年金生活の資金不足を補う方法を探して老後一人で年金暮らし!

ビッグ友老後100まで!




年金生活が始まると生活費が足りないなんて言ってられない

自営業やフリーランスの人は公的年金のみで生活するのは非常に困難です。公的年金以外に収入を得るか、事前に十分な貯蓄をして年金生活の資金不足対策をしておく必要があるでしょう。

老後一人で年金生活をしている「ビッグ友老後管理人」です。

悠々自適な年金暮らしを夢見ていたのに、全く真逆の貧乏老後が見えて怖くなりました。

 

老後一人で年金暮らしの苦労の種は間違いなくお金ですね。

老後に苦労の種を育てないように、年金生活の資金不足を補う方法を探しましょう。

 

年金生活の資金不足を補う方法はあるのか?

わたしは年金生活の資金不足を補う方法を見つけてしまいました。

毎月5万円稼げるようになると年金生活もかなり楽になりますね。

 

あなたもパソコンは使えると思いますので、年金生活に不安を感じているなら、いますぐ始めてみてはどうでしょう。

 

クラウドソーシングで仕事を探す

家のパソコンを使って自分ができそうな仕事でお金を稼げるので、パソコンが得意な人にお勧めします。

詳しくはこちらのページで紹介していますので、興味があったら家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページをご覧になってください。

 

クラウドソーシングで仕事をする場合は、やればやった分だけは稼げるのですが、やめてしまうとお金になりません。

これだと長く続けるのは結構大変だと思って、わたしはホームページの作り方を覚えて自分用のサイトを作っています。

「Google AdSense」「アフィリエイト」で年金生活の資金不足を補う

ワードプレスでもできるし、お金もそれ程掛からないので覚えておいた方がいいですよ。

 

ワードプレスやホームページ作りができると、自分のサイトを作ってお金が稼げるって知ってますか?

 

わたしはこの方法なら自力で稼げると知って、今では年金生活の資金不足を補えるようになりました。

 

「Google AdSense」とか「アフィリエイト」で稼げれば理想的なのですが、サイトを作ってもすぐに稼げないんですね。

ですから安易におすすめできない方法でもあるのです。

 

 

年金生活の資金不足を補えるようになった

わたしの場合は老後貧乏が怖くて、年金生活の資金不足を補うために、数年間稼げないのを覚悟して行動してみました。

 

1年や2年くらい稼げなくてもサイト作りを継続できるという人は挑戦してみてください。

 

「Google AdSense」とか「アフィリエイト」なら、作ったサイトが24時間365日あなたに代わって集客し、お金を稼いでくれます。

 

ネットで稼げるようになると、ほぼ不労所得みたいな稼ぎ方ができるので、年金生活の資金不足を補いながら、自由な年金暮らしも夢ではありません。

 

わたしは60歳から始めてみましたがネットで稼げると分かったので、61歳から年金を受給して個人事業主として本業にしています。

 

65歳以降も年金生活の資金不足を補いながら、長くできる方法だと確信しているので、ネットを利用して稼ぐことに迷いはありません。

 

 

年金生活をしていることを忘れてしまうかも知れない

年金を受給しても他に収入がないと、年金支給日が待ち遠しいものです。

年金だけでは暮らせないとか言いながらも、何とか生活している人もいると思います。

 

それは、持ち家だったり貯金がある人かも知れません。

わたしはアパート暮らしなので、毎月4万円程の家賃代がかかります。

 

これは年金の半分の金額ですから、年金生活するには資金不足なのです。

ところが、年金以外に入ってくる収入源があると、お金の心配も和らいできます。

 

 

年金生活する老後のお金の苦労が和らぐ

Google AdSenseやアフィリエイトで、年金以上のお金が稼げるようになると、年金生活をしていることを忘れてしまうのです。

 

年金が振り込まれてもそのお金がそっくり老後資金として残ります。

自分はまだまだ年金生活はしないぞ!と思いながら、今日もブログを書いているのです。

 

「あのときホームページ作りを覚えておいて本当によかった」

年金生活の資金不足を補う方法の一つは、Google AdSenseやアフィリエイトかも知れません。

自力でお金を稼ぎながら、老後のお金の苦労を和らげています。

 

 

年金生活まとめ

年金がもらえてもそれだけじゃ暮らせないとしたら、老後にお金の悩みが尽きません。

老後一人で年金暮らしをするためには、どうしてもお金の問題を解決しておく必要があります。

 

あなたが年金をもらっても生活費が足りないとしたら、一生仕事をしなければ暮らせないのです。

年金生活の資金不足を補いながら、パートやアルバイトで働くにも限界があります。

 

パソコンが使えるなら自宅でクラウドソーシングの仕事をしてはどうでしょう。

 

ワードプレスやホームページを作って「Google AdSense」とか「アフィリエイト」で稼ぐ方法もあるが難しい。

でも1年2年とコツコツサイト作りを続けると、年金生活の資金不足を補いながら自由な生き方ができる。

 

 

関連記事:

 

ビッグ友老後100まで!ホームへ戻る



 

家でも仕事は出来ます!

インターネット環境が整っているいまなら、どこに住んでいても仕事は出来ると感じました。年金だけでは暮らせないことも分かったので、ネットを利用し老後資金を補充しつつ暮らしています。
毎日家で3000円コツコツ稼ぐ人に方法を聞いてみました

実際取り組んでみると分かるのですが、ネットの仕事によってはお金を稼ぐまでに、かなりの期間がかかることが分かっていないと、継続して取り組むことができません。
最初は少額でも、半年から一年コツコツ取り組んだ結果、仕事に慣れるほどお金が稼げるという感じです。

誰でも取り組みやすいネットの仕事なら、家でも出来るクラウドソーシングです。
家にいてお金を稼ぐ安全な方法
あなたにあった在宅ワークを見つけましょう。

【ビッグ友老後100まで!】管理人

スポンサーリンク