年金をもらいながら個人事業主を始めて5年後の生活

ビッグ友老後100まで!




  1. あなたは年金をもらいながらどんな働き方や生き方がしたいのでしょうか?
  2. この記事では、わたしが61歳から年金をもらいながら個人事業主として、パソコンを活用して稼いできた考え方や方法などを紹介しています。
  3. なぜかというと、わたし自身今では年金をもらいながら、自由な稼ぎ方や生き方ができているからです。
  4. ですから年金受給後を意識して、家にあるパソコンを使って稼いでみてはどうでしょう。
  5. 年金で何とか生活できるなら、パソコンを使って自力で稼ぐというのも、65歳以降のやりがいや生きがいになります。

 

個人事業主を始めて5年以上が過ぎましたが、時の経つのは早いですね。

あなたは過去の5年間をどう過ごしたのでしょうか?

 

わたしは幸運にも家のパソコンを使って、年金だけでは足りない分と老後資金を補充しています。

5年間継続したことで、65歳以降もやりがいと生きがいが持てるようになりました。

 

年金をもらいながら家でお金が稼げるのですから、インターネットとパソコンは素晴らしいですね。

 

 

年金をもらいながら個人事業主を始めてみた

わたしは過去の5年間を年金をもらいながら個人事業主として、パソコンを使って自分で仕事を作ってみました。

 

60歳の時パソコン一台でできる方法を探し、61歳から個人事業主として、自宅で開業したわけですが、あの時始めておいて本当に良かったと感じています。

 

50代でやっていた趣味のホームページ作りですが、個人で稼げると知った時未来に明かりが見えたと思いました。

 

自己流でホームページが作れても、どこも雇ってくれるわけではありません。

 

ところが「Google AdSense」というサイトを知って、一気に夢がふくらんだのです。

 

「Google AdSense を使用してウェブサイトを収益化しましょう。」という言葉が、わたしの老後の人生を変えてくれたことは間違いありません。

 

生きている中で自分の人生を変えてくれるような出会いなんて、めったにあることではないのですが、この時は自分に合った働き方ができると確信しました。

 

なぜかというと、年齢に関係なくだれでもお金が稼げるチャンスがあったからです。

あなたはこちらの「Google AdSense - ウェブサイトを収益化」のサイトを見てどう感じるでしょうか?

 

5年間と言わず一年、二年、三年でも目標をもって行動すると、生き方がずいぶん変わりますね。

 

 

年金をもらいながら個人事業主の道が見えてきた

わたしとしては、個人が趣味で作ったサイトでも、AdSense広告を載せてお金が稼げるのですから、素晴らしい方法に出会いました。

 

そして60歳から本気でホームページを作って、AdSense広告を使って自力で稼いでみようと考えて行動したのです。

 

しかし、一年目は思ったほど稼げるわけでもなく、ひたすら記事を書いて投稿する毎日でした。

 

こういった状況ですから、生活するための収入源を考える必要があって、61歳で厚生年金と国民年金を4年繰り上げて受給した次第です。

 

この時は、自力でお金を稼いで生活するって、すごく大変だと強く感じました。

 

それでも何とか月9万円程の年金がもらえたことが、生きていく自信につながって、サイト作りに没頭できたと思っています。

 

この時から個人事業主で開業し、老後のためにホームページ作りを本業にする覚悟ができてきました。

 

年金を受給してから数か月あたりから、AdSenseで数万円の収益が出て、これなら行けると思ったのです。

 

一年目はほとんど稼げませんでしたが、二年目からは徐々に収益が増えて生活できる目途が立ってきました。

 

 

年金をもらいながら個人事業主でブログはどう?

わたしが始めた頃のホームページ作りは、サイト制作用のソフトを買って作っていたのですが、今はWordPressがあるので、さらにリスクなく始められますね。

 

サーバーを借りてドメインを取得して、WordPressを導入するだけで、ブログやホームページも作れるのですから、誰でも稼げるチャンスはあるということです。

 

でも記事を書くという壁があるので、なかなか続かないという現実もあります。

 

ですから、あなたにとって得意な分野があったり、悩みを解決したり、役に立つ記事が書けるならブログを始めてはどうでしょう。

 

WordPressを使って始める場合は、こちらの記事も参考にしてください。

WordPressを始めたいと思ったらまずはこの記事を読んでから

 

 

年金をもらいながら個人事業主でアフィリエイト

ホームページ作りを始めてから、二年後には自力で稼ぐコツが分かって、新しいサイトを作って「アフィリエイト」も始めてみました。

 

こういったアフィリエイトサイト作りができるのも、年金をもらいながら個人事業主で仕事をしているからです。

 

年金は少なくても新しい収入源があると、年金をもらいながら個人事業主で収入を得て生活ができてしまいます。

 

やり方は自分のブログを作って企業の商品を紹介し、売れた場合にいくらかの報酬をいただくという感じです。

 

Google AdSenseに比べると、ちょっと難しいですが、収益的には大きく稼げるチャンスがあります。

 

年金をもらいながらの個人事業主は楽しい

年金をもらいながら個人事業主で仕事をすると、いろんな方法に挑戦できて楽しいですね。

 

あなたが自分のブログやホームページがあるなら、登録して始めてみてはどうでしょう。

 

登録することで、アフィリエイトのサイト作りなど得する情報が満載のページを見ることができます。

 

これからアフィリエイトもやってみたいと思ったらぜひ登録をおすすめします。

 

でも、WordPressを使って始めるのが難しいという話をよく聞くので、解決するための記事も書いてみました。

ワードプレスは初心者に難しい?と思わせる理由と設定方法

 

 

年金をもらいながら個人事業主を始めて5年後の生活

早いもので年金をもらいながら個人事業主を始めて、5年以上が過ぎてしまいました。

 

いつしか「年金で不足する分を稼ぐ」という気持ちから解放されたのです。

 

5年以上自力で稼いでみたら、年金というより、ネットで稼ぐ過程の方が楽しくなってきたからでしょうか。

 

60代は年金も気になる話題で、65歳になり定年を迎えた人たちの、年金受給の話がネット上にあふれています。

 

わたしはすでに年金を受給して個人事業主で収入を得ているので、年金の話には興味がなくなりました。

もちろん定年という気持ちはありません。

 

60代から70代でもできる、ホームページ作りやブログを書いて、生涯現役で行けるところまで行くつもりです。

 

5年以上も継続したら自由な生き方ができたのが、ホームページ作りやブログをやって良かった所だと思います。

 

 

年金をもらいながら個人事業主まとめ

年金をもらいながら個人事業主として、ホームページを作ってきたら、Google AdSense広告が人生を良い方向に変えてくれました。

 

年金をもらいながら個人事業主を始めるなら、お金を失うリスクのないホームページ作りやブログが最適です。

 

年金をもらいながら個人事業主を始めると、結構長い間できるので、老後の趣味と実益を兼ねた仕事にもできます。

 

暇でつまらない老後にならないためにも、ブログを始めてはどうでしょう。

老後暇すぎる!老後に一人で家にいると暇すぎるので怖くなる

 

 

ビッグ友老後100まで!」ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-60歳からの働き方, 起業
-