わたしはこうして夢のある楽しい老後のお金を探してます

スポンサー リンク



夢のある楽しい老後

赤いポスト

夢のある楽しい老後にするため、先の見えないお金を探すことにしました。

体のこともそうですが、お金の心配も尽きないという人は多いと思います。

わたしは仕事も貯金もなかったので、61歳から年金生活を始めました。

50代半ばから仕事につけないでいたので、早々に年金を受給して生活しています。

年金はもらえたけれど、ひと月安心して暮らせる年金ならいいのですが……。

わたしの働いてきた結果が年金という形になっていますので、泣き言を言っても始まりません。

わたしとしては年金受給によって、これからの老後の生活を考える余裕ができた感じです。

夢のある老後の始まりが年金受給

年金という最低限生活できるベースができただけで、ありがたいと思っています。

今まで収入がなかった状態から、年金が入るとなると嬉しいしありがたいものです。

老後のお金の悩みが少しでも和らぐと、自分で仕事を始めても安心感が違います。

何と言っても年金から家賃代を払うことができるのですから。

年金から家賃代を払っても、5万円位手元に残るので、なんとか暮らせます。

それでも賃貸の場合は、家賃の更新もあるので安心してはいられません。

貯金も全くない状況だったら、毎月生活するお金のことばかり考えるようになってしまうでしょう。

この先どうなるんだろうと思うと、前を見ても心配だし、いつも心配を背負っているような気になるものです。

そういった先の見えない老後に、年金というお金が入ってきたら、がぜんやる気が出ませんか。

50代はお金が出る一方だった人が、60代から年金が入ってくるのですから、目の前明るくなってきます。

年金受給で今日明日の食べることの心配がなくなったので、わたしは数年先の見えないお金を探すことにしました。

スポンサードリンク


夢のある楽しい老後にするための働き方

今後年金が減る可能性も考えられるので、今のうちに何とか新しい収入源を確保することにしたのです。

なんとか年金で暮らせているうちに、未来の生活費を稼ぐ仕組みを考えています。

とにかく家賃代分は毎月ネットで稼いでいけるように、ネットの仕事に取り組んできました。

そういった考え方ができるのも、インターネットとパソコンがある時代だからです。

年金で生活しながら、ネットでお金を稼ぐ仕組みを考えているとワクワクしてきます。

自由に暮らしながら、自分の好きなことでお金を稼いで生活ができたら理想的です。

60代になって年金を受給したら、そんな理想的な生活ができてしまいました。

夢のある楽しい生き方にするための働き方

わたしはホームページを作って、お金を稼げたらいいなと思っていたのです。

このホームページ作りならどこに住んでいても仕事はできるので、働く場所を選びません。

でも会社で仕事するような働き方ではダメなのです。

自分でテーマを考えて、記事を書いてサイトを作ることができると、自由な働き方ができると分かりました。

インターネットとパソコンがあったことで、こういった働き方ができることが分かったので、自分で始めたのです。

人に雇われるわけでもなくノルマもないので、自分のペースで仕事ができる所が気に入っています。

これに気づけば夢のある楽しい生き方はできる

なぜ? お金が稼げるのというところが最大の関心所かもしれません。

わたしは失業中にお金を稼ぐ方法に気づいたからです。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

このサイトを見て「なるほど」と思った人は始めてください。

インターネットとパソコンが使えて、サイト作りやブログに興味のある人なら、きっとできると思います。

今すぐにお金を稼げなくても、未来に収入を得る意味も分かっていただけたでしょう。

老後だけでなく、こういった働き方ができると、結構夢のある生活ができるかも知れません。

年金で不足する分はこういった方法でも補充できそうです。

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る