毎日暇でしょうがない生活を回避する時には何をすればいい

ビッグ友老後100まで!

暇な生活

会社を辞めたり定年退職してみると、暇すぎて困ると感じるかも知れません。

会社から解放されたという気分が味わえるのも、最初のうちです。

 

次第にやることがないというより、遊んでばかりいられる無意味さを感じてきます。

暇な生活にも耐えられる人は、ある意味「才能」なのではないでしょうか。

 

わたしも比較的暇や孤独に耐えられるのですが、年金だけの暇な生活はつまらないのです。

 

年金があっても、年金以外に夫婦で2,000万円必要などという話もあります。

わたしも年金をもらっていますが、年金だけでは全く足りません。

 

一人暮らしなので今後1,000万円位準備しないと、厳しい生活になるのではと感じてきました。

 

現実にはもっと必要なのかもしれないと感じたので、暇な生活を利用してネットの仕事を継続しています。

 

暇な生活を回避するネットの仕事は暇つぶしに最適

老後は暇なのでネットの仕事をしているのですが、やはり仕事は最高の暇つぶしですね。

 

簡単には稼げないことを仕事にしながら、暇をつぶすのですから、結構刺激があって楽しくやってられます。

 

人間は普段から人とのつながりのなかで、充実した生活を感じるものですが、一人暮らしで誰とも話さず、何もやることがない状態になった時「暇」と「孤独」を感じるものです。

 

ひと時の暇な生活ならいいのですが、毎日暇で孤独すぎると耐えられないと思います。

 

暇な生活を望む人がいるとしたら、暇を暇と思わない才能とお金が必要です。

 

体と心が暇な生活は修行のようなもの

多少のお金があることで、最低限の生活はできますから、暇つぶしにいろんなところを歩いていれば問題ありません。

 

ところが「体も心も暇」になると、むなしさを感じてくるものです。

 

朝目覚めた時から修行の始まる感じがするかもしれませんが、それを修行と感じられる精神があるなら、まだ向上心は残っています。

 

暇な生活をしながら精神面を強くするには、孤独も修行のうちです。

 

 

一人暮らしの暇な生活は毎日が修行

一人暮らしの暇な生活はまた違った環境なのです。

 

若い時の暇な生活ならいいのですが、老後の暇な生活には孤独がついてくる場合があります。

 

老後になって、暇な生活と孤独に耐えるのは毎日が修行のようなもので、大変な精神力が必要です。

 

お金もない暇な生活をしていると、自分が生きている存在意義に、疑問を感じてくることもあります。

 

人は世の中の役に立っているとか、人とのつながりを実感できないと孤独感を覚えて、生きることが辛くなってくるかもしれません。

 

この暇をなくすにはどうすればいいのでしょうか。

自分で仕事を作ってお金を稼ぐことを趣味にすれば、結構楽しくなると思います。

 

まずは一日100円稼ぐ目標で始めてはどうでしょう。

関連記事:
家にいながら毎日100円稼ぐ方法があったので応用してください

家にいながら毎日100円稼ぐ方法があったので応用してください

 

5年間もひきこもり暇や孤独に耐えた結果

5年間もひきこもり暇や孤独を感じながらも、テレビやゲームなどをして暇つぶしをしていたら、お金がなくなってきて「暇」とか「孤独」などと言ってられなくなってきたのです。

 

わたしがこの暇や孤独を乗り越えた先にあったのは、「ネットの仕事」でした。

 

何か仕事をしてお金を稼がなければ、今後生きていくことが難しくなると思ったら、ネットでお金を稼ぐ方法を知ったのです。

 

ホームページを覚えることも暇つぶしになったし、実際作ってみたら楽しくて時間の経つのも忘れていました。

 

暇な時間を利用して、どうすれば稼げるのかを考えながら、記事を書いてページ作りをしていたら、逆に暇や孤独がエネルギーとなって、ホームページ作りに没頭してしまったのです。

 

暇つぶしにもなって「ネットの仕事でお金が稼げる」となったら、暇や孤独感が随分和らいできました。

 

こういった適度な暇な生活ができるのも、ネットでお金が稼げたからだと思います。

 

暇な生活を作り出す暇つぶしの時が楽しい

自分の力で仕事を作ってお金が稼げるのですから、暇つぶしとしてはこれ以上楽しいことはありません。

 

それでも老後の一人暮らしだと積極的に人との関わりも持てず、暇と孤独は相変わらず悩みの種になってしまいます。

 

そこでもう一つ新しい仕事を自分に与えてみました。

それが趣味ブログです。

 

暇な時には記事を書いていれば時間も忘れて、集中できるので孤独感は感じないと思います。

 

それよりも老後に趣味もなく、毎日が暇で孤独でテレビばかり見ているのもつらいですね。

 

今はインターネットにパソコンがある時代なのですから、パソコンを覚えて趣味ブログを書くことも、暇な生活を回避する一つになるのではないでしょうか。

 
関連記事:
老後暇すぎる!老後に一人で家にいると暇すぎるので怖くなる

 



ネットで仕事は出来る!


インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても自分で仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
 




 

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。
50歳や60歳からでも遅くない!
ネットでお金を稼ごう。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、
自宅で出来るお仕事の種類は246種類!
日本最大級のクラウドソーシングです。
在宅ワークならクラウドワークス

あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク


-生活
-

Copyright© ビッグ友老後100まで! , 2019 All Rights Reserved.