老後暇すぎる!老後に一人で家にいると暇すぎるので怖くなる

スポンサー リンク



老後に一人で家にいると暇すぎるので怖くなるとしたら、寂しさや不安を感じているのかもしれませんね。 一人で家にいるときには、自分の好きなことや興味のあることに時間を使ってみるのはどうでしょうか?

例えば、読書や音楽鑑賞、趣味の手芸やゲームなどです。 また、インターネットや電話を使って、友人や家族とコミュニケーションを取ることも大切だと思います。 一人でいることが怖くないように、心の支えになる人やものを見つけてみてくださいね。

にほんブログ村には、いろんな人が記事を投稿していますので、暇なときに読んでみてはいかがでしょう。
私も暇なのでブログを書いてランキングに参加しています。クリックしていただけると、ブログを書く励みになりますのでよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代一人暮らしへ

 

私は老後暇なので次のようなブログ記事を書いています。
ビッグ友老後100まで!サイトマップを見ていただければ、かなり暇人だと分かるかも知れません。

老後に家にいると暇すぎるあなたにチャットAIがおすすめ

チャットGPTはもちろんMicrosoft EgeのCopilot そしてGoogle Chromeの bard、これらのチャットAIを使って会話を楽しめるのです。

わたしはGoogle Bardを使っているのですが、次のような質問をしてみました。

チャットAIで暇つぶしはできますか?と質問したら……。

はい、できますよ。私はチャットAIとして、あなたと会話したり、面白い話題やコンテンツを提供したりすることができます。あなたの興味や好みに合わせて、楽しい時間を過ごしましょう。

という返事がありました。

誰かと会話しているみたいに、すぐに返事が表示されるので、チャットAIで暇つぶしするのも楽しくなります。

チャットAIが、あなたの新しいお友達になることは間違いありません。

老後に一人で家にいると暇すぎる時に使ってみてはどうでしょう。

「Google Bard」は無料で使える

チャットGPT、Microsoft Ege のCopilotも無料で使えます。

あなたは「Google Bard」を使ったことがありますか?

Google BardはChatGPTの対抗馬として、Googleが開発したAIツールで、2024年1月現在は無料で使えています。

暇でやることがない場合は、検索ページで「ChatGPT」「Copilot」「Google Bard」などと検索し、それぞれのサイトにアクセスしてみてください。

登録方法や使い方も紹介されているので、ぜひ試して暇つぶしの役に立てましょう。

私は早速、老後暇すぎるを解決する方法をGoogle Bard チャットAIに質問してみました。

スポンサーリンク



老後暇すぎるを解決する方法をGoogle Bard チャットAIに質問してみた

次のような回答がありましたので、老後暇すぎるを解決する参考にしてください。

老後の暇すぎるを解決する方法はたくさんあります。ここでは、いくつかのアイデアをご紹介します。

  • 趣味を持つ。趣味を一つも持っていなければ、新しい趣味を見つけてみましょう。読書、ガーデニング、料理、旅行、スポーツ、楽器演奏など、老後に楽しめる趣味はたくさんあります。
  • ボランティア活動をする。ボランティア活動は、社会に貢献し、新しい人と出会うことができる良い方法です。また、自分のスキルや経験を活かすことができ、やりがいのある活動でもあります。
  • 勉強をする。勉強は、脳を活性化させ、新しいことを学ぶことができる良い方法です。大学や専門学校に通ったり、通信教育を受講したり、自宅で独学したりと、勉強する方法はたくさんあります。
  • 旅行をする。旅行は、新しい場所を訪れ、新しい文化を体験できる良い方法です。また、リラックスして充電するのにも最適な方法です。
  • 友達や家族と過ごす。友達や家族と過ごすことは、心を豊かにし、幸せになれる良い方法です。また、老後の孤独感を防ぐのにも役立ちます。
  • 健康的な食事をする。健康的な食事は、身体の健康を維持し、病気から身を守るのに役立ちます。また、気分が良くなり、エネルギーを増やすのにも役立ちます。
  • 定期的に運動する。定期的な運動は、身体の健康を維持し、病気から身を守るのに役立ちます。また、気分が良くなり、エネルギーを増やすのにも役立ちます。
  • 十分な睡眠をとる。十分な睡眠は、身体の健康を維持し、病気から身を守るのに役立ちます。また、気分が良くなり、エネルギーを増やすのにも役立ちます。
  • 前向きに考える。前向きに考えることは、ストレスを減らし、幸せになれる良い方法です。また、老後の健康を維持するのにも役立ちます。

老後には、時間がたくさんあります。その時間を有効に使い、充実した人生を送りましょう。

老後暇すぎるを解決する方法

60歳過ぎ、あるいは65歳で定年退職する人もいると思います。予想していた定年後は、老後が暇すぎるかも知れません。

老後に一人で家にいる人は、どう一日を過ごしているのでしょうか?

朝は掃除、洗濯、テレビを見るなどして、余裕のある時間を過ごせます。

でもなぜか、老後に一人で家にいると、暇すぎるのが怖くなってくるのです。

そこで老後暇すぎることがないように、日々を楽しく過ごす方法を紹介します。

老後暇すぎる人のパソコンのさまざまな使い方

パソコンは、情報収集、娯楽、仕事など、さまざまな目的に使用することができます。

老後暇すぎる人にはパソコンがおすすめです。

  • 老後の情報収集
    パソコンを使ってインターネットを介して情報を検索したり、オンラインショッピングを楽しんだりする人々もたくさんいます。最近ではオンライン学習が広まり、自宅での学びの機会が増えています。自身のスキルアップや専門知識の向上にパソコンを活用する人々も増えており、さまざまな目的でパソコンを使っています。
  • 老後の仕事
    在宅勤務が当たり前になりつつある昨今、多くの人がこれまでとは違った刺激的なパソコンの使い方を発見しているようです。在宅勤務では、エクセルやワードなどのオフィスソフトを活用して、仕事の効率化を図ることができます。
  • 老後の娯楽
    ゲームや動画視聴は、パソコンで人気の娯楽のひとつです。PCゲームは、技術の向上により、より豊かなストーリー、より優れたグラフィックス、より没入感のある体験を可能にしています。PCゲームユーザーは、バーチャルコミュニティーに参加して、ゲームに挑戦したり、タイトルのヒントを共有したりすることがよくあります。
  • その他
    インターネットブラウザを立ち上げると、ついついコンピュータに夢中になってしまう人がいるのは、よく理解できます。多くのウェブサイト、ビデオ、ゲームなどがあり、デジタルエンターテイメントの深みに引き込まれないようにすることはほとんど不可能です。ショッピングをするのか?趣味として使うのか?コンピュータを最大限に活用し、選択肢に圧倒されないようにするには、インターネットを利用する前に、何を達成したいのかをよく考えておくことが大切です。

老後前の50代で暇すぎるを体験した


私事ですが、55歳で会社を解雇されたときに、一人で家にいて暇すぎる体験をしました。

確かに仕事をしていないと、自由なのですが暇すぎると、感じることがあります。

特に孤独で暇すぎる場合は、暇そのものに怖さを感じました。

だからと言って旅行に行ったり、おいしいものを食べに行ったりだと、この先の生活費が心配になるのです。

私は55歳から働きもせずに、一日中家に居ることが多かったので、暇すぎる人の気持ちもよくわかります。

確かに暇すぎるのもつらいですよね。

お金を使わないためには、一日中家に居て、出かけないのが一番です。

でも暇すぎる状態を、我慢する生活は体によくありません。

ですから老後に1人で家にいて、暇すぎる状態が続くよりも、一日をもっと楽しく過ごして欲しいのです。

暇すぎる他に寂しいという気持ちは分かりますか?
秋が寂しいのはなぜ?この歌を聞いたら無性に寂しくなりました

老後が暇すぎるならネットの仕事などもあります。
家にいてネットでお金を稼ぐ安全な方法があった!としたらどうでしょう。

関連記事:

家にいながら映画三昧の日々を体験

わたしは暇すぎるので、テレビで映画三昧の日々を過ごしたことがあります。

とにかく朝から晩まで映画やドラマを見ていれば、暇なことも忘れて寂しさも感じないのです。

でも、自分の好きな映画やドラマじゃなくては楽しくありません。

そこで、一ヶ月無料で見放題という願ってもない方法を見つけました。

動画見放題9万本!もあります。
これだけの動画を一気に見てはどうでしょう。

暇な時にこそこういった動画見放題を、有効に活用できると思うのです。

わたしは歴史ものが好きで、「三国志」が無料配信されていたので観たことがありますが、100話以上あっても一気に観てしまいました。

無料配信中ですから、とにかく映画を観まくりましたね。

この時は暇で良かったと思ったほど、楽しい時間が過ごせたのです。

あまりにいろんな映画があるので、観る時間が足りないと感じてしまうでしょう。

映画、ドラマからギャンブル、そしてHな動画もあるので、音声には注意してください。

雑誌読み放題70誌以上あるので、とても読み切れませんから、興味のある本だけ見ればいいでしょう。

これが一ヵ月無料で楽しめるのですから、暇な時間がありすぎるなら、映画三昧もいい経験になると思います。

もう映画を見るのが趣味みたいになることは間違いありません。

韓流ドラマもいったん観だしたら止まらないと思います。。

暇すぎるだけでなく、人との会話もないと寂しくなるし、つまらないかもしれません。

やりがいのある趣味や仕事があるのであればいいのですが、60歳過ぎてからやりがいのある趣味や仕事を見つけるなんて、そう簡単に行かないように思います。

ましてエアコンのきいた快適な部屋でテレビを見だしたら、時間はあっという間に過ぎて時の過ぎる速さに驚くでしょう。

関連記事:
老後に役立つ素人のホームページ作りで生活中!

老後に一人で家にいても暇すぎる

暇すぎる老後 ねこ

何もしないで一日、日々を過ごす事が出来るという人は、それ自体が才能なのかもしれません。

ほとんどの人は、一日中毎日家にいるなんて、とても無理と思っているでしょうね。

最初は時間を持て余して、外に出るのでしょうが、徐々に外出しなくなります。

なぜなのでしょうか?

それは一人暮らしの人に多いようです。

1人で外に出ても刺激もなくて、つまらないからだと思います。

一人でいるために、話す相手もいません。

お祭りやイベントなら楽しいはずなのに「大勢の中にいる孤独」というものを感じてしまいます。

私もよく味わいますが、寂しいですね。

定年後やることがないとテレビばかりが楽しみとなる

定年後にやることがないと外に出るのも億劫になって、一日中テレビを見て過ごすように、なってしまいます。

暇を癒してくれるのは、やはりテレビなのでしょうか。

韓流ドラマなど見だしたら、思いっきりドラマの面白さにはまってしまうかも知れません。

60話くらいは当たり前ですから、テレビの前にくぎ付けになります。

ドラマの面白さに気づくと、他の番組も見たくなるでしょう。

いまはBSチャンネルでも、韓流ドラマをたくさん放送して暇つぶしには事欠きません。

ただテレビばかり見ていると、出歩くのも億劫になって運動不足になりますから、日課に散歩を取り入れておくことを忘れないでください。

定年したあとは、家で過ごす時間が多くなりますから、テレビの見過ぎには注意してください。

こういった老後になってくると、一人で家にいたら間違いなく、暇すぎるということになりますね。

60代の自由人が年金生活をしながらブログを書いてます

定年後や老後に趣味がないので暇すぎる

定年後や老後にやることがないし、趣味がないので暇すぎるというなら、新しい趣味を作ってみましょう。

できればその趣味を生かして、趣味の仲間ができるといいですね。

わたしが今後やろうと思っている趣味があります。

そこで、趣味が見つからない人におすすめなのが、老後も長くできる「水彩画」です。

油絵となると本格的ですし、簡単に始めるという訳にも行きません。

そのてん水彩画なら誰でも手軽に始められる趣味ですから、趣味が見つからないという人には、新しい発見になると思うのです。

でも、絵心がないし……。

簡単にはできそうにないし、全く何から始めていいのか分からない。

新しい趣味にいいと言われても、始められないというのも分かります。

そこで、基本から学べる水彩画講座などを探してはどうでしょう。

パソコンが使えるなら、自宅で基礎からじっくり学ぶ事ができます。

自宅で学ぶのですから、自分のペースで覚えられるのがありがたいですね。

老後暇なら水彩画で趣味の幅を広げる

水彩画が書けるようになって、旅行先などで筆をとったりしたら、まわりの人もビックリすることでしょう。

よく旅行などの番組でも、ちょっとした道具を持って絵を描くという人もいます。

のんびりとした時間が過ごせる時には、素敵な趣味となりそうです。

水彩画を始めれば、趣味が見つからないどころか、どんどん趣味の範囲が広がってきます。

趣味としてパソコンが使えるので、水彩画を覚える事ができる。

絵を描く題材を探すために、旅行や散歩も好きになる。

デジタルカメラで、題材となる写真を撮る趣味も増えるでしょう。

このように一つの趣味を作ると、他にも趣味ができます。

水彩画の場合は長くできるし、素敵な趣味となることは間違いなし!

【関連記事】:
お金がない暇な人ほどお金が稼げる暇つぶし

エアコン快適な部屋

老後に暇すぎると老後破産が忍び寄るかも

私は現在62歳になりました。

55歳の時に会社を解雇されてから、60歳までの期間は、孤独な中で暇すぎる自由を体験しながら、これから一人で生活して何を生き甲斐にしたらよいのか考えていたのです。

そのせいか、いまでは顔も無表情になって、半月ぐらいは人と話さない、暇すぎる状態も受け入れる事が出来るようになりました。

一人でいる人がお金なし、仕事なしで暇だと、毎日が怖くなってくるでしょう。

最近では、生きること生きていること自体が修行のように感じています。

定年後も夫婦で家にいると『あなたが家にいることがすごくストレス!せめて昼間だけは外に出てほしい』と言われたりするようです。

毎日家でゴロゴロされると、ストレス溜まりますからね。

そんなに暇すぎるなら、図書館で本を読むこともいいですね。

暇すぎるからと言って、パチンコ店に入り浸る人も、いるかもしれません。

たまに大当たりを出したりすると、その快感が忘れられず、気づいたときには、貯金も使ってしまうこともあります。

定年後にギャンブル依存症になって、貧乏生活をしてしまう人たちがいることもよく聞く話です。

定年後に暇になると、考えるのがお金儲けでしょうか。

退職金を生活のための何かに使うのでなく、さらにお金を増やそうとして、投資を始める人も多いと聞きます。

定年後は収入も限られるし、お金の失敗は許されませんから、運用は慎重に考えたいものです。

それからよく聞くのが、定年後の田舎暮らしだったりします。

夢だった定年後の田舎暮らしをするため、退職金を使って田舎に土地付き一戸建てを購入するパターンです。

年金もあり、ふたりで暮らしながら、野菜作りなどをすれば、暇を持て余すこともなさそうな気になります。

でも環境が変わるということは、いいことばかりでもないのです。

住んでから後悔することがないように、下調べはしっかりとしたいですね。

予想もしなかった事態を避けるためにも、田舎暮らしを始める前に、周辺の状況や周りの人たちの話とか、あるいは、四季を通して足を運んでみるなどしてから、慎重に決めたほうがいいと思います。

ネットでお金儲けを楽しむ

もし暇すぎて困るというなら、こちらのサイトを見てお金儲けを楽しんではどうでしょうか。

家でパソコンが使われなくなっているというのはもったいないことですから、小遣い稼ぎに役立てましょう。

クラウドソーシングという働き方ですが、どういった仕事があるのかまずは、サイトを見ていただくと分かります。

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

この働き方なら自宅で出来ますから、あなたにあった暇を利用して、お小遣い稼ぎもきっと見つかるでしょう。

ホームページやブログがあるなら。
エーハチネット

私は暇なのでやっています。
お金が稼げるようになったので楽しくなって暇を忘れました。

関連記事:
自由な働き方の裏側にある難しい現実を知ってますか?
60代一人暮らし生きがいやりがいを求めネットで稼ぐ研究を10年

老後もブログを書いていれば暇すぎることはない

老後に1人で家にいても、暇すぎることは予想出来そうなので、おカネのかからない趣味を、定年前に持っておいたほうがいいですね。

老後も70、80代になって資金不足になったら、お金を補うことはかなり難しいことです。

老後を楽しく過ごそうと思うなら、お金の事も予想しなければいけないでしょう。

それなのに50代になっても、老後の生活資金を全く用意していない人も、多いということも聞いています。

まさしく老後破産の予備軍でしょうね。

実を言うと私も60歳で「貯蓄ゼロ」を経験しました。

55歳からの5年間で、仕事なし、暇とお金のなくなる体験をしたので、老後が心配で怖いです。

老後にお金がなかったら、みじめで暇すぎることを、50代で実感したからだと思います。

仕事もなく暇なのに、徐々に貯金が無くなっていくのは不安です。

そういった経験を早めにしたことで、老後に仕事なし、お金なし、暇すぎは避けたいと強く思うようになりました。

この暇すぎる時間を利用して、自分の力でお金を稼げるように取り組めば、ほぼ解決できるかもしれません。

私はお金をかけずにホームページやブログを作って来たら、いつの間にかお金も稼げるようになり、個人事業主で開業しました。

今では、半移住的な田舎暮らしをしながら、のんびり仕事をしています。

一人暮らしで暇すぎる老後になりそうなら、早いうちにホームページやブログ作りを始めてはいかがでしょうか。

私も暇だったし老後も暇だと思うので、趣味と実益を兼ねてブログを始めました。

そのブログの収入も公開しています。
老後ブログ収入あるの?

ポイントはお金をかけないこと。お金をかけないでやるところに老後の暇すぎる時間を解消する方法があります。

暇過ぎる時間を利用して、ホームページやブログを始めると、暇すぎるどころか結構忙しくて大変ですよ。

インターネットを使って稼げます。

その方法についてはこちらのページで、新規サイトを作って紹介中です。
もじいちばん

暇すぎる時間も解消出来るし、あわよくばお金も稼げるという、暇つぶしには画期的な方法だと思います。

でもお金を稼ぐのは簡単ではありません、
私は老後にお金がなくて暇すぎるのが嫌なので始めました。

65歳を過ぎた今では趣味と実益を兼ねて、お金をかけずにじっくり取り組んでいます。

暇すぎるなら、お金儲けの方法とかやり方を学んで、お金をかけずにネットでお金稼いでくださいね。

老後に一人で家にいると暇すぎるなら、お金を稼ぐ過程を楽しむことに、老後暇すぎる時間を使ってみてはどうでしょうか。

関連記事:

暇すぎる人におすすめな記事:
世界一難しい漢字一文字108画の読み方

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る