退職金が出ない自営業者やフリーランス老後の備えを解決する方法

ビッグ友老後100まで!




 

派遣・アルバイト、自営業者やフリーランスの人は退職金が出ないのですから、老後の備えをしていますか。

「ビック友老後100まで!」管理人はパソコンを使って、5年以上老後資金を稼ぎながら老後の備えをしています。

年金だけでは足りない分を、パソコンを利用して補充する考え方や方法などを知りたいですか?

  1. 退職金が出ない自営業者の方、老後の備えしてますか?
  2. この記事では、自営業者の方の老後の備えについて、パソコンを活用する考え方や方法などを紹介しています。
  3. なぜかというと、わたし自身自営業者として、パソコンを使ってみたら老後の備えができたからです。
  4. ですからパソコンを利用することで、老後の備えをする方法が分かりました。
  5. 派遣・アルバイト、自営業者やフリーランスの人は、老後の備えをしっかり考えてください。

老後の備え

自営業者が将来受け取れる年金は?老後の備えをどうしてますか?

 

派遣・アルバイト、自営業者やフリーランスの人は退職金がありません。

 

ですから将来受け取れる公的年金が頼りなのですが、基本的に国民年金の老齢基礎年金だけです。

 

 

あなたが国民年金保険料を40年間納めた場合

65歳から受け取れる年金額は2021年度は月額約6万5075円でしたが、厚生労働省は2022年1月21日に、2022年度の公的年金支給額を前年度から0.4%引き下げると発表しました。

 

22年度の支給額は、国民年金保険料を40年間納付した場合、満額1人分で前年度比259円減の月額6万4816円、年額77万7,792円です。

6月に支給される4月分からの年金額となります。

退職金もなく国民年金だけの収入では、とても生活できませんね。

 

退職金が出ない自営業者の老後の備えを、自ら実践して解決する方法を見つけましたので参考にしてください。

 

 

退職金が出ない自営業の老後の備えをどうする?

年金だけで生活できないことは、分かっているのでしょうが、今の生活で精いっぱいの状況だと、老後の備えとしての年金対策は後回しになってしまいますね。

 

まだまだ先のことだとしても、年金対策をして老後の備えをしておかないと、60代になった時が大変なのです。

 

 

Yahoo! JAPANのニュースを読んでいたら、こんな記事がありました。

年金だけでは足りない分を補うために、老後資金の準備方法が紹介されています。

退職金が出ない自営業や派遣の人は「老後」をどう備える?

 

60代年金生活しながら自営業で老後の備えを始めた方法

年金受給額が少ないと分かっていたら、早めに始めておくと年金をもらう頃に「やってて良かった」と思える方法があります。

 

パソコンは使えますか?

60代でパソコンが使えるなら、年金生活しながら自営業を始めてはどうでしょう。

 

自宅で仕事を探して稼ぐ方法や自力で仕事を作って、年金以外に収入を得る方法の二つを紹介します。

 

 

①60代年金生活しながら自宅で仕事を探して稼ぐ方法

年金をもらう前から自宅にあるパソコンを使って稼ぐことができる方法ですから、年齢や住む場所に関係なくだれでもできます。

 

こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。

 

クラウドソーシングに登録して、自分にできそうな案件を探して仕事ができます。

 

文章を書くことが好きならライティングの仕事をするのがおすすめです。

 

あるいは、自分の得意なことを仕事にしたいなら「ココナラ」に登録して、誰かの役に立つ仕事をしてはどうでしょう。

 

 

②60代年金生活しながら自力で仕事を作って稼ぐ方法

パソコンが使えてホームページやブログが書けると、自分で仕事が作れます。

 

ただ、数か月から半年以上稼げないまま、記事を書いて投稿する作業をするので、かなり難しい方法です。

 

記事を書いて投稿すれば必ず稼げるという保証もありません。

 

あなたの得意とする分野の仕事をホームページとして作るとか、人の悩みを解決する記事、興味関心のあることなどを投稿することで稼げます。

 

稼ぐ方法としては「Googleアドセンス」や「アフィリエイト」を利用するのが一般的です。

 

今はワードプレスを使えば誰でもできますので、それだけライバルも多いということですが、やり方次第で稼げることは間違いありません。

 

グーグルアドセンスで稼ぐためには、こんな感じでサイトを作ります。

見本ですがワードプレスで『もじいちばん』サイトを作ってみました。

 

記事を書いて「Googleアドセンス広告」を載せています。

 

集客できるようになるとお金が稼げるので、初心者が取り組むのにおすすめな方法です。

 

関連記事:
WordPressを始めたいと思ったらまずはこの記事を読んでから

自営業者が老後の備えをした結果

わたし自身は60歳から自営業を始めて、61歳から年金生活をしながら老後の備えを考えてきました。

 

もう5年以上自営業をしていますから、ホームページ作りやブログで稼げるようになりました。

 

グーグルアドセンスとアフィリエイトで収入を得ていますが、年金生活をしながらだと年金だけでは足りない分が稼げるとありがたいですね。

 

グーグルアドセンスだけで毎日5,000円以上稼げると、それだけで生活できてしまいます。

 

さらにアフィリエイトからの収入があると、65歳からの老後の備えとして貯金もできるので、雇われない自由な生き方ができるのです。

 

パソコンが使えるなら40代、50代のうちからコツコツ始めておくことが、老後の備えとなるのではないでしょうか。

 

 

老後の備えまとめ

派遣・アルバイトなどの人、自営業者やフリーランスの人は、老後の備えを忘れずに。

 

国民年金保険料を40年間納めた場合、65歳から受け取れる年金額は2021年度は月額約6万5000円、年額78万900円。

 

年金対策をして老後の備えをしておかないと、60代になってからが大変。

 

年金生活しながら自宅で仕事を探して稼ぐ方法がある。

 

年金生活しながら自力で仕事を作って稼ぐ方法もある。

 

年金で不足する分を稼ぎ続けるのは大変ですから、普段から老後のお金のことを考えて老後に備えてください。

 

 

関連記事:

 

 

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-お金の不安, お金の稼ぎ方(ネット), 年金暮らし
-,

© 2022 ビッグ友老後100まで!