休みたい時に休める働き方をする方法があるのになぜやらないの?

ビッグ友老後100まで!




  1. 休みたい時に休める働き方がしたい」と考えたりしていませんか?
  2. この記事では『休みたい時に休める働き方』について考え、その方法を紹介しています。
  3. なぜなら、わたしも実際に休みたい時に休める働き方を考えて、実践しているからです。
  4. 間違いなく休みたい時に休める働き方ができることが分かりました。
  5. この記事を読んだ後は、休みたい時に休める働き方を始めたくなるでしょう。

休みたい時に休める働き方

休みたい時に休める働き方

休みたい時に休める働き方ができたら、日常生活の悩みもずいぶん減るのではないでしょうか。

 

自分の体調が悪い時や特別な用事でもない限り、簡単に休めないのが雇われる働き方の現実ですね。

 

休みたい時に休める働き方ができたら……なんて考えたことがありますか?

 

じつは「休みたい時に休める働き方」「働きたい時に働く働き方」をする方法がありました!

パソコンを使った仕事を自分でするだけです。

 

 

休みたい時に休める働き方をする方法がある

いまはインターネット環境が整っているので、パソコンを使った仕事をするとできてしまうのです。

 

わたしは、ハローワークで職探しをしていた時に、パソコン教室に通ってパソコンが使えるようになっていました。

 

このパソコンに興味を持ったことで「好きこそ物の上手なれ」を経験したのです。

 

基本パソコンが使えるだけではダメですが、応用するととんでもなく便利な道具になります。

 

わたしはパソコンが楽しくて、趣味でホームページ作りに応用してみました。

 

休みたい時に休める働き方と何が関係あるの?と思うでしょうが、自分でホームページが作れると自分で仕事が作れるということなのです。

 

いまこうして『休みたい時に休める働き方』を題材にして、記事を書いています。

 

こういった感じで自分の得意なことを記事にして、ページを作っているだけでお金が稼げるとしたらどうでしょう。

 

 

休みたい時に休める働き方は自分で作れる

ホームページ作りを一年、二年とやっていたら、「休みたい時に休める働き方」「働きたい時に働く働き方」ができてしまいました。

 

失業して再就職もできないまま、自分の好きなホームページ作りをして来たら、自由な生き方が後からついてきたのです。

 

わたしの場合は独身の一人暮らしですから、家庭を持っている人とは考え方も責任も違います。

 

独身の一人暮らしを活かして、自分で稼げるアフィリエイトの仕事を始めました。

 

アフィリエイトって何と思ったら、こちらをご覧ください。
A8.net

60歳から始めても一年、二年くらいで「休みたい時に休める働き方」「働きたい時に働く働き方」ができてしまうというところを伝えたかったのです。

 

 

休みたい時に休める働き方をするならパソコンが必須

なんといってもアフィリエイトは、お金を稼ぐためにお金がかからないところが、特筆すべき点でしょうか。

 

いまは無料のワードプレスがたくさんありますから、サーバーとドメイン代だけで始める事ができます。

 

やる気になれば誰でもできる方法です。

月にしたら1,000円ちょっとの小遣い程度で、「休みたい時に休める働き方」「働きたい時に働く働き方」ができてしまうのですから、とんでもなくいい時代になってきました。

 

そうは言っても自分の行動次第ですから、誰でもできるというわけにもいきません。

 

実際自分で「休みたい時に休める働き方」「働きたい時に働く働き方」ができてしまうと、なんとでも言えます。

 

失業して再就職もできないでいたのに、「ヒョウタンから駒」が出てきたような感じで、正直驚きました。

 

さらに60代ですから年金がもらえますから、働くも働かないも自由です。

 

働きたい時に働きながらと言っても、こういったブログやホームページ作りですから、働いているという感覚もありません。

 

インターネット環境が整っている時代ですから、パソコンプラス何かを身につけると、結構自由な働き方ができるのかも知れません。

 

ホームページ作りを覚える

休みたい時に休める働き方をするスキルを身につける

パソコンが使えるなら、自宅でできる「ライティング」の仕事もありますので、こういった仕事に慣れてしまえば、「休みたい時に休める働き方」「働きたい時に働く働き方」ができるようになります。
クラウドワークス

いまから何か技能を身につけたいと考えているなら、老後もできるホームページ制作のスキル一択ですね。

 

いまはサイト作成ソフトがあるので、50代以降に難しいHTMLやCSSなどの勉強も必要ありませんし、50代以降で覚えても雇ってもらえません。

 

関連記事:
html css JavaScriptを覚える必要ない理由が分かると始めやすい

 

ですから、自分のために役立つソフトの使い方を覚えて、自分のスキルにしてしまうことです。

 

ソフトを使いこなす方が自分のために、よっぽど役に立つでしょう。

 

普段からパソコンを使った稼ぎ方を調べたり、ホームページ作りの勉強をコツコツしていれば、自然と作れるようになります。

 

 

年金受給で休みたい時に休める働き方・働きたい時に働く働き方

ホームページやブログで稼げるようになると、60代以降の老後もできるので、40代、50代から始めておくと良さそうです。

 

何事もやってみないと分かりませんが、わたしは60代になって結果的に「休みたい時に休める働き方」「働きたい時に働く働き方」ができてしまいました。

 

今思うとわたしはラッキーな60代になっていますが、あなたが40代や50代のうちに気づいていれば、もっと楽しく自由な働き方ができると思います。

 

最近のニュースで週休三日制などの話が出ていますが、もし実際に週休三日制になったら、その休みを利用してWEBデザインのスキルを身につけるなどすれば、「休みたい時に休める働き方」「働きたい時に働く働き方」ができてしまうのではないでしょうか。

 

その休みをアルバイト等で別な仕事をしてもいいのですが、未来の自分が楽になる働き方をしないと、いつまで経っても「休みたい時に休める働き方」はできません。

 

関連記事:
60歳からアフィリエイト始めた!でも65歳からはおすすめしない理由

 



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-60歳からの働き方, 定年後の働き方, 自由な生き方
-,

© 2021 ビッグ友老後100まで!