働き方をしなくても自分で仕事が作れます。

 

わたしは60歳からホームページ作りを始めて、61歳の時に個人事業主で開業し、ネットの自営業を始めました。

 

パソコンを使ったからと言って、すぐに稼げる方法ではありませんが、継続することで60代以降もお金を稼げる可能性があるという方法です。

 

自宅にいながら、あなたの技術・知識・経験などを活かせるはたらきかたとして、クラウドソーシングという働き方もあります。

 

クラウドソーシングは自分にできる仕事をすればいいので、定年後の新しい収入源を作ることもできるでしょう。

家ででできる安全な仕事がありますので、ご覧になってください。

 

 

60歳からネットで収入源を増やす方法に取り組んで来たら自由がついてきた話

わたしは60歳からホームページ作りやブログに取り組んできて、本当に良かったと思っているので、このページで「定年後に自分の経験を生かし収入源を増やす一つの方法」として紹介させていただきました。

 

どうやってお金を稼ぐかというと、ホームページやブログを使って、あなたの得意な技術・知識・経験などを記事に書いて情報発信するだけです。

 

あなたの発信した情報で集客できるようになったら、広告や関連商品をサイトで紹介すればお金を稼げますす。

 

やればやるほどネットで稼ぐ面白さを感じますが、もちろん集客できるというサイトが作れての話です。

 

わたしは50代で失業し再就職できなかったので、パソコンやホームページ作りを趣味にしていたら、ネットでお金を稼ぐ方法を見つけました。

 

ネットで収入源を増やす方法が分かったので、こうして記事にして紹介しています。

 

 

収入源を増やす方法は集客にあり

パソコンが使えて、ホームページ作りやブログができると、雇われなくてもお金が稼げるのですから、とんでもなくいい時代になっています。

 

でも、どうすれば稼げるのかが分からないと、ただ記事を書いて投稿するだけの趣味にしかなりません。

 

あなたが過去に身につけてきた技術・知識・経験などを活かして、ホームページやブログで発信するためには、検索してもらえるページ作りをする必要があります。

 

ネットで検索された時に、一ページ目の上位に自分のページが表示されれば、集客できるということです。

 

どういうことかというと、例えば下記のようなキーワードがあります。
会社に雇われないでパソコン一台で暮らす方法』『毎日100円稼ぐ方法』
上の文字を検索窓にコピーして入れて検索してみてください。

 

恐らく一番上に「会社に雇われないでパソコン一台で暮らす方法はある!」というページや「家にいながら毎日100円稼ぐ方法があったので応用してください」も、上位に表示されていると思います。

 

こういった感じで検索されれば、集客できるわけです。

 

 

ネットで収入源を増やす方法ならGoogle AdSenseが最適

あなたが過去に身につけてきた技術・知識・経験などを記事にしてサイトを作った時に、それぞれのページが上位表示されれば、集客できます。

 

検索された時に上位表示されるページがたくさんあればあるほど、お金を稼ぐことができるのです。

 

どういった稼ぎ方があるのかというと、まずはGoogle AdSenseがいいと思います。

 

最初はGoogle AdSenseがいいのですが、サイトの審査があり審査に通らないと、広告が使えません。
Google AdSense - ウェブサイトを収益化
Google AdSense を使用してウェブサイトを収益化しましょう。

 

このサイトの成功事例などを見ていただければ、どういった方法なのかが分かると思いますので、Google AdSenseサイトや本なども参考にしてください。

ただ記事を書いただけでは、同じように記事を書いているライバルがいるわけですから、上位表示させることは難しくなります。

 

ですから、競争が激しくライバルの多い「ダイエット」「クレジットカード」などで記事を書いても、全く検索されないことになるのです。

 

検索されなければ集客できず、一円も稼ぐことができない訳ですから、この辺のこともしっかり理解しなければなりません。

 

まるで、ネットのゲームをしているような感じになってきます。

攻略することが難しいだけに、負けず嫌いな人ならネットで稼いでみたいという気になるでしょう。

 

 

ネットで収入源を増やす方法は始めやすいのがメリット

ホームページやブログは一人でもできる方法ですし、お金もほとんどかかりませんから、小さなビジネスとして起業も可能です。

 

60歳からでも始めやすい方法ではないでしょうか。

ただ、定年後の65歳からいきなり始めようとすると、気力の面で辛くなると思います。

 

なぜかというのはこちらの記事で書いていますのでご覧ください。

60歳からアフィリエイト始めた!でも65歳からはおすすめしない理由

 

いまはワードプレスを利用して情報発信できますので、最初にサーバーを借りてドメインを取得すれば、準備完了です。

 

年間で一万円もかけずに個人事業主として起業できます。

サイト作りの準備ができたら、写真や図などを準備して、記事を書くだけです。

 

 

ネットで収入源を増やす方法は稼ぐまでに時間がかかるのがデメリット

情報発信する作業を3ヵ月から半年くらい、収入のない状況でできますか。

 

最初の数か月は全く稼げないし、その後も集客できなければ稼げないのですから、モチベーションを維持するのが難しいのです。

 

でも、定年後に年金があると思うとお金の心配もそれ程しないで、作業ができるので一年先くらいは見据えられると思います。

 

ですからすぐにでも稼ぎたい人には向かない方法なのです。

すぐに稼ぎたいという人は、クラウドソーシングで仕事をする方法をおすすめします。

 

こちらに家ででできる安全な仕事がありますので、ご覧になってください。

 

会社勤め以外の仕事で稼ぐ方法

ネットで収入源を増やす方法は稼ぐまであきらめないこと

あなたが過去に身につけてきた技術・知識・経験などを活かして、ネットで稼いでみたい場合は、一年くらいは記事を書き続けてあきらめないことです。

 

「継続は力なり」は、ネットの仕事でも活きています。

 

自分の得意なことを記事にするのですから、サイト作りを楽しむくらいの気持ちが欲しいですね。

 

ただ、記事を書けばいいというものではなく、ネットで検索されなければ集客できませんので、SEO対策ということをしなければ、誰にも読まれない記事になってネットに埋もれてしまいます。

 

そのためにも、あなたが今まで経験してきたことを記事にして、検索を意識したページ作りをしなければなりません。

 

どういったことに注意するかというと、例えば「見出し」「伝えたいキーワード」を意識した、記事の書き方などが必要です。

 

先程紹介した『会社に雇われないでパソコン一台で暮らす方法』などのページの書き方や見出しなどを参考にしてください。

 

競り合いの少ないキーワードなら、上位表示させることはそれほど難しくありません。

 

 

年金以外の収入源を増やす方法はネットにあふれているが行動する人は少ない

「年金だけでは暮らせない」ことが分かっているので、あなたも新しい収入源を作ってください。

 

収入源を増やす方法のやり方や記事の書き方などは、ネットにたくさん出ていますので、検索して調べるといいと思います。

 

実際自分で記事を書いてサイトを作れば、雇われる働き方とは全く違う、老後のやりがいや生きがいを感じることができるでしょう。

 

さらに、お金を稼げるようなサイトになってくれば、記事を書く楽しみも倍増します。

 

しかし、実際に行動するという人は少ないみたいです。

 

すぐに結果が出るわけでもなく、とにかく記事を書くなんて面倒でやってられないと思ったら、こちらの記事を読んでみてください。

 

楽して稼ぐ方法はないはずなのにいつの間にか楽して稼げる不思議

収入源を増やす方法を継続するとネットのみの収入で生活できる可能性が大

定年退職する前に、あなたの夢や希望を活かせるサイトを作り始めることが、老後に活きてくるのです。

 

わたしは60歳からサイト作りを始めて、ネットのみの収入で生活できています。

 

60歳の時には貯金がなくなってしまったのに、今では老後資金を毎月補充しながら、収入源を増やすサイト作りも継続中です。

 

在宅ワークのみで生活出来ていますがあなたはなぜやらないのですかのページも参考にしてください。

 

 

ブログを書いて収入源を増やす方法もある

さらに年金を受給できる60代は、自由気ままにブログを書くこともできます。

 

あなたが過去に身につけてきた技術・知識・経験などを、ブログで発信できるのですから、インターネット環境とパソコンを利用しないのはもったいないことです。

 

わたしは時々ブログを書きながら、実家で田舎暮らしをして農作業の手伝いなどもできるようになりました。

 

もし、パソコンは使えないというなら、定年退職後に覚えるのではなく、定年前にパソコンを使えるようにしておくことを忘れてはいけません。

 

 

収入源を増やす方法まとめ

定年後に再就職するにしても、もし希望の職を探しても見つからない場合、やりたくない仕事をすることになります。

 

60歳以降に雇われた働き方をする場合は、再就職できる職場が見つかるだけでも幸運なのかもしれません。

 

でも、あなたが過去に身につけてきた技術・知識・経験などを、定年後に活かせないとしたらもったいないですね。

 

60代以降の雇われる働き方は、なかなか思うようには行かないのが現実ですから、やはりパソコンだけは使えるようにしておきたいことはお伝えしておきます。

 

そういった意味も込めて、50代の定年前に先を見据えた行動が、収入源を増やす方法につながると思うのです。

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の稼ぎ方(ネット)
-

© 2021 ビッグ友老後100まで!