どこでもお金が稼げる仕事なのにネットの仕事なぜやらないのでしょう

ビッグ友老後100まで!

どこでもお金が稼げる仕事
そんな都合のいい仕事があるなんて
恐らく気づいていないと思います。

 

わたしも知りませんでした。

 

でも、失業している時に
ネットの仕事は働く場所を選ばない
ということを知ったのです。

 

ネットの仕事ってどんな仕事なのか
調べてみたら、
インターネットとパソコンを使って、
自宅でもどこでも稼げる仕事が
自分で作れるという話でした。
 
インターネットとパソコンを使うなら
自分の家でも出来るので、
無理に働きに出ることもありません。

 

どこでも稼げる仕事をもっと調べたら
自分でホームページを作って
広告を載せるという方法でした。

 

実際に自分でやってみたら、
どこでも稼げる仕事ができたのです。

 

実際私は家でネットの仕事をしながら稼いでいます。

 

そこで
どこでもお金が稼げる仕事はある」
という内容でネットの仕事をブログに書いてみました。

 

 

どこでもお金が稼げる仕事はある

 

どこでもお金が稼げる方法を
知らなかったときは、
派遣とかアルバイトなどをして、
とにかくお金を稼いで日々暮らしていました。
 

「派遣・アルバイトなどの働き方」は
確かにその時は稼げるのですが、
働くのを止めると収入がなくなります。

 

当たり前のことなのですが、
意外と雇止めとか契約切れで、
失業することが多いのです。

 

それに人間関係の相性というか、
うまくいかない場合もあって
辞めてしまうこともあります。

 

派遣の仕事をしてお金を稼いでいても
不安になってしまうのです。

 
何とか生活はできても、
お金の不安から解放されません。
 
派遣合やアルバイトをしながら、
仕事の終わった空き時間を利用して
自宅で稼げる方法もありました。

 

小遣い程度は稼げても
本業にするとなると
相当な覚悟がないと難しいと
感じます。

 

自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

 

自分にあった在宅ワークを探して
長くできるならいいのですが、
簡単ではありませんから、
続かないわけです。

 

お金を稼ぐって何をやっても大変!

 

何とかこういった働き方から
抜け出したい気持ちは
誰でもあるのではないでしょうか。

 

わたしは抜け出すことを
いつも考えていました。

 

何か方法があるのではと……。
 

失業中の暇な時間があった時に
会社・派遣・アルバイトなどの
働き方から抜け出す方法を
ネットで見つけました。

 

スポンサードリンク


 

 

どこでも稼げる仕事は家でもできる

 

どこでも稼げる仕事は家でもできる
と知ってから本気で始めたのは
60歳の時でした。

 

「パソコンを使ってネットで稼ぐ」
ホームページを作って
記事を書いてページ作りをして、
ベースとなるサイトが必要なのです。

 

自分のペースで仕事ができるのが
気に入っています。

 

家にいながら自分でお金が稼げて、
自由な時間が増えるのですから、
やりがいを感じていました。

 

60歳でこういった働き方が出来て、
自由な時間が増えるのですから
パソコンが使えてネットの仕事に
興味があるならチャンスはあります。

 

若い時にどこでもお金が稼げて、
自由なら夢がぐっと広がりそうです。

 

「どこでもお金が稼げる仕事」
なんて本当に信じられますか。

 

これが分かったとしても
行動できる人は、
なかなかいないようです。

 

私は59歳から始めていますが、
半年間は全く稼げませんでした。

 

それでも失業中で仕事もなく
孤独と暇をエネルギーに変えて、
とことんやってみたことが
良かったみたいです。

 

2年過ぎた頃には、
ネットの仕事でお金も稼げて、
生活出来て貯金も出来るのですから
60代を生きる自信が出てきました。

 

始めたころはさすがに
ネットでお金が稼げるなんて
信じられなかったので、
年金も4年繰り上げて受給しました。

 

実際年金だけでは暮らせないし、
なんとかしてお金を稼がなければ、
という思いでいたのです。

 

ネットで稼げるなら、
年金も65歳からで良かったのですが
受給してしまったので、
老後資金として年金の一部を
貯金しています。

 

年金に頼らなくてもいいし、
ネットを使うのですから
家にいながらパソコンで仕事が出来て
自由な時間も増えたのですから、
この仕事が気に入ってしまいました。

 

それに今はWiFiなどもありますから
ネット環境のあるところなら、
どこでも仕事が出来てしまうのも
凄いことです。

 

あなたはなぜやらないのですか?

 
関連記事:
どこでも出来る仕事を見つけましたので参考にしてください

 

 

スポンサーリンク



 

 

どこでも稼げる60歳からの仕事はネットで

 

63歳の私ですら
パソコンさえあれば、
どこでも仕事は出来てしまいます。

 

というより
パソコンを持ち歩いてまで、
仕事をする必要もないのが現実です。

 

ネットで稼げる仕組みを作れば、
毎日仕事をする必要もありません。

 

ネットの良い所は
稼ぐ仕組みを作れるという点です。

 

ネットの仕組みを作る方法こそが、
どこでもお金を稼げる仕事になります。

 

都会でも田舎に住んでいても
住む場所に関係なくネットを使って
お金は稼げるということなのです。

 

知らない人はパソコンを処分して、
スマホを使っていると思います。

 

ネットでお金が稼げる人は、
パソコンもスマホも持っているはずです。

 

スマホで出来ないわけではなく、
60代ともなると老眼もあって、
小さな画面を見ていると目が疲れます。

 

やはりパソコンを使って仕組みを作り
スマホで見ていて気になったら、
訂正するといった感じでしょうか。

 
 

スポンサーリンク



 

 

スマホのおかげでどこでも稼げる仕事が出来た

スマホで見てくれる人が増えたので、
ネットでお金が稼げる仕事が出来た
と思ったりもします。

 

実際やってみて感じたことですが、
どこでもお金が稼げる仕事は
誰にでも簡単に出来るとは
言えません。

 

 

いったいどういった仕事なのか、
気になると思います。

 

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

 

ブログとかホームページを
自分で作って記事を書いて
ページを作ります。

 

広告とか商品を紹介して
収益を上げる仕事です。

 

稼ぐまでに時間がかかるので
なかなか継続することが
難しいかもしれません。

 

素人のブログの半年程度の収入は
老後ブログ収入あるの?
でも分かるように
大きく稼ぐことは難しく、
数年先を見据えて書いています。

 

この方法でも数年も続けていると
確かにお金が稼げる可能性を
感じてきました。

 

私はホームページで仕組みを作り、
ネットで生活費を稼いでいます。

 

60代で年金も入ると、
ますますネットの仕事をやりながら
暮らせそうです。

 

住む場所に関係なく
ネット環境さえあれば、
どこでも稼げる仕事ですから
やってみる価値はあります。

 

ただ「稼げるまで続けられるか」
という所が大きな壁かもしれません。

 

関連記事:
在宅ワークのみで生活出来ていますがあなたはなぜやらないのですか

 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る



ネットで仕事は出来る!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。



実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-仕事
-

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2020 All Rights Reserved.