ブログで収益を上げる方法が分かればお金は稼げる

ビッグ友老後100まで!




ブログで収益を上げる方法

  1. ブログで収益を上げる方法を知っていますか?
  2. この記事では、ブログで収益を上げる方法について、考え方や方法などを紹介しています。
  3. なぜかというと、わたしはブログを使って自力でお金を稼ぐ方法に気づいたからです。
  4. ですから、雇われる働き方をしなくても、自力でお金を稼いで生活できています。
  5. この記事を最後まで読んでいただき、ブログで収益を上げてほしいのです。

今はインターネット環境が整って、家にいながらブログを書いてお金を稼ぐこともできます。

会社勤め以外の仕事で稼ぐ方法

ブログを開設して初期設定が完了しただけではお金を稼げません。

 

わたしが学んだ「ブログで収益を上げる方法」と「ジャンルの選び方」について解説します。

 

ブログで稼ぐためには絶対に必要な知識なので、ここはすごく大切です。

 

まずは『ブログで収益を上げる方法』について!

 

ブログで収入を得る方法「広告」を使う

初心者がブログで収入を得るには「広告」を利用する方法が最適です。

 

他にも自分で作った商品を売るということもできますが、初心者にとっては難易度が高いので、まずは自分で作ったブログに記事を投稿して、広告を掲載する方法を紹介します。

 

ブログ初心者は広告で収入を得る

多くのブロガーが実践しているのは、広告で収入を得るという方法です。

 

広告で収入を得るには「グーグルアドセンス」というクリックされれば稼げる方法と「企業の商品やサービス」をブログで紹介して、売れた場合に紹介料として決められた報酬をいただく「アフィリエイト」という方法があります。

 

「グーグルアドセンス」や「アフィリエイト」は難しく感じられますが、実際初心者には難しいと思います。

 

なぜかというと報酬や成果が発生するには、集客できないとだめだからです。

 

ブログで稼ぐ場合はとにかく集客をして、サイトを見てもらわなければ始まりません。

 

就職や転職系のブログはライバルも多くて、初心者にとっては難しいジャンルです。

 

広告収入の方法は2つ

  1. クリック報酬型(グーグルアドセンス)
  2. 成果報酬型(アフィリエイト)

このように広告収入には2つの方法があります。

 

クリック報酬型(グーグルアドセンス)

まず一つ目はクリック報酬型(Googleアドセンス)についてです。

 

クリック報酬型の広告は、ブログ読者が広告をクリックして見てくれるだけで、広告報酬を得られます。

 

このブログでも掲載していますが、Google検索でWebサイトを見ると、自動で広告が表示されるのを見ているのではないでしょうか。

 

クリック報酬型の広告は、自分のブログのどこに表示するか自分で決めることもできます。

 

そうすることで記事内容に見合った広告を掲載してくれるのです。

 

報酬はだいたい1クリック数十円くらいですね。

ですからたくさんの人に見てもらえる記事が必要になります。

 

 

成果報酬型(アフィリエイト)

二つ目は成果報酬型(アフィリエイト)です。

 

成果報酬型は、読者に広告をクリックしてもらい、商品購入やサービス登録に至った場合に報酬が発生します。

 

『就職転職系ブログを運営するパターン』を例にした場合のやり方

たとえば就職や転職など、就職や転職情報の記事を書いて、たくさんの読者に読まれるブログを作ったとします。

 

就職や転職に興味を持った人だけが集まってくるので、人材を採用する側からしたら「自分の会社の募集記事を紹介してもらえたら、人材が集まりそう」って思います。

 

そこで、仲介業者(ASP)を介して募集記事の依頼があるわけです。

 

ブロガーが就職や転職情報の記事を書いて紹介して、応募してくる人があれば数千円から職種によって数万円の報酬がいただけます。

 

という感じで、就職転職系ブログを運営するブロガーが広告掲載をするわけです。

 

その結果、ブロガーは紹介料をもらって儲かり、募集した会社は優秀な人材を得ることができ「三方よし」となります。

というのが、ブログ広告での稼ぎ方です。

 

 

クリック報酬型と成果報酬型どちらがオススメなの?

成果報酬型アフィリエイトは、完全出来高制なので難易度が高い分、報酬額は高いという特徴があります。

 

では、クリック報酬型(グーグルアドセンス)と成果報酬型(アフィリエイト)の、どちらがオススメなの?ということです。

 

あなたがブログ初心者でなければ、アフィリエイトをオススメします。

 

ベテランの場合は、アフィリエイトに専念したほうが稼げるでしょう。

 

なぜなら、Googleアドセンスは報酬単価が安いので、ブログで月1万稼ぐだけでも大変だからです。

 

でもブログ初心者の場合は、まずGoogleアドセンスの方が稼ぎやすいのではないでしょうか。

 

Googleアドセンスは最近では審査も厳しくなり、審査に時間もかかると聞いています。

 

ですから、ブログを書くことができるなら、グーグルアドセンスとアフィリエイトの組み合わせでもいいと思うのです。

 

 

ブログで収益を上げるジャンルの選び方

個人でブログを書く場合は、どのジャンルでも稼げるチャンスはあります。

と言っても、適当にジャンルを選んでも稼げるものではありません。

 

「個人ブログの強み」ってなんでしょう?

個人ブログなら、企業が参入しない検索ボリューム数が少ないキーワードを狙ば、十分に収益をあげれるチャンスがあります。

 

特に企業が参入しない検索ボリューム数が少ないキーワードを狙っても、十分に収益をあげれるのがポイントとなります。

 

重要なのは、あなた自身の専門性をいかして、『自分が勝てるジャンル』を見つけてブログを書くことです。

 

 

稼げるジャンルの選び方について

『好き』『得意』『稼げる」ジャンルかという点がポイントです。

 

好き・得意なジャンルなら継続できて、価値の高い情報も投稿もできます。

と言っても、ただ好き・得意だけでは、稼げない場合もあるので十分に稼げるのか?ということも考えなければなりません。

 

収益を見込めるジャンルを選ぶことができれば、より効果的に収益につながります。

そこで「稼ぎやすさ」について、どこで判断するのかです。

 

最もわかりやすいのは「報酬単価」にあります。

 

高単価のジャンルは、どうしても専門的な知識が求められます。

そのため、そのジャンルに関する仕事をしている人にはかないません。

 

 

人気のあるジャンルで稼ぐのは難しい

高単価のジャンルはビッグキーワードが多く、企業サイトなどの強い競合がたくさんいるので非常に難しいのです。

 

ですから記事を書くなら、人気があるキーワード中の検索数の少ないキーワードで、アクセスをコツコツ積み上げていかなければなりません。

 

初心者の場合は、いきなり高単価案件を狙うと、かなりハードルが高いのでやめておきましょう。

 

まずは「興味関心の高い、低単価ジャンル」から初めて「稼ぐ経験」を積むことがオススメです!

 

稼ぐ経験やノウハウを得るために、最初はクリック報酬型(グーグルアドセンス)の方が、稼ぎやすいと思います。

 

 

ジャンル選びの注意点

好き・得意ならなんでもいいかというとそうでもありません。

 

広告もないような稼げないジャンルで、どれだけ頑張っても結局、アクセス増えない、稼げないということになりますので、注意してください。

 

まずは専門性を発揮できるジャンルで、記事を書き進めながら、違うジャンルも挑戦してみる感じで、試行錯誤することでコツがつかめてきます。

 

最初のブログでいきなりドーンと稼げるなんて、あり得ません。

お金を稼ぐことは、何をやっても簡単ではないということです。

 

 

関連記事:
ブログで収入を得る仕組みが分かれば年金の不足分を稼げる!
家にいながら毎日ネットで1000円稼ぐ方法が分かりました



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の稼ぎ方(ネット), アフィリエイト基本
-

© 2021 ビッグ友老後100まで!