定年後は自分の年金不足分をネットで稼ぐ時代の到来

ビッグ友老後100まで!




定年後自分で稼ぐ

  1. 定年後自分で稼ぐ方法を考えていますか?
  2. この記事では定年後自分で稼ぐために、考え方や方法を紹介しています。
  3. わたしは60代は起業して自分で稼ぐことにしました。
  4. なぜかというと、50代から無職になって再就職もできず、自分で稼ぐしかなかったからです。
  5. 個人が定年後自分で稼ぐには、起業してホームページ作りやブログが最適ですね。


定年後は年金で不足する分のお金を、自力で稼ぐことができたら理想的ですね。

 

現役時代の仕事や経験そして知識が、お金に変えられることを知っていますか。

恐らく自分で稼ぐ方法を知らないから、やらないだけかもしれません。

 

自分の過去の仕事や経験そして知識を、ネットで発信する事ができれば、定年後は家でも自分で稼ぐ働き方ができると思うのです。

 

 

定年後は過去の仕事・経験・知識を活かして自分で稼ぐ時代

定年後は自分の過去の仕事・経験・知識など、人の役に立つ情報をネットで発信して、お金を稼いではどうでしょう。

自分の過去の仕事・経験・知識などが、人の役に立つのかと思われるかも知れませんが、仕事においては皆さん悩まれているわけです。

 

仕事での悩みをどうやって克服したのか、どういった仕事でどのような知識があるといいのかなど。

 

経験者でなければ書けないことは、たくさんあると思うのです。

 

例えばブログでお金を稼ぐことを考えても、その方法が分からなければできません。

 

ブログでお金を稼げるのも、経験者の知識を学んだおかげということです。

 

ブログでお金を稼ぐ方法を提供する人もいれば、自分の得意な分野の情報を書いている人もいます。

 

情報を発信することでお金は稼げるということなのですが、定年後自分で稼ぐ方法を多くの人は知りません。

 

ですから、定年後も働いていると思うのですが、自分の知識や経験を生かした仕事につけているでしょうか。

 

今は、定年後にやり方次第で自分の知識や経験を生かして、自分で稼ぐネットでの仕事ができる時代なのです。

 

インターネットとパソコンがあるのですから、その道具を上手に活かせば自分で稼ぐ仕事はできてしまいます。

 

自分でお金を稼ぐ力を身に付ける事ができれば、定年後に別な選択肢が持てるのです。

 

自分でお金を稼ぐ力を身に付けて定年を迎えられたら、その後は自由な感じがしませんか。

 

そもそも働く自由とはなんなのでしょう。

 

 

スポンサードリンク


 

お金を稼ぐ力が定年後を自由にしてくれる

働く自由とは、自分でお金を稼ぐ力を身に付けて、いつでも会社をやめられる強さを持つことだと思うのです。

 

生活を考えると定年後も働かざるを得ないので、65歳までは簡単に会社をやめられるものではありません。

 

65歳で定年を迎えて会社を辞めても、年金だけでは心配となったら、また新しい会社を探さなければいけないのです。

 

そう考えると定年後でも、何日かは働くことになります。

自分の好きなことで仕事ができるなら、それでもいいと思うのです。

 

でも多くの人は定年後に慣れない仕事を、一から始める人も少なくありません。

 

今は会社に行かなくても、インターネットとパソコンさえあれば、家で仕事ができる時代でもあります。

 

パソコンがあれば、定年後も自分で稼ぐ仕事ができることを知っていますか。

 

『クラウドソーシング』という働き方だってあるのですから。
クラウドワークス

ですから、定年後でも専門的知識や技能を持っている方なら問題ないわけです。

 

定年後に無理して嫌な仕事をする必要もありません。

 

 

自分でお金を稼ぐ力を身に付けることが必要

今はネットを使えば、自由に働ける時代であることは確かです。

 

ただ残念なことに、素人がお金を稼ぐということは簡単ではないということ。

 

そこで求められるのが「自分でお金を稼ぐ力を身に付ける」を学ぶことです。

 

定年後の自由を得るためには、自分でお金を稼ぐ力を身に付けるということが必要になります。

 

定年後自分で稼ぐ力が欲しいなら、お金を稼ぐ方法を身に付けるしかありません。

 

 

定年後にお金を稼ぐ力さえあれば自由になれます。

 

結局、自分でお金を稼ぐ力を持たないと、定年後は不自由を感じる働き方になるわけです。

 

そういった不自由な働き方がストレスになるとしたら、自分でお金を稼ぐ力をつけなければなりません。

 

わたしが今ブログを書けるのも、家で仕事ができるのも、稼ぐ力があってこそです。

 

年金で不足する分を自力で稼ぐことが目標

年金で生活できるか

 

稼ぐ力をつけるといっても、毎月5~10万円位のお金を自力で稼げれば十分です。

 

定年後の自由な働き方を、難しく考えすぎているのではないでしょうか。

 

わたしが考えている働き方というのは、年金で不足する分程度の収入の話です。

 

年金があるのですから最低限生活できる収入があるだけで、自由を得やすくなります。

 

年金で不足する分程度のお金を、自力で稼ぐことができたら、自信を持って生きられます。

 

毎月生活できるというベースのもとで、新しいことを考えれば夢が広がると思うのです。

 

ですから、定年前にお金を自力で稼ぐ勉強をコツコツしましょう。

 

わたしは一年間ブログを書き続けたら、少しづつ稼げるようになってきました。
老後ブログ収入あるの?

この他にもホームページ作りもしています。

 

年金があるというのはありがたいですね。

 

自分のやりたいことにも挑戦できるようになってきました。

 

定年後はネットで稼ぐ時代の到来

年金も受給しネット収入もあるので、個人事業主の開業届を出して、62歳から自営業を始めたのです。

 

ブログやネットの仕事は、始めるのにそれ程お金も掛からないので、定年後にも負担になりません。

 

ただお金を稼げるようになるまでに時間がかかるので、早めに始めておくことです。

 

60歳からお金を自力で稼ぐ勉強をしながら、65歳で本格的に取り組むというのも、一つのやり方かもしれません。

 

わたしは年金で不足する分を継続して稼ぐという目標で、日々取り組んでいます。

 

定年後に我慢して働くより、結果的に楽しくなると思うのです。

 

学んで行動できる人なら、間違いなく自力でお金を稼げます。

 

関連記事:
60歳から65歳までに給料以外の収入源を作る方法を解説

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-定年後の働き方
-

© 2022 ビッグ友老後100まで!