手取り15万円で終わった?そして自由になった!

投稿日:

インターネットとパソコンを使えば、老後の仕事も趣味も充実【ビッグ友老後100まで!】



手取り15万円で終わった?いやいやまだまだ終わっていません。

資格も特技もなく再就職先を探すと、さすがに仕事探しはきついですね。

 

ハローワークで覚えたパソコンの技能など、就活には全く役に立ちませんでした。

 

それでも働かないと生活できませんから、必死で探して派遣の仕事が見つかったなんて話もあります。

 

わたしも応募したら採用されて、月に手取りで15万円ほどになる仕事をしました。手取り15万円あれば、家賃を払ってもひと月は生活できます。

 

仕事が見つからないよりはいいと思って働くしかないですよね。

 

お金がない生活が苦しい

 

生きることも生活することも働くことも、ほんと大変なのです。

 

そう思うとお金ってありがたくて、実に厄介な存在だと感じます。

 

いずれはこういった厄介な存在から抜け出して、ありがたさを感じる働き方をしたいと思っていました。

 

いい時代に生まれていたことに気づいたら、働き方も変えられますね。

 

わたしの個人的な体験ですから、役に立つかどうかは分かりませんが、手取り15万円で働いていたら失業して、再就職できずに自由な生き方働き方に出会ったからです。

 

わたしは手取り15万円でも終わったなんて思ってませんが、あなたはどうでしょう。

 

 

手取り15万円で自分は終わった?と思った

わたしも派遣で働いたことがありますが、さすがに50歳で月15万円の手取りでは、自分はもう終わったと思わざる得ませんでした。

 

それでも生活しなければならないので、働くことにしましたが大変ですね。

 

こうなったのも自分の責任ですから、文句や愚痴は言えないので頑張ってみました。

 

この時から節約志向な生き方が身について、生活も質素になってきたのです。

 

三交代勤務で3週間働くと、一週間休みになるので暇ですから、別な場所で5日間アルバイトもしました。

 

やる気だけはあったのですが、お金は思うようには稼げませんね。

 

それでも合わせると15万円ほどになるので、節約して貯金もしました。

 

土日はテレビばかりでは飽きるので、パソコンも使って暇をつぶしていたのです。

 

 

手取り15万円の時に見つけた趣味が後々活きる

家で出来る職業

 

暇をつぶすために、何か楽しい趣味を身につけたいと思って始めたのが、ホームページ作りでした。

 

ホームページビルダーというソフトが一万円くらいで買えたので、本を一冊買ってサイト作りを趣味にしたのです。

 

これが結構楽しくて休日には、いつもサイト作りを練習していました。

 

できればホームページ作りで就職できたらと思いながら、ページ作りをやっていましたが無理なことは分かっていたのです。

 

でもこれが後々自分で15万円以上稼げる方法につながったのですから、想定外のことが起きるのも人生の面白いところかもしれません。

 

 

手取り15万円から18万円になる三交代の仕事

派遣の仕事も、その後三交代になり手取り18万円ほどになって、さらに貯金もできるようになったのです。

 

月4週のうちに夜勤を2週間やるときもあって、20万円くらいになるときもありましたが、昼間2週間になると16万円ほどですから、やはり平均するとひと月18万円ほどの手取りになります。

 

こういったわけですから、夜勤のない昼間だけ働いていたら、月の手取りも15万円にもならないのです。

 

何とかこの状況を抜け出したいと思っていたのですが、50代では仕事も見つからず転職するわけにもいきません。

 

このまま働いていては老後資金を貯めることは、かなり大変だと思っていました。

 

そう思っていた時二交代制勤務に変わったのです。

 

 

手取り15万円からの脱出が見えたと思ったら……

昼間と夜勤を12時間で毎週交互に働きます。

 

時間は長いですが、夜勤の12時間は結構稼げました。

 

昼夜逆転の生活ですから、なかなか慣れないのですが、これが当たり前だと思えばどうってことはありません。

 

それに12時間勤務だとほとんど食事以外の遊ぶ時間もないので、お金は貯まります。

 

これなら老後資金も貯められると思ったので、60歳まで働ければなんとかなるんじゃないかと思えたのです。

 

ところが55歳の春ごろでしょうか、異国の研修生が入社してきたら、昼間の勤務になってしまい、また手取り15万円の生活になってしまいました。

 

周りの同僚も次々に解雇され、とうとう自分の番がやってきたのです。

 

ほぼ56歳少し前で人生7回目の失業でしたが、自分でまいてきた種ですから仕方ありません。

 

新たな気持ちで再就職先探しを始めました。

 

 

手取り15万円どころか雇ってくれません

55歳で失業すると、再就職は困難なことは分かっていました。

 

ハローワークで失業給付金をもらい終えても就職できませんし、働くことを諦めてしまったのです。

 

月6、7万円くらいのアルバイトの仕事はあるにはあったのですが、家賃を払うと非常に厳しいので働けないのです。

 

そういった状況になると自分は終わったと思うでしょうね。

 

でも私は雇われる働き方は終わったと思っただけです。

 

この時雇われる働き方を諦めて、自分で稼ぐことを決意しました。

 

 

手取り15万円を自分で稼ごうと思った

時代は大きく変わっていることに気づいたら、自分で仕事を作って稼げばいいという思いになってきました。

 

そう思えたのはインターネットとパソコンがあると、家でも稼げるという情報を見つけたからです。

 

そしてグーグルという名前を目にした時、もしかしたらという希望が見えてきたからでしょうか。

 

「グーグルアドセンス広告」で収入が得られるという話がありました。

 

グーグルの広告がわたしたちでも使えるのですから、すごいと思いませんか。

 

自分のサイトがあれば広告を掲載できて、お金が稼げるというのですから、「これだ!」と思ったのです。

 

 

手取り15万円目標にサイト作りを始めた

当時はホームページビルダーを使ってサイトを作っていました。

 

サーバー代とドメインさえ取得すれば、あとはページを作るだけですから、ほとんどお金がかかりません。

 

これで稼げたら、家でやる仕事としては最適すぎるくらい、いい仕事になると思いながら取り組んでみました。

 

それで作ったサイトで審査を受けて、無事審査に合格してサイト作りの道を歩んでいます。

 

今はホームページビルダーは使っていませんが、新しいソフト「シリウス」を使って、サイト作りを本格的に始めました。

 

その当時趣味で作ったサイトを作り替えたこともあります。

 

【参考サイト】
スカイツリーの建設中のサイトです。
東京スカイツリー周辺散歩

手取り15万円なら自分でも稼げる

趣味のサイトやいろいろとページ作りをしてきたら、いつの間にか稼げるようになってきました。

 

家でできるのですから自分の好きな時間にやればいいので、自由な感じがしたのです。

 

これで生活できればと思いながら、アフィリエイトという方法も試してみました。

 

こちらは結構難しくてなかなか稼げなかったのですが、継続してやっていたら稼げて来たのです。

 

そういう訳で自分の力で手取り15万円以上も、稼げてしまったのですからから驚きました。

 

今の時代なら雇われなくても生きて行けるぞって思ったので、個人事業主の開業届を出して自営業を始めたのです。

 

夜勤とかやって昼間寝ていたころを思うと、なんて自由な働き方があるもんだと、つくづく考えさせられました。

 

自分の力で月15万円も稼げるとうれしくなります。

 

 

自分の仕事で手取り15万円なら自由に生きられる

なんというか雇われない働き方に、気づくか気づかない差って大きいんだなって思います。

 

わたしの場合もどこも雇ってくれないことが幸いしたのですから、人生なんて考え方次第でどう変化するかわかりません。

 

手取り15万円の時は自分終わったと思っていましたが、やり方というか働き方を変えたら「自分終わってなかった」っていう気持ちです。

 

辛い仕事をやったことで精神面での成長も、お金の大切さを分かったうえで、ネットの仕事に出会えたことはありがたいことでした。

 

それでもネットの収入なんて不安定ですから、ネットに取り組んで稼ぎながら、副業として手取り15万円とかの仕事という考え方もできます。

 

わたしもそういった気持でやろうかなって思っていたら、60代ですから年金が受給できて、ますます自由な生き方と働き方になってきました。

おかげさまで今では二拠点居住生活をしながら、実家で農業の手伝いもできるようになったので、結果オーライな生き方をしています。

 

わたしはまだ終わっていません。

 

 

【まとめ】

まとめると、今の時代インターネットとパソコンがあって、いろんな稼ぎ方ができるのですから、手取り15万円でも諦めちゃだめだということですね。

 

手取り15万円なら、空いた時間にクラウドソーシングで仕事をすれば、副収入も期待できますから、ぜひやってみてください。

 

上杉鷹山
「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」

わたしは諦めなければ何とかなるを実感したので、体験談として書いてみました。

 



ネットで仕事は出来る!


インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。

 

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
 

最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。
 




 

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。
 

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の不安
-

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.