パソコンを使ってどんな仕事ができるのでしょう

ビッグ友老後100まで!

acworksさんによる写真ACからの写真

 

ハローワークに通っていた頃に、パソコン教室で文字入力やWordとかExcelを覚えましたが、仕事に役立てることはありませんでした。

 

ですからパソコンは使えても、WordやExcelはもう使えません。

 

履歴書の特技欄にWordとかExcelが使えると書いても、就職に役立つわけでもなく、そのうちに使い方さえも忘れてしまった感じです。

 

インターネットを使うようになったことで、パソコン操作や文字入力などは上手になったと思います。

 

でも、中高年を過ぎてパソコンを使った仕事を探しても、どこも雇ってくれません。

 

そうなった時どうすればいいのでしょう。

 

60代になるとパソコンをあきらめてしまう人もいると思います。

 

まだまだ諦めてはもったいないのが、パソコンを使った仕事です。

 

 

60代からでもできるパソコンを利用する働き方を探す

まだ50代60代なら、ネットでパソコンを利用する働き方を探すか、自分で仕事を始めるなどを考えることもできます。

 

せっかくパソコンのある時代に生まれたので、自分の目で確かめてみました。

 

考え方と行動次第で、働き方も生き方も自由に変えられるかも知れません。

 

わたしは60歳からネットの仕事をして今65歳ですが、ネットで収入を得られているからです。

 

年金を受給した後に、どういった働き方や生き方をするのかは、自分が決めることですが、迷いますね。

 

 

まずはクラウドソーシングで仕事を探す

今はクラウドソーシングという、安心安全な働き方がありますから、自宅でパソコンを使ってお金を稼げます。

 

以前は会社勤めをしていたけど、今は働いていないとしたら、空いている時間を利用してやってみてはどうでしょう。

 

面接とかするわけでもなく、登録を済ませるだけで始められるので、どんな仕事があるのかなど、まずはサイトをご覧になってから考えても遅くありません。

 

サイトを見てから、自分にもできそうな仕事がありそうなら、登録を済ませて仕事を始めるだけです。

クラウドワークス

50代や60代でパソコンを利用して、自宅で仕事をする方法なら、クラウドソーシングが最適だと思っています。

 

 

パソコンを利用して仕事を始める

パソコンを利用してお金を稼ぐ方法は他にもありますが、やはりパソコンに精通していないと、自分で仕事を始めるというのはかなり難しいでしょうね。

 

実際に自分でやってみて、お金を稼ぐことの難しさを痛感しています。

 

過去にWEB関連の仕事で、ホームページ作りなどの経験があると、ネットの仕事を家でできるかも知れません。

 

WEB関連の仕事をしてきた人で、確実に稼ぎたいという場合は、クラウドソーシングで仕事を探す方がいいと思います。

 

 

ホームページ作りの仕事も楽しい

WordとかExcelを覚えることもできますが、40代や50代だと就活や仕事に役立たないみたいです。

 

パソコンやWordとかExcelを使える人はたくさんいるので、戦力として考えてくれないことも分かりました。

 

やはり雇われる働き方だと、ちょっとできる程度じゃダメなんですよね。

 

ところが趣味でやっていたホームページ作りが、結果的に今の60代の仕事になっています。

 

趣味とはいえ自分で仕事を作った方が、はるかに楽しいということに気づいてしまいました。

 

自分を助けてくれると分かっていたら、本格的にWEBの仕事を覚えておきたかったと思ったほどです。

 

 

ホームページ作りを覚えておくと稼げる?

人それぞれ好きなことは違いますが、意外とWEB関連の仕事って、人気のある仕事でもあります。

 

いまはブログを書く人も多いですし、ホームページは若い人のやる仕事だと思われているので、40代や50代で始める人は少ないかも知れません。

 

ですから個人的には、ネットの仕事に興味があるなら、ブログやホームページ作りを覚えておいた方が、60代以降にも役に立つと思っていました。

 

なぜ役に立つかというと、趣味でホームページ作りをやっていたら、そのホームページでお金を稼げるようになったからです。

 

でも最近はユーチューブが人気になって、ブログとかホームページの人気は、徐々に下降してきているかも知れません。

 

そういった意味でも、ブログとかホームページを作っても、思うように稼げない時代になってきたようです。

 

そんな中でもサイト作りが好きなので、コツコツ稼ごうと考えています。

 

ネットで稼ぐという考え方ができるのも、年金を受給したからでしょうね。

 

ブログやホームページを作って、無人の状態でコツコツ稼ぐ自販機のような仕組みができるので、まだまだ諦めてはいません。

 

関連記事:
家にいてお金を稼ぐ方法があった!早速始めてみた結果稼げた!



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-ネットの仕事, ホームページ
-

© 2020 ビッグ友老後100まで!