一人暮らし老後資金を作れず一千万円どぶに捨てた?

スポンサー リンク



55歳で失業して老後資金の作り方を、一人暮らしをしながら考えていました。

ヤフーニュースを読んでいたら、「専業主婦は2億円をドブに捨てている」ようなものらしいのです。

私も失業して5年間もの間、一人暮らしで家の中にこもっていたので、老後資金の一千万円をどぶに捨てたような人生なのでしょうか

実にもったいないことをしてしまいました。

 

一人暮らし老後の資金をどぶに捨てました

「専業主婦は2億円をドブに捨てているようなものなんですよ」と話すのは、47万部の大ベストセラー『言ってはいけない 残酷すぎる真実』(新潮社刊)の著者である橘玲氏だ。同氏は11月16日『専業主婦は2億円損をする』(マガジンハウス刊)を上梓し、再び世間を仰天させている。

同氏によると、大学を出た女性が60才まで働いたとして、平均的な生涯賃金の合計は、退職金抜きで2億1800万円。専業主婦はその得られるはずのお金を捨てているのだという。

(「私は専業主婦です」と人前で言えなくなる時代到来か)より抜粋紹介

 

私は一人暮らしですから比較的自由ですが、老後を考えるとお金のことが心配です。

 

そこで失業期間を利用して、どうすれば老後の資金を作れるのか、一千万円をどぶに捨てたつもりで、50代後半から老後資金の作り方を一人暮らししながら考えてきました。

 

55歳からの三年間は完全に、お金をどぶに捨てていたかもしれません。

 

しかし50代の残り二年間は、「人生を損して得取れ」の気持ちで、老後資金を作る方法を考えてみました。

 

何の取柄も資格もない一人暮らしの自分が、これから出来ることは何だろうと考えたら、勤めに出て働くことしか考えられません。

 

それでもどこも雇ってくれないのですから、何とかしなければならないのです。

 

そんな時ネットで調べていたら、「ネットを利用してお金が稼げる」という、信じられない記事を見つけました。

 

一人暮らし老後の資金を作る方法

私は今ネットを利用してお金を稼いで、一人暮らしで生活しています。

ネットの仕事を60歳から始めてみました。

 

そして62歳の時には手ごたえを感じて、個人事業主の開業届を出して自営業を始めてみたのです。

 

間もなく自営業を始めて一年が過ぎますが、ネットを利用してお金が稼げていることに驚くとともに、当たり前になってきました。

 

55歳からアルバイトすれば60歳までには一千万円くらいは稼げて、そのまま65歳まで続けられたら二千万円は稼げたかも知れません。

 

しかし生活費でほとんどなくなって、貯金は出来なかったと思うのです。

 

それでも仕事もせずに稼げたかも知れない一千万円を、どぶに捨てながら路頭に迷っていました。

 

今思えば「人生を損して得取れ」のような気がしています。

 

今は一人暮らしでも家にいながら、お金が稼げる時代になりました。

 

もし専業主婦の方が私と同じことをすれば、会社で働かなくても家にいながら、お金も稼げて自由な人生が送れるのです。

 

一人暮らしの老後資金は稼ぎながらでもいい

一人暮らしの老後も稼ぎ続けながら自由な生活で老後資金も作れます。

 

一人暮らしの私は55歳になっても、何の特技も資格もありませんでした。

 

それが一つのきっかけから、ホームページを勉強してみたのです。

 

それはネットで稼ぐために、お金がかからないということを知って取り組んでみました。

 

一人暮らしの失業という状態ですから、いくらでも学ぶ事が出来ます。

 

失業をプラスにとらえてからは、パソコンを使えるようにして、インターネット環境を整えてホームページ作りを覚えながら、自分の特技と言えるものを作ってみました。

 

過ぎてみると三年なんてあっという間です。

 

働きもせずに一千万円をどぶに捨てながら、ネットで稼ぐ仕組みを作ってみました。

 

確かにお金はそれほどかかりません。

 

ワードプレスを使ったブログなら毎月千円程です。

 

外食や飲みに行くのを1回止めれば、始められるほどの金額で出来ます。

 

お金がかからない分自分で努力しないと全くお金は稼げないのですが、つまらないテレビを観たり飲みながら愚痴を言っている暇があるなら、十分出来るはずです。

 

お金が自由に使えるうちは、苦労してまで自分でやらないでしょう。

ネットで老後資金を作るのは簡単ではない

ネットで稼ぐのは簡単そうに見えるので、副業で安易に始める人もいるようですが、老後資金にするお金は稼げません。

 

ブログやホームページを作って、お金を稼ごうとしてもいつ稼げるのか分からないからです。

 

始めた時の思惑とは全く違うことに、途中で気が付いた時には時間とお金をどぶに捨てていたことに気づくでしょう。

 

ブログでもホームページでも、記事を書くということが基本にあります。

 

この記事を書く作業を実際やってみると、辛さを感じてしまうのです。

 

ですから記事を書くこともある程度は、慣れなければ続けられないでしょう。

 

記事を書くことに慣れれば続けられます。

記事を書いて投稿を繰り返していると、お金を稼げる時が来るのです。

 

もちろんページにはお金を稼ぐための、広告や商品を掲載する方法があります。

 

この仕組みを家にいる暇な時間を利用して、一年くらいかけてじっくり取り組めば、いつの間にかお金も稼げるようになって老後も年金をもらいながら、お金も稼げる生活が出来るかも知れない。

 

私はその理想的な生活を始めています。

 

インターネットが老後資金貯蓄の可能性

インターネット環境が整っているので、家にいながら作ってきたページが、24時間365日働いてくれるのです。

 

これこそが老後も長く働ける老後資金を稼ぐ方法ではないでしょうか。

 

60代からのライフワークで長くできる仕事にするならこれだ!

 

私は一千万円をどぶに捨てたつもりで作業し、今はネットから毎月お金を拾っています。

 

まだ経験していない一人暮らしの70代、80代の老後は未知の世界です。

 

インターネットとパソコンが、一人暮らしの老後を変えてくれました。

 

ホームページやブログを使って老後資金を貯めながら、一人暮らしの可能性を試していきます。
 
 
関連記事:
年金生活の資金不足を補う方法を探して老後一人で年金暮らし!
 

ビッグ友老後100まで!】ホームへ戻る